スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄集団自決 自分の国を悪者にして

2007-11-12 Mon : 外交
南京大虐殺、慰安婦、沖縄集団自決どれもこれも根底に流れるエネルギーは同じだ。日本人を悪者にしようというのです。
前は中国、韓国が攻めたのだが今時はひとひねりあって、日本人自身が日本人を誹謗、中傷している。

南京大虐殺。そんな事実はない。
慰安婦。たいそうな給料もらってたって。
沖縄集団自決。軍が強制したって。誰がどんなことを言って強制したの。そんな事実はない。

こんな具合にあたらしい事実が出てきて真実が明るみになった。
それはやっぱり情報というものの勝利でしょう。
だれでも正確な情報を手に入れる事ができるようになったからでしょう。
それで中国、韓国の非難は説得力を失った。

そこでマイク・ホンダの登場。
こいつは日系アメリカ人でこいつが日本の軍人強制したでしょう、という。
外国人が日本人を非難すると外国の利害でしただろうってことになるが、日本人が日本人を非難すれば自分の利害でいっているのではなく真実を純真な気持ちで言っているのだということになり、これは本当のことだろうということになる。

マイク・ホンダの主張はただひとつ。「あんたが謝ったんだから悪いと思って謝ったんでしょう?やったんでしょう」
それでアメリカの議会で承認された、日本人は色気違いだと。

事実は無いのに相手がそう言っているから謝ってしまったしかも日本を代表して謝った河野はひどい野郎だ。日本人に末永く汚名を着せた。
安倍君も河野談話なんか引き継がずにはっきり否定すべきだったね。

沖縄集団自決。先だっての11万人の集会で教科書を軍の強制があったと書き換えろと?
これも総理大臣と文部大臣がいっぱいの人がそう言ってるんだから事実はないけど書き換えましょうと、河野談話の轍を踏んでいる。
歴史から学ばずに同じ失敗を何回やっても懲りないんだからね。もうどうしようもないね。

こういう具合に日本人を使って日本人をつまらないものにし無力化してダメにしようとする力が働いている。
誰が?特定できる場合もあれば普通の人っぽい人の潜在意識に入り込みゾンビのように増殖している。

60年以上も過去のことを取り上げ虐殺しただの猥褻を強制しただの集団自決させただの人聞きの悪いことを言っている。
しかも日本人自身が。
中国や韓国が日本を貶めようとするのはありでしょう。それがおもしろいんだろうね。
しかし、日本人自身が日本を落とそうとするのはまずいな。馬鹿げているし得策ではない。
日本人はこの日本という枠、国の中で生きているのであり国が弱れば人も弱り生きてはいけない。
日本人が軍部が集団自決を強制したなどと日本人が凶悪であるかのようなことをたえず言っていると、外国人にそれを利用される。
沖縄で日本の軍部が自決を強制したなどと政府が認めてしまうと、外国人がそれをネタに日本人がやっぱり凶悪だとして根拠が無くなった慰安婦や南京大虐殺をまたまた復活させる。
そして保証しろだの謝罪しろだのしつこく迫ってきて、戦後生まれの大多数の戦争についてはこれっぽっちも責任がないわれわれが侮辱される。

日本が人権問題などで外国に当然の批判をするとその国は日本は過去に沖縄で集団自決させたじゃないか、可愛そうな慰安婦を無理やり強制的に働かせたじゃないか、南京で凶悪な人殺しをやったじゃないか、と反論してくる。
そして日本の批判は帳消しにされ、日本の発言力は無くなってしまう。

日本人が日本のことを狡猾で残虐な民族のようにいうことは、対外的に見て損であり危険でありやがて日本は外国から弱みを握られて窮地に立たされる羽目になる。

日本を非難した外国人は、日本が沈没するのを見てもせせら笑っていればいいんだろう。
しかし日本を誹謗、中傷した日本人は、日本が沈没するとき自分自身も沈没するんだよ。
日本人が日本人の特性を批判するときは十分注意して欲しい。

原始時代のように木の実や貝を食べているならいざ知らず、今は周辺、社会の中つまり国の中で社会的な存在としてだけ生きていけるんだんだという重要な事を忘れてしまう。その場所で生きている家、基盤を壊してしまってはもともこもないではないか。

だから日本人は日本の良いところだけを言っていればいいんです。日本は海外に真似できない長い伝統がある。日本は文科技術が優れている。日本は途上国に援助している。日本人は優秀である。日本は素晴らしい、と。

外国ではそうだ。わざわざ自分のすんでいる国を馬鹿国家などというものはいない。自分が惨めな境遇だとさらけ出すことになるから。
国内でも日常の生活はそうやってるのが実情。  
パーティーに出かけるとき安物の汚い服があるのが事実だからといってそれをわざわざ着るだろうか。一番上等の気に入った服を着るんじゃないだろうか。
自分の子供が少し算数の成績が悪いといって音楽や体育がいいのを言わないでその悪い部分だけを周囲の人に言うだろうか。
面接のとき前職で失敗したのが事実だからと言ってその事だけを面接官に言うだろうか。自分の良いところを精一杯表現するはずだ。そうしないと採用してもらえない。
このように普通の生活では良いところだけを見せて活動している。
人間長い人生の中では失敗もいくらかある。取り返しのつかない嘘をついてしまった、人に怪我をさせてしまった。
でも日常生活ではそんな事を始終口出していたら、おまえちゃんと生活していけるのかと言われる。
人はほとんど日常では職場でまじめに仕事をし、学校に行き、子育てをし、税金を払いほとんどいいことをしている。
それなのに一回の失敗だけを取り上げて悪い人だなどと決め付けたりしない。
失敗の一つや二つあるのが普通だから平気な顔をして日常を送ればいいんです。

日本という国を1人の人間と考えれば全く同じことが言える。
だから日本人が過去に悪い事をしたとしてもそんな過去をわざわざ持ち出して問題にしたりすべきではない。
欧米ではさんざんぱらアジアやアフリカを侵略略奪したのに平気な顔をして一つも謝ってないではないか。
日本人が日本人をあこぎな怪物のようにしゃべっているとやがて外国人がそれを利用して日本に不利益を押し付けてくる。
それを受けなければならないのは日本人自身なんです。

日本の名誉にとってとってもいいことに殺すか殺されるかの戦時中であっても軍は規律正しく悪いことは何もやっていなかった。
虐殺も強制も。
良かったね。
戦争に出かけたわれわれのおとうさんおじいさんは、戦地で凶悪、破廉恥だったではなくわれわれの知っている分別のある普通の人だったのだ。

つい数日前大阪地裁で沖縄集団自決に関して、自決命令を出したとされる旧日本軍の少佐梅沢裕さんがが作家の大江健三郎氏と出版社の岩波書店を相手取って嘘のため名誉を傷つけられたとした裁判があった。
大江氏は自分の意見を撤回せず、個人を責めているわけではなく日本軍が自決命令を出したのだなどと訳のわからんことを言っている。
「沖縄ノート」に書かれてあることの証拠はと問われると、地元の新聞社やジャーナリストに聞いた、という。
犯人扱いされている梅沢さんのような立場の人に聞いたわけでも沖縄の自決について知っている地元の人に聞いたわけでもなかった。
左翼が捏造したことを創作が生業である作家がフィクションを書けば真実と違ったえらいもんができるわな。

90歳というご高齢でまだしゃばで身体を押して裁判所に行かなければならないというのも虚偽をそのまま放置できないという義憤のため祖国日本の名誉のためだとは思いますが、本当にご苦労様です。
あなたのおかげで日本と日本人の名誉は著しく回復しています。いましばらくご活躍のほどよろしくお願い致します。
 まだ数人高齢ではあるが生き証人の方がおられるようです。この方々の声に耳を傾けるならば真実がはっきり浮かび上がってくる。

日本を何とか悪者にしたい勢力はどうしたことか自決された方々の意志や思いを探らずに、軍に強制され犬死したようなほとんど問題にしていない。
彼らの意志はどうだったのか。軍人が手榴弾を持ってきて強制したのではなかった。
死んだのが事実なんだからほんとうに死ぬつもりでしんだんでしょうよ。
だからその時は死ぬのが良いと思って死んだに違いない。
米軍は凶悪で恐ろしいと考えても情報のあまり無い戦時中なのだから無理は無い。中国軍やロシア軍だったらどうだったか。
皆殺しで強姦されるということは十分あり得る。
だから彼らが集団自決したとしてもおかしくも非難されるべきことでもない。
武士の時代だったらむしろりっぱな行為だった。
自決を促した助役もそういう行為をさせてしまったことは残念ではあるが、すべて悪いとは断定できないでしょう。
限られた情報の中ですからね。

それにひきかえインチキ脳減る賞作家の大江は男らしく日本のため真実を認めたらどうだ。
そして地元マスコミ。これらの連中が虚偽を広め政府までたぶらかして日本と日本人をつまらないものにしようとしている。

沖縄の方も数で押し切るんじゃなくて真実には耳を傾けてください。
そのことが長い目で見たら日本のためです。



スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/83-8c7b32ea

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。