スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ上半期販売台数509万台で世界一。トヨタを喜ばせてどうすんだ。

2014-07-31 Thu : 経済
トヨタ販売台数世界一
世界一の自動車メーカートヨタ
これは米GM492万を上回って文字通り世界一です。
円安差益でほっといても儲かってるのに販売台数が世界一なのだから、うはうは笑いが止まらないじゃないの?
海外進出に出遅れたトヨタは、逆に大儲けしたってわけ。

TPPで政府は日本が農業などの関税を引き下げる見返りに、米自動車の関税を引き下げようとしている。
トヨタはアメリカでも他でも充分すぎるほど自動車を売ってるだろ。それでもまだ足らなくて、アメリカをトヨタ車で埋め尽くさなければ気が済まないとでも言うのだろうか。政府はなぜ自動車メーカーばかりを優遇する?

円安政策は国策でしょ?結果輸出企業は差益で儲かり、国内の中小企業や国民は天然ガスや石油の輸入で高い金を払わなければならず貧乏になっています。輸出企業からぼったくって石油などの購買に回したらいいのです。なぜそんな議論が出ないのか不思議に思っています。

最近はセルシオよりレクサスを多く見かけるようになりました。レクサスってアメリカ製でしょ?アメリカの労働者が給料をもらってお客が日本人です。儲かるのはトヨタとアメリカ人だけ。
2013年の自動車メーカーの海外生産率
トヨタ 62.2%
日産 80.5%
本田 80.4%

これを見ると日産、ホンダは日本のメーカーですらないですね。外国人に給料を与えても日本国民を富ませることはありません。日本は法人税を取ることもできません。
人や資本の移動が自由なTPPは、国がどんどん日本の企業は海外に出てくれと奨励しているようなものです。
安倍さんは「日本は買いだ。外国人が日本に投資して欲しい」と言っているが、日本の企業が外国に逃げ出さないような対策をすることが先でしょう。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/382-fc5b7412

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。