スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の得にならないTPP。儲かっている自動車会社が余計儲けるだけ。

2014-04-09 Wed : TPP
日豪EPAが大筋合意したそうです。
日本は牛肉にかかる関税を冷凍肉では19.5パーセントに半減、店頭肉では23.5パーセントに徐々に減らしていく。一方オーストラリアは自動車に掛る関税5パーセントを無くす。日本の牛肉農家が採算割れしたとき年870億円の税金があてがわれる。

牛肉って重要5品目の一つじゃなかったっけ?TPPではないけど関係農家は背後でだまし討ちに会った気しないですか。私は安倍ちゃんこんなことやるんだなと思いましたよ。
牛肉農家はやはり失業するだろうし、生活費に追われている庶民は牛肉ばかり食っているわけにはいかない。消費税も上がったしね。
嬉しがっているのは自動車会社だけだ。同じものを売っていても国境を越すだけでドルがじゃんじゃん入ってくる。そのうえ政府主導で勝手に外国の関税を下げてくれる、黙って座っていれば儲けさせてくれるこんな楽な商売は無い。
フロマン代表.jpg
強気な発言を繰り返すフロマン米代表

政府は日豪EPAの結果をもってアメリカに揺さぶりをかけるのだそうです。フロマン米代表は日本側の関税をすべてなくすと言っていますよ。交渉が妥結したら日本の農家の失業者は膨大になるでしょう。それに対して日本が勝ち取る成果というものは、自動車にかかる関税2.5パーセントの撤廃。日本側の犠牲に比べてとてもしょぼい。
またまた大手自動車会社の一人勝ちだね。

日本はTPPから撤退すべきだ。
安倍政権は韓国からも中国からも同盟国のアメリカからさえも舐められている。撤退する勇気も知恵も無いかな。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/334-2b15d509

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。