スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交渉は北朝鮮に舐められないようにしてもらいたいものだ。

2014-11-01 Sat : 拉致問題
ソデハ調査委員長3-1
日本側は「日本にとって拉致問題は最重要課題だ」と伝えたようだが、北朝鮮はそれでは高く売ってやろうと足元をみてくる。そんなことも分からないのかねえ。
拉致被害者家族会の飯塚繁雄さんは
「反応がまったくわからない。それが心配だ」と言っていました。待ちに待ち望んでいた北朝鮮との交渉。家族らの心情がよく現れています。交渉の結果、具体的な安否情報はなかった。

政府は、拉致被害者をどう取り戻すかのスケジュールは無いんじゃないの。
拉致という犯罪を行われたのだから、当然関係者を処罰しなければならないでしょう。神のように崇めさせられている金正恩将軍様をしょっ引くわけにはいかないでしょうから、誰かスケープゴートを死刑にしないといけない。その辺政府はどう考えているのでしょうかね。

北朝鮮は金を要求してくるのでしょうが、被害者の日本が誘拐された人を取り戻すのに金をくれるなんて話トンチンカンですよ。しかし難しい状況の中で被害者を取り返さないといけない。拉致の協議が前進するとするならば、残念ながらそこが現実の世界の妥協で国民の血税を使わなければならないということもあるでしょう。

私が心配しているのは、金をくれてやる理由に安倍政権が過去に日本が半島を侵略したことにしてその賠償金としてはらうことです。野党も朝日などのマスコミも何とか日本を悪者にしようとしています。この安倍さんの河野談話の扱いなどみてもやりかねないですね。
日本に冤罪をかぶせることで税金を引き出すのではなく「拉致被害者を取り戻すのに最大の努力をした。国民の皆様の理解と同意を求めたい」と素直に言ってもらいたいものです。

クリックお願いします。(^^)v
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/399-034845fd

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。