スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム漁船1隻に対し中国漁船40隻が取り囲んだ。日本は中国の横暴を見過ごしたままにしておくのか。

2014-05-28 Wed : 中国問題
ベトナム漁船沈没
中国漁船が寄ってたかってベトナム漁船一隻を沈没させた
産経新聞によると
「中国が石油掘削作業を行う南シナ海のパラセル諸島付近の海域で26日、ベトナムの漁船一隻が、中国の漁船役40隻に囲まれたうえ体当たりされ沈没した。」
このことについて小野寺防衛相は
「たいへんゆゆしき問題だと思っている。漁船は魚を取るためにきているので、』漁船同士が衝突事案を起こすのは普通考えられない」
菅官房長官は
「事実であれば人命に関わりかねない危険な行為だ。関係国が緊張を高めるような一方的な行為は慎んで国際法を順守して冷静に対応すること、地域の安定回復のために努力することが大事だ」
そして今週シンガポールで開催されるアジア安全保障会議で、中国とアジア各国との平和構築に向けた話し合いをするよう求めた。また3月にベトナムと合意した巡視船の供与に向けた作業を急いでいると述べた。

小野寺防衛相も菅官房長官も、穏やか過ぎる口調ではあるけれど一応中国を名指しで非難しているようです。昔では考えられなかったことです。グッドジョブ。
ベトナムに巡視船を供与することもいいですよ。
でもこんな程度ではまるっきりダメですね。問題は今ベトナムが蹂躙されているのに日本もアメリカも何もしていない、ということです。ここが一番大きな問題です。
留守の家をドロボーが玄関ドアを壊して盗みをしている。何人もの通行人が目撃しているけどほうっておく。
悪そうな男2人が電車内で女性の腿や胸を触るが、乗客はたくさんいるが「悪いことしてる」とか「かわいそう」とつぶやくだけで誰も助けようとしない。
そんな状況なのですよ。中国のなすがままになっていて、日本もアメリカも助けていないです。これが現実です。
こんなことではベトナムやフィリピンががんばっていくら中国に対抗しても、やがては凶悪な中国に負けていくのではないですか。

今のベトナムは明日の日本。尖閣諸島に中国艦船が横付けされる日が来るかもしれません。
アジア各国が海洋進出を強大化させた中国に脅威と反感を共有したことはいいチャンス。日本はアジア各国に積極的に関与し、協力して中国に対抗していくべき、と思います。
直近のアジア安全保障会議では、アジア各国を味方につけアジアの盟主として、中国を名指しで痛烈批判をしてもらいたいものですね。こんなことさえできないようでは日本も中国にやられっぱなしだね。お先の見通しは暗いですわ。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/362-c2885fda

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。