スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復党には要注意 安倍政権が傾くかも

2006-11-25 Sat : 安倍政権
 反省猿みたいに頭をぺコンと下げて、心を入れ替えましたと言えば元の席に戻れる。

この前,反対組は何をやったのか。
郵政民営化反対の信念をもってやっていたんじゃなかったのか。

 反対したのなら反対したちゃんとした理由があるはずだ。
時間が経ったら反対が賛成になっちゃった、これずいぶんおかしいんじゃないの。
反対から賛成になった経緯をいくらかでも国民の皆様に知らせないとね。

 ただただあの時は反対組の方が分がいいと考えて、たいした議論も戦わずして小泉政権を倒して,勝ち組に入りたいその自己都合の一心で反対したんじゃないんかねー。

 報道で中川幹事長だけがようなのは、何とも奇妙に見える。
一人も復党させるな、という人もいても言いと思うが。

 小泉さんが「郵政民営化、賛成なのか反対なのか国民に問いたい」として選挙を行い、そして刺客をおくり政権自民党が圧勝したのは、記憶に新しい。

 だから反対議員切捨ては国民はよく知っているし容認している。
それを国会議員も知っている。

 それを、時間が経ったから、席を増やしたいから復党させるだ、ふふ~ん、らしい。

 せっかく手間隙かけて国会をゴミ掃除したのに、今度はそのゴミをまた元に戻すというらしい。
これでは国会がゴミ屋敷になってしまうではないの。

 安倍君は、この問題を中川幹事長にまかせる、と言っているがこの肝心な事に意見を言わなくてどうするの。
 何でも人の力を借りてから自分を有利にもっていこうという算段ばかりしていると、だんだん人気が無くなってくると思うよ。
スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/60-91df5b2c

時間がたってから賛成じゃなくて、法案通すときには賛成してましたよ。平沼さんを除いてはね^^

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。