スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県議会が中国に厳重抗議というのはおかしい

2010-10-02 Sat : 時事
 沖縄議会は「沖縄県議会は28日の定例会本会議で、公務執行妨害容疑で逮捕された中国漁船の船長を処分保留で釈放という対応をした日本政府への抗議決議と、領海侵犯に対する中国政府への抗議決議をいずれも全会一致で可決した。」とあります。また「中国漁船との操業をめぐるトラブルなどに「県民が不安を感じている」として、漁業者が安全に操業・航行できるよう適切な措置を講じることや、中国への厳重抗議、日中間で再発防止策を講じることなどを要求している。」とあります。

 先入観なしで言うならばこの沖縄県議会の議決はまったくもってしごくまっとうだなと思いますよ。
でも今までの沖縄議会の流れを見ると変だなと思わざるをえません。
突然だったには違いないがなんで中国がこんな挙にでたのか。普通に考えてみればわかると思います。
 中国は台湾を脅して自国の領土にしたいのだしもちろん石油のでる尖閣諸島も支配したかった。
鳩山前首相が「東シナ海を友愛の海にしよう」とか小沢一郎は「第7艦隊だけあればいい」と言う。
沖縄議会は米軍基地をもう作らせないともう猛反対でしたね。
今まで沖縄付近が中国の露骨な領海侵犯や日本の漁船を脅かさなかったのは基地問題が起こらず日米同盟が安定していたからではないですか。
米軍基地は要らないというような印象や基地をめぐって日米政府がギクシャクしている様子を見せることは中国のいいえじきです。食指を動かしたとしても不思議はないですね。
警察署も警察官も要らないけど暴力団から自分たちを守れ、というのはおかしい。
警察官は腰に拳銃を下げていて物騒だからいらない。警察署があるとドンパチの原因になるから警察署もいらないといって追い払ってしまったんでは暴力団が平気な顔をしてのさばるわけです。

 中国の支配階級は日本が無防備になったこの状況を観察していました。「ほう、そんなに要らないんならもらってやる」と。
 いくらしつけされた犬でも1m以内に肉の塊を置かれて人がいない状況ならどうするか。動物は生き物だから摂取する能力があってこそ生きられる。目の前に肉の塊があったら食うのが当たり前なのです。
ましてや中国のような人のものでも取ってしまう野蛮な国は目の前に無防備な尖閣諸島があればパックンと食ってしまうのですよ。

 沖縄の人は米軍基地の移設に反対だといって反対ばかりするけれど尖閣の次には沖縄だ。中国にパックンと食われてもいい?それとも日本人より中国人になりたい?
沖縄県民は沖縄の県民である前に日本国民だ。日本国民である前に沖縄県民だ、といってもいいけど。どっちにしても日本人であることに違いはない。日本の国が無くなってしまえば沖縄だって無くなる。
 ですから沖縄の方々は日本のためを思って移設を考えてください。

スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/195-975d234f

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。