スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人の日本人が捕まってしまった、不幸!でも安倍政権はどうしたらいいか分かるよね?

2015-01-21 Wed : 拉致問題
身代金
人の命を利用して金を要求するとは許されない。
ターゲットを穏健な日本にするなど相当資金に困っているのだろう。
大変なことが現実に起きてしまいました。二人の日本人がイスラム国の戦士に拘束され、72時間以内に身代金2億ドルを支払わなければ殺害すると脅してきたのです。お二人が気の毒でその苦しみは我が身を切り裂かれる思いです。お二人の命を救ってあげたいそれは国民誰しも願っていることだと思います。しかしお二人の命は敵の手の内にあります。二人を救うために日本ができうる限りのことをしないといけないです。

結論から先に言うと2億ドルを支払ってはいけないということです。理由は①その資金が更なるテロの資金源となる②まんまと金をせしめることが分かれば何度でも同じ拉致を繰り返す③一国が身代金を渡すようなことがあれば国際社会の結束がくずれ恫喝国の思いのままになる、など。
しかしなによりいけないのはテロに屈したなら、日本の尊厳がなくなりくだらない三流国家になるということです。脅せばどうにでもなる国、国民が尊厳を持てない国に落ちるということです。

安倍首相は「人命を盾にとって脅迫することは許し難いテロ行為で強い憤りを覚える。二人の日本人に危害を加えないよう、ただちに解放するよう強く要求する」と言ったことは評価できます。しかし①人命の尊重第一②テロには屈しない
これは矛盾しています。人命が第一であるなら身代金を払わなければならないし、テロに屈しないのであれば日本人が殺されることも覚悟しないといけません。政府はこんなきれいごとを言わない方がいいです。

歴代日本の首相がそうだけど安倍首相も外国にODAや支援金をポンポン気前よくくれてやるが、イスラム国周辺を支援すると約束した2億ドルがあだになりました。過去を見ると国民の血税を見境なくばらまいているように見えるが見返りとか結果とか考えているのだろうか。イスラム国に日本人拉致の口実を与えるだろうことは十分に予想できたことなんだけどねー。安倍さんにその覚悟はあったのでしょうか。

歴代政権は国家の危機に対して真剣に対応しようとするパワーが足りませんよ。麻生政権の時だったかな、北朝鮮が日本海にミサイルをポットンした時その時は大騒ぎしたが終わってしまえば、北朝鮮の脅威に対する対策は何にもしなかった。竹島を奪われても文句を言わず、尖閣諸島を中国船が何度も何度も侵犯しても政府は何もせず、島に公務員を常駐させる話はどうなっちゃったの?ほかにも腰が引けた話あり過ぎ。

アメリカでは民間航空機が管制塔の支持に従わず飛行した場合、ファイターが民間機を爆撃する。民間人が多数乗っていることは承知の上なのです。そういうシミュレーションができているのです。スイスでは高速道路が滑走路になるよう設計されていて外国から攻撃があった場合、直ちにファイターが応戦できるようにシミュレーションができています。すぐ戦争ができる国にしているのですね。

日本では・・・?外国から攻撃があった場合、シミュレーションができていないのでオタオタするばかりで外国の暴力の好きなようにされる。情っけねー!!安倍政権は日本人が拉致されたときのシミュレーションくらい作っとけよ、タコ!
クリックお願いします。( ^)o(^ )
人気ブログランキングへ 




スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/412-cd10e390

OtPLZywCrA

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。