スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の党 西村眞悟さん田母神俊雄さんがんばってね!!

2014-09-30 Tue : 政治家
田母神俊雄氏と西村眞悟氏が新党“太陽の党”を立ち上げた。

田母神氏は都議選で惜しくも韓国マンセーニヤット舛添に敗れたが、意外にも60代よりも20代に人気がありました。
田母神俊雄氏の見解
靖国神社参拝 参拝する
脱原発      原発利用する
外国人参政権 反対
歴史教科書   誇りを持たせる教育に改正する


田母神氏「原発は十分な安全性を確保しながら使っていける。50年間運転中の原発で亡くなった方は一人もいない
まともじゃないですか。こういう当たり前のことを当たり前に言う政治家がなかなかいない。
高いエネルギーを外国から買っている。その負担はすべて国民がしょっている。そのことを無視するかのように、脱原発、原発ゼロなどと煽っている政治家やマスコミはまともじゃないです。
私がかろうじて自民党を支持しているのは、他に原発推進を掲げる党がないからです。

西村眞悟氏についてはよくTVタックルに出演していて、中共はけしからんやっつけてしまえ的な過激発言をしていたように憶えています。慰安婦問題で橋本代表が外国にも慰安婦はいた発言で問題になった時、西村氏は「日本にも韓国の売春婦がうようよいる」と発言して維新の会を追い出されました。

WILL増刊11月号で西村氏は、情報の戦争についてこう言っています。
戦場には二つある。一つは実際の戦場。もう一つは政治とマスコミの戦場だ。
日本は69年前300万人の戦死者を出して負けた。しかしその後もマスコミが仕掛けた第2の戦場で亡国の淵に追い詰められている。


と言っています。西村さんはこう続けています。

しかしまさに天網恢々疎(てんもうかいかいそ)にして漏らさずである。(天の張る網は悪人を網の目から漏らすことはない。という意味でした。私のコメント)天は日本を見放していない。敵の武器が判明した。その武器の本質とは、ウソだった。これに尽きる。第二の戦場における敵は国内にいた。
人々が日々目を通す朝日新聞だ。


こう西村さんは敵の名を特定し朝日の邪悪性を痛烈に批判しました。まっともー!!
別のページで西村さんは、スイス人の戦争に対する心構えを紹介しています。

スイス政府は民間防衛という本を全国民に配布している。
“国土の防衛は、わがスイスに昔から伝わっている伝統であり、わが連邦の存在そのものに関わるものです。武器を取りうるすべての国民によって組織され、近代戦用に装備された強力な軍のみが、侵略者の意図をくじきえるのであり、これによって最も大きな財産である自由と独立が保障されるのです。”
民間防衛は、懇切丁寧に戦争に直面したスイス国民の処し方を説いている。空襲警報のサイレンと解除のサイレンを一目で分かるように図示したり、核攻撃を受けた時の対処についても述べてある。

ドイツ、フランス、オーストリア、イタリアなど強国に挟まれながらかくも独立を維持できたのは、スイス人の危機に対する高い意識と惜しまない努力の結果でした。
スイスの高速道路 
高速道路を戦闘機の離着陸に使う。イメージ
そう言えば民放テレビのクイズ番組で、スイスの高速道路はなぜ広くてまっすぐなのですか?というのがありました。答えは、戦争が始まった時高速道路の自動車をどかして、すぐさま戦闘機が離発着できるようにしたため、でした。国土をすぐ戦争ができる国にしているのですね。尖閣諸島の領有権を犯されても何もできないのと大違い。日本と意識がまるで違うじゃないですか。
社民党の福島瑞穂が壊れたテープレコーダーか頭のいいオームのようなキャッチフレーズを叫んでいました。
憲法改悪反対!戦争反対!平和が一番!
集団的自衛権については、日本を戦争ができる国にしていいのか!
戦争ができる国にしていいんだよ、バカヤロ!

さらに西村さんは放射能の影響について的確な判断をしています。

被爆直後の広島と長崎を研究したのであろう。核爆発が出す放射能と熱と圧力について解説している。
放射能に関しては「時間が経つにつれて急速に減っていき、爆発後数日でほとんど危険性がなくなる」と書き、核爆発の何日後に核シェルターから外に出ても大丈夫か解説している。
私は「民間防衛を読んでいたので、3年前の福島第一原子力発電所事故の際、菅内閣とマスコミは放射能に過剰反応していると直ちに判断できた。


西村眞悟さんかっこいい!国の防衛についても核についてもよく理解されているようです。
西村眞悟さんと田母神俊雄さんのまっともー!な二人に日本をまっともー!な国になるように引っ張って行ってもらいたいですね。

文章が長くなってしまいました。我慢してしまいまで読んでくれてアリガト。(^^)v
ついでに押していってください。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/391-7ed7d495

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。