スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとにヤバい太陽光発電。島は不燃ごみの山になる。

2014-06-19 Thu : 安倍政権
太陽光パネル
太陽光パネルをしばしば見かける
セキスイハウスなどのメーカー製の屋根に、ときどき太陽光パネルを載せた新築住宅を見かけます。
発電した電気を電力会社が買い取る仕組みだが、そのお金の出所はどうかというと、太陽光発電賦課金として電気を使う一般家庭が負担しています。現在は「省エネ発電賦課金等」というより曖昧な言葉になっています。
やすやす新築できる家はついでに太陽光パネルを設置して恩恵を受けるが、その一方新築するお金のない一般庶民は一生お金持ちに賦課金を払い続けるのです。不公平だなー。

この賦課金平均的な家庭で、月225円払うことになります。ソフトバンクが太陽光パネルを大量に設置すればするほど孫正義はぼろもうけしても 庶民はどんどん貧乏になるのです。
原発ゼロを訴える人は、原発を廃止し自然エネルギーをいち早く取り入れたドイツ理想だと言う。しかしドイツ人は月2366円も負担を強いられている。そのうえ電気が不足していて、フランスの原発で発電した電気を輸入しているのです。原発を否定しているのに外国の原発に頼っている、これが理想ですか?

原発を認めている自民党政府でさえ、「自然エネルギーの割合を2030年まで2割にする」などと原発を間接的に否定することを言っているのです。
太陽光の推進者は、結局原発を日本から無き者にして国力を弱体にしようとしているのです。

太陽光発電の工事費が130万円から150万円だそうですが、設置した家がそもそも元を取れるのかも疑問ですが。それよりパネルがどれくらい持つのでしょうか?雨露を防ぐ屋根材だって10年、20年経てばメンテナンスが必要です。屋根材ではないパネルが同等に持つとは思えません。しょっちゅう故障してこんな事なら付けなければよかった、ということになりませんか?何しろデータがありませんから。
太陽光は「お天道様が出ている間だけしか電気を起こせないんだよー」と欠点を指摘すると、「それは大丈夫、昼間充電しておいて夜使えばいい」などと簡単に言う人がいます。

充電池(バッテリー)ほどやっかいなものはないです。市がもっていかない不燃ごみの中では、プロパンガスのボンベと自動車などのバッテリーだ。ケータイやデジカメで一番でかくて重たいのがバッテリーなのです。こんなに技術が進んでもバッテリーだけは小型軽量化するのが難しいのが分かりますね。それなのに研究者でもない政治屋が基本エネルギーを太陽光でまかなえるようなことをいうのは、あんた馬鹿かと思いますよ。
大江健三郎や山本太郎や小泉何とかの原発ゼロのたわごとに乗せられて、太陽光を日本中に普及させた日には、国民はますます貧乏になり、列島はパネルとバッテリーの不燃ごみだらけの夢の島になるでしょうよ。
太陽光発電はヤバイと思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/370-ad62694e

fZPXcMmdjByz

wFzWu4 <a href="http://oxqoaryzwpiq.com/">oxqoaryzwpiq</a>, [url=http://loqenorxgywz.com/]loqenorxgywz[/url], [link=http://riqh

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。