スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和天皇のお言葉?誰も聞いてないよ

2006-07-23 Sun : 靖国
 生涯政治的な発言をされてこなかった昭和天皇なのに、他人が書いたメモを天皇陛下のお言葉として公表するのはケシカラン。
反則です。これを政治的に利用するやつがいたら、頭をポコぽコ叩いてやりなさい。

 国民に敬愛されてきた昭和天皇がもしご存命中に政治的発言をされたら、これは憲法違反です。
天皇は日本国民の象徴、いわば代表なのであって、日本人にはいろんな考えの持ち主がいるわけですから、天皇陛下が偏った考えをもっていたら日本人全体の代表にはならない。

 そして、昭和天皇はしっかりそれを守り通したわけですね。

 で、今ごろになって昭和天皇の考えを表すメモが見つかった?
関係ないんです、昭和天皇は任務を全うされてもうこの世にはいないんですから。
国民に直接向けられたもの、だけが真実の昭和天皇のお言葉であって、一部の者だけが知りえた情報は何の価値もありません。

 怪しげなメモを元に政治や利権に利用しようとするのは、二重の意味で犯罪の可能性があります。
すなわち、①昭和天皇に無断で陛下の考えとやらを世間に公表した、②昭和天皇の思想とか言って偏った考えを語り象徴であるべきはずの天皇の傷つけ国民に誤解を生じさせた、以上。

 またぞろマスコミの多くが、昭和天皇が合祀に「強い不快感を示し」と表し決して「強く批判した」と言っていない。
ここがマスコミのずるいところで、批判と言ってしまうと天皇が政治に関与したということになると、一私人としての意見に過ぎなくなり天皇が日本国の象徴としての発言ではなくなる。

 するとこれは憲法違反だし、天皇陛下のお言葉だから重いのであって単なる一私人の偏った意見なら聞く耳もたないんですね。
マスコミは知ってかしらずか薄らぼんやりこのことを気づいてそれで「不快感」とした。

 いずれにしても、日本人の心を高いところにもっていくことこそ大事なのであって、こうした何でもかんでも過去を犯罪と結びつけ日本人を蔑もうとする勢力に加担してはならないと思います。

ランキングに参加しています。
ちょっと気に入ったらコチッとお願いします。

FC2 Blog Ranking

こちらの方もよろしくお願いします。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/49-09dbb5f1

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。