スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍内閣はアベノミクスの失敗を認めるべきだ

2014-10-06 Mon : 経済
民主党の前原や枝野は、消費税10パーセントアップについて安倍政権にカマをかけました。
「消費税10パーセントアップを先送りするなら、アベノミクスの失敗を認めたことになる」と。
こうした姑息なもの言い方で消費税増税を成立させ日本経済をガタガタにしようとしているのです。
甘利・大田 
景気が悪くなったと認めない甘利明大臣。総理は消費税上げにはニュートラルです、と言っていましたがどんなもんでしょうか。
賃金を上げるには企業の生産性を高める必要があるとド勘違いしている大田弘子氏。


しかし安倍政権は民主党にカマをかけられるも何も、自身の失敗を認めたくないため消費税10パーセントにする可能性が濃厚です。
NHKの日曜討論で谷垣幹事長は「消費税を上げないリスクは大きい」などと言っていました。この人はもともと、自民党の総裁選のときから消費税を上げる派でしたからね。
太田弘子氏は「よっぽどのことがない限り法律通り上げるべきだ」などと言っていました。この女性は、小泉、福田、安倍内閣の時経済政策を担当していました。過激なTPP推進派で農業従事者が高齢化している点を捕えて「TPPをテコに農業を変えなければならない」と言っていました。大津波みたいにテコで農業をぶっ壊されたらたまったものじゃない。

「財政再建は待ったなしだとか借金のツケを将来の子供に残してはならない」とか言う人は、国民のことを何も考えていないのです。今現実に何が起きているかを見ないとダメです。GDPが下がり消費が減り設備投資が減り実質賃金が下がった。消費税を8パーセントに上げた結果なのは明白です。法律通りに8パーセントに上げて失敗したのだから、法律が間違っていたのです。
さらに10パーセントまで上げれば経済はもっともっと停滞します。就労者の4人に1人が200万円以下の非正規雇用で生活費ぎりぎりでやっている。兄弟をさらに困窮させるつもりなのだろうか。

安倍首相はアベノミクスの失敗を認めて謝罪し、10パーセントアップを見送るべきです。というよりこんな法律なくすべし。古来より日本人は「ごめんなさい」と真摯に謝れば、過去のことは水に流し足を洗って一から出直せる国民性です。
安倍政権のメンツより日本経済再興の方がよっぽど大事でしょう。
クリックお願いします。
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/393-bc3a1cf1

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。