スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮に「戦時中の償い」と言ってはダメなんだよ。

2014-06-06 Fri : 北朝鮮
日の丸.jpg

再調査もないものだ。北朝鮮当局は、自分たちが拉致したのだから当然被害者がどこにいるか知っているはずです。再調査によって新たな犠牲者が出ないように日本側が監視するべきです。
1人も発見できなかったら経済的に封鎖に追い込むくらい言っておくべきです。発見した人数に応じて報奨金(?)を出すのも仕方ないでしょう。外交も妥協の世界ですから。
 ただし、国民の血税の名目が「戦時中日本が侵略して北朝鮮の方々に痛ましい思いをさせた償い」であってはなりません。安倍君の今までを見ていると言いそうだね。この状況を考えただけでムカついてきますが。朝鮮は日本だったのだから、謝ることは何一つしていません。政府は侵略したような表現を一切言ってはならない。

理屈からすると、北朝鮮が犯罪を犯したのだから日本は謝罪と賠償金を要求できこそすれ、一切金を出す必要はないのです。
 日本は北朝鮮から見返りをもらわなければなりません。
もし被害者が数名帰って来て決着がついたら、北朝鮮当局に謝罪をさせ犯人を引き渡してもらわなければなりません。どうせ金正恩は犯人をでっちあげるだろうけど。
北朝鮮は中国にも見捨てられ食うものもなく本当に困っているのだろう。日本は北朝鮮と通商条約を結ぶのが、今の国際情勢から見たら得策と言えるかもしれません。
① 日本は今後10年間北朝鮮に米を無償提供する。
② 北朝鮮が日本及びアメリカにミサイルを向けてはならない。破られれば直ちに条約は解除され報復を受ける。
 この②番目が日本がもらう唯一の見返りです。
③ 金正恩と軍の最高指揮官の居場所を常に日本に知らせる。
これは現時点では無理なんでしょうね。
しかし日本は北朝鮮からの攻撃に無防備のままというのは許されるものではありません。核も含めて脅威をけん制する防衛力をつくる必要があると思います。

日本が北朝鮮に金を出す名目に「日本が侵略したことの償い」と言ってはならない、に同意する方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/365-17b90f55

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。