スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞が「慰安婦問題の本質 直視を」プー!!

2014-08-06 Wed : 慰安婦問題
日の丸.jpg 
日本人は日本の中で生きている。日本をけなすのは止めよう。
盗人猛々しいとはまさにこういうことを言うのだろう。おまえが慰安婦問題を起こしたんだろう?日本国民は大迷惑をこうむってるんだ。言い訳しないで素直に謝ったらどうなのか。

朝日新聞による年譜
慰安婦問題の主な経緯
1991年 8月 韓国で元慰安婦が初めて名乗り出る
      12月 元慰安婦が日本政府を提訴。政府が調査開始
  92年 7月 政府が調査結果を発表。政府の関与を認める
  93年 8月 河野官房長官が談話で慰安婦の募集、移送、管理に強制性を認め、「お詫びと反省」を表明

   以下略
 
経緯を上のように書いているが、91年8月前に朝日がやった肝心なところを書いてません。
1982年9月大阪本社の植村隆記者が、吉田清治の嘘本「私の戦争犯罪―朝鮮人強制連行」を紹介し、吉田氏自身が済州島で200人の若い朝鮮人女性を狩り出した、と記事にした。
これがため翌年までには、韓国で大騒ぎとなった。日本国民に不名誉であるばかりか著しい不利益が生じることが予想されながら、なんらウラを取らず16回も執拗に記事にしたのです。

下の重要なことも朝日新聞は隠しています。朝日らしいや。
1989年 済州島の地元紙が検証したが、拉致した事実がなかったことが判明する。

韓国の方から強制連行した事実はなかった、と言っているのだから遅くてもここで朝日新聞は間違いを認めて謝罪すべきでした。

91年8月12月の元慰安婦の出現は、福島瑞穂と人権派弁護士と言われた高木健一が画策したものでした。
帰化人の福島らは日本に賠償金を払わせようと元慰安婦金学順をつれて来てレクチャーし、NHKに出演させたり記者会見をさせた。金学順はこう言った。「貧しい家庭に生まれ14歳の時キーセンハウスに売られた。17歳になった時義父(キーセンハウスの経営者)に日本軍の慰安所に連れて行かれた」

彼女の正直に語った身の上話を、マスコミは当然聞いて知っている。だから朝日新聞は日本軍が強制連行して働かせたのではないことを重々知っていた。しかし朝日は執拗に半島側の立場にたって強制を言い続けた。ネットが普及して次第に日本軍が強制した事実がなかったことが明白になると、「女性を拘束したこと自体が強制だ」と言い始めた。
朝日はいつまでごまかしを続けるつもりなのだろう。

話はちょっと変わります。私は朝日新聞はなぜこれほどまで反日なのか。安倍晋三氏が朝日新聞のことを「ちょうにち新聞」と言って登場したとき朝日はすぐ敵が現れたと悟った。安倍首相の靖国参拝、集団的自衛権、普天間基地、原発など他目の色を変えむきになって額に青筋を立てているんじゃないかと思えるくらい真剣に反撃してきます。それ程朝日にとって安倍氏はライオンのように恐ろしい存在なんでしょうね。

前から思っていたのですが、自民党安倍政権をこれ程執拗に叩くのは慰安婦問題が胆だと直感します。
それは植村記者のうそから始まった。朝日新聞はその嘘を塗りつぶすためにまた別の嘘をついた。その繰り返しが雪だるまのように大きくなっての壮大な嘘になった。トップページと見開き16.17ページを使って言い訳をするなんて何ともこだわり続けていることやら。自らの嘘を正当化するために安倍政権を攻撃し日本までも貶めるようになった。嘘に嘘を積み重ねているうちにこんなへたくそな作文を作っても恥と思わなくなった。けっこう底が浅いのだと思います。

福島瑞穂とともに植村隆を、国会で証人喚問して吊し上げる日を楽しみにしています。
クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/384-e3ea5243

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。