スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これじゃあ民主党は万年野党かな

2006-01-28 Sat : 耐震問題
耐震問題で民主党は国会での質疑にエース級の馬渕議員を送って標的にとうとう安部長官まで引っ張り出した。案晋会と小嶋社長との関係を質した。
 偽装問題の渦中の小嶋社長と自民党のトップと裏で何か関係があったかのように誘導している。
 国際、国内で問題山積みで解決しなければならない事がたくさんある官房長官がわざわざ疑惑の小嶋社長と関係するわけがないというくらいよっぽどの馬鹿でないかぎり分かりそうなものだが、下調べすれば分かりそうなことを平気で国会にまで出してエース級の議員が追及してしまうんだからやっぱり馬鹿なんでしょう。

 民主党は、争点の郵政民営化で政策を打ち出せなくて自民党に大負けし、今度は前原代表で自民党に負けない政策で対抗していこうと努力してきたんではないですか。それがいつのまにか、前の社会党みたいにただ反対反対とやっているだけに見える。
 伊藤国土庁長官とかも追及して言っても結局何も前向きなものは出てこないでしょう。マンション住民やその周辺の住民の不安などは全く考えているとは思えない。
ただやっているのな、自民党のなんとなく悪いイメージ作りなんですね。
しかしそれすら彼らは、意識してやっているか分かりません。
先も見えないのに何だか裁判官にでもなったようなつもりでつっこみを入れているにすぎない。と思う。

 国民が指示した政党しか政権を取れない。今のところ自民党ですがだから内容的には自民党と政策が似ていなければならない。そっくりだっていい。
党が変わるというところにいみがある。
反対ばかりしている党は政権を取れません。
スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/5-a75c8b65

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。