スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ戦乱時代が始まった

2014-11-26 Wed : ブログ
つるぎ

私たちはブログ戦乱時代に突入したのだと思います。
前に安倍内閣というより安倍晋三氏を支持したブロガーは、あの時から2つに分かれることになったと思います。
前というのは、第一次安倍内閣か第二次安倍内閣の初期大胆な緩和策を実施した頃のことです。あの時というのは11月18日午後7時過ぎ安倍総理が消費税10パーセント引き上げを1年半延期するもその時は、景気条項を撤廃し確実に引き上げを実施する、と明言した時です。
これによってブロガーは、安倍政権への対応に否応なく厳しい選択を突きつけられることになったのです。

安倍総理自身が「GDP速報が発表されたが成長軌道には戻っていない。個人消費が2パーセント減少した。3パーセントの税率アップが個人消費を押し下げる大きな重しとなっている。消費税8パーセンンと消費税率を引き上げることによって景気が腰折れして税収が増えないということになっては、元も子もありません」と言っている。
こんなに正直に景気が悪くなった原因をはっきり言っているんだったら、8パーセントアップがまずかったからこれを止めましょうというのがノーマルな判断じゃないの?
ところが10パーセント引き上げ延期はいいとして、景気判断条項を撤廃して1年半後の2017年10月には必ず10パーセントに引き上げると明言しました。これなに?
その時点でメチャクチャ景気良くて消費税上げても何の影響もないよということは断定できないですよね。そんな不確かなことなのに総理は勝手に決めてしまいました。
軍事力を行使できるわけでもない日本は経済力が胆なのですね。総理は若者が失業しても中共に恫喝されてもおれ知らないよ、と言っているようなものです。

安倍さんを支持してきたブロガーはふたつに分かれていくと思います。
① 安倍政権に疑問を持つが反日野党に政権を奪われたくないと思い、あえて表だった批判を抑制しているグループ。
② 反日野党の危険は重々承知だが、間違った安倍政策で日本が取り返しのつかないダメージを受けると思い、手厳しい批判をするグループ。


私は②のグループに入っていると思います。安倍さんが消費税8パーセントアップは間違っていました、と素直に謝らないから解散総選挙などというとんでもない金のかかるくだらない博打をしなければならなくなりました。

*途中省略。
次世代の党と太陽の党は一緒になった方がいいかもしれませんね。
クリックお願いします。( ^)o(^ )
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/406-eeb4954d

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。