スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさ君 大仕事ごくろうさまでした

2010-06-16 Wed : 時事
 13日午後7時51分はやぶさは小惑星「イトカワ」の砂が入っている可能性のあるカプセルを分離した。カプセルはパラシュートを使いオーストラリア南部の砂漠に落下した。
はやぶさ本体も10時28分の通信を最後に大気圏に突入し燃え尽きたようだ。7年60億キロの長旅が終わった。
 はやぶさは月より遠い天体に着陸し地球に戻った最初の探査機となった。

 知らなかった。世界のどこの国も月以外の天体には行って帰ってきてはいなかった。
それ程困難なことをやり遂げた。
まずはこれ成功させた宇宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)に拍手を送りたいと思います。

 ところで宇宙航空開発機構は4月26日事業仕分けの対象になっていたんですね。
17億円の予算が鳩山政権になってから5000万円、事業仕分けで3000万円になっていました。
そして「広報施設」は「丸の内に常設する理由が不明、100%国費であることが納得できない」という理由では廃止となりました。
 しかし別のユーチューブを見ると開発機構の担当者が「広報施設」が丸の内に常設しておく必要を説明している。
157m2と展示室としてはけっして広くはない、国民の税金を使っている以上機構がやっていることを国民に納得してもらわなければならないから人通りの多い誰でも入れる丸の内に部屋を設けている。

 枝野や蓮舫はこのニュース見た?はやぶさ君の大成功を見て開発機構にもっとお金を出しておけばよかった、と思った?
枝野は幹事長になって自分の立場を守るのに忙しくてそれどころじゃないか。小沢批判はどこへ行ったのか歯切れが悪かったしね。
「スーパーコンピューターは2番じゃいけないんですか?」の蓮舫さんは見ていたのだろうか。

 高級自動車が1000万円の時代小さなマイホーム位の3000万円でどうやって宇宙にロケットを飛ばすのだい?
枝野、蓮舫聞いてる?えらくなっちゃたから「そんなの関係ないや」か。 

 日本は13億人もいる中国と同じものを作っていたんでは太刀打ちできない。日本は常にひとつ上をいかなくちゃいけない。日本は科学技術など宇宙開発など先端技術を育成し活用して生き残っていかなければならない。
 民主党は政権をとって一番国民の税金を使っているのだから産業を育成し払ったもの以上にお金が国民に返ってくるようにする責任がある。
先端技術にかける予算を事業仕分けで削ったりして責任を取れるのか。
民主党が政権を取りたいのだったら国民の生活の向上をまじめにやってくれなくちゃだめだよ。


スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/187-4a05c795

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。