スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古基金一億円突破。日本を無防備にしたがる勢力がいる。

2015-05-10 Sun : 沖縄米軍基地
宮崎駿 
辺野古基金の共同代表になった宮崎駿さん
千と千尋の神隠し」や「風と谷のナウシカ」などすばらしいアニメ映画を作り、世界的にも有名な宮崎駿ん。
この方が沖縄での辺野古基金の共同代表になったそうです。辺野古基金と言うのは、普天間から辺野古へ飛行場を移設することに反対して活動資金を募り、海外メディアに意見広告を出すなどを目的としているのですと。
この人の作品と才能には感心するし尊敬もするけど、政治に口出すのは止めておいた方がいいと思うけどなあ。
とかく特殊才能がある人物は政治についてはトンチンカンなことが多いです。原発ゼロに気炎をあげている脳減る症作家の大江とかいう人もそうだし。金があって生活費の心配することないんで自己本位で勝手なイメージを作ってしまうんだなあ。

ベトナム戦争を振り返るとよく分かります。アメリカは自由の国だからラブだピースだ、ヒッピーだフリーセックスだと有名な歌手や芸能人までアメリカの戦争に反対した。結果ソ連や中国が応援していた北ベトナムが勝利しベトナム社会主義共和国に統一されました。よかったねw。50年経った現在ベトナム領海内に中国が勝手に石油掘削を始めるし、ベトナムにとっていつ進攻されるか分からない軍事的な脅威を感じている。今ベトナムは西側に接近し、日本はベトナムに経済支援を行って友好関係にある。
戦争反対ラブだピースだと言っていた有名人にこの大逆転はどうなんだ?とつじつまの合う答えを聞きたいよね。
宮崎駿さんみたいな有名人が基地反対などというと、影響力が大きいだけにまずいです。
菅原文子 
菅原文太さんの妻文子さんは辺野古基金の共同代表
5日の朝日新聞は、去年亡くなった俳優の菅原文太さんを辺野古基金に結び付けて大きく掲載しました。
文太さんの妻文子さんが辺野古基金の共同代表だそうです。
以下文子さんの話からの抜粋
初めて菅原(文太)と辺野古に行ったのは5年前です。白い砂浜に突き刺さる鉄条網に強い違和感を持ちました。昨年11月、菅原は沖縄県知事選で翁長知事の応援演説をし、こう訴えました。
<政治の役割は二つあります。一つは国民を飢えさせないこと安全な食べ物を食べさせること。もう一つはこれが最も大事です。絶対に戦争をしないこと>
知事選応援は菅原が自ら願い出たことでした
壇上では菅原が口述し私が大きなメモを持っていました。
<沖縄の風土も、本土の風土も、海も山も、すべて国家のものではありません。そこに住んでいる人たちのものです。勝手に他国に売り飛ばさないでくれ>

誰に対して言っているのかよく分かりませんが、日本が沖縄を外国に売り飛ばしましたか?岸信介がアメリカと交渉し佐藤栄作の時沖縄を取り戻したんじゃなかったっけ?
<沖縄の風土も、本土の風土も、海も山も、すべて国家のものではありません。そこに住んでいる人たちのものです。>
このセリフを聞くとあの方を思いだしました。ルーピー鳩山がニコニコ動画でいった言葉です。
日本列島は日本人のものではありません。
日本中総毛だちました。日本列島が日本人のものでないんならわれわれは、どどこに住めばいいんだ?
ルーピーがそんなこと言ったものだら、外国がそんなにいらないのならいただこうと食指をのばした。イミョンバクが竹島に上陸し陛下の侮辱発言をするわ、メドベージェフが北方領土に乗り込んで我が国の領土だと示威発言をするわ、中国が核心的利益と称し尖閣諸島を何度も奪いにくるわ。そのうち沖縄も取りに来るでしょうよ。民主党は責任を取れ!
国が守らなければ、一地方で存立するものではありませんね。

同日の朝日新聞の別ページに「子どもの数1617万人34年連続減」として、15歳未満が過去最低を記録したことを載せてあります。子供人口の割合は12.7%で65歳以上の割合26.7%の半分になった。そして朝日は都道府県別の子供の割合を載せています。
     県別子ども数割合
     1 沖縄  17.5%
     2 滋賀  14.6
     3 佐賀  14.2
     ・・・・・・・・・・・・・・・
     43北海道11.5
     46東京  11.3
     47秋田  10.8


産業が日本一少ない沖縄が逆に子どもの割合がトップになっていますね。野良ネコなら本能に任せてセックスした分産んじゃうんでしょうけど、人間は先を考える動物です。子どもを育てられるお金が無かったら避妊するのですね。
沖縄では安定した職についていなくてもお金を稼げるカラクリがある。過去に見た誰かさんのブログを思い出しました。ありました。桜の花びらさんの13年11月23日記事「日当2万円で基地反対に参加。目的は基地反対ではなくお金?

沖縄の矛盾 基地で厚遇を受けつつ「米軍反対!」
沖縄は不思議な県だ。県民所得は2008年度を除けば、連続全国最下位にもかかわらず、戦後人口は増加の一途をたどっている。
基地のある沖縄には相当額の国のお金が使われており、それが無くなると沖縄はなりたたないのです。
鹿児島には沖永良部島や奄美大島にも基地がありますが「国がお金を使うのは沖縄ばかり、こちらにももう少し使ってほしい」と言っています。
「基地反対」とやるのは騒ぐほどお金になるから、実際に賛成でも反対を言うのです。
国はもう少し賢くなって騒ぐほどお金を出さないようにすればいいのです。
などなど。


詳しくは桜の花びらさんをご覧ください。沖縄って裕福じゃないですか、子どもをたくさん産めるお金があるんだもの。
反日朝日新聞は有名人を紙面に載せて米軍基地反対キャンペーンをやっていますが、語りに落ちるとはこのことなのでしょうかね。
<政治の役割は二つあります。一つは国民を飢えさせないこと安全な食べ物を食べさせること。もう一つはこれが最も大事です。絶対に戦争をしないこと>
菅原文太さんは<国民を飢えさせないこと>と言っていますが、沖縄県人は飢え死にしましたか?日本一国民の税金をいただいていて政治の役目は飢えさせないことだ、はないでしょう。でたらめを言わないで菅原さんにはもう少し真面目に考えてもらいたかった。

辺野古基金は一億円を超えたそうですが、どーせ中国マネーが入っているのでしょう。辺野古の新基地ができて日米がしっかり沖縄を守ったら中国が困る。だから沖縄を拠点とする害虫どもが移設に反対しています。
沖縄は日本です。国が地方を守るのだから、まだ反対している県民は国の防衛を考えてもらいたいですね。
クリックお願いします。!(^^)!
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/418-2e962b10

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。