スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野聖火リレー デモは起こるべき

2008-04-15 Tue : 国際問題
今日本が中国政府に対して行うべき事はチベット人虐殺を非難することです。
けっして経済協力など中国の力をつけることではなく、中国がますます強大化するのを防ぎそのじゃまをすることなんです。

世界を支配したがっている中国が強大化すると第一のチベット、第二の台湾という具合に中国の支配権に日本は飲み込まれる。

欧米で今度のチベット騒動に関してはデモ、オリンピック開会式不参加など中国政府非難が出てきている。

日本としてみればまたとないチャンスなのです。
これを機会に日本の政府は中国政府を非難しておいてもらいたいものだ。
そして今後ことあるごとにこの外交カードを持ち出して交渉に当たってもらいたいものだ。南京大虐殺だの話でひっかいてきたらチベット人の虐殺を持ち出して論駁してもらいたいものだ。

でも「胡錦涛様に失礼のないように」の“情けない”福田さんじゃちょと荷が重すぎるかな。
だから“情けない”福田政府以外のところでブログを含め中国非難をやってもらいたいものだ。

中国がいかに人権無視の不道徳の国であるかを印象付けるのが良い。
すると相対的に「南京大虐殺」だの「慰安婦」だの理不尽に貶められている日本のイメージが上昇する事になる。

長野の聖火リレーの際には中国非難のデモがあることを期待したい。
あんなあからさまな殺害を国がやったあと何も非難がないなど民主国家としてはありえないことですから。
スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/98-854c8bec

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。