スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び朝青龍を弁護する

2010-02-11 Thu : 時事
 何かと朝青龍の振る舞いに難癖をつける内舘なんとかストーカーおばはんのお話をよくテレビに露出するマスコミは突然横綱が辞めたのでやることが無くなって朝青龍の行った過去の悪行の数々をダイジェストで流した。

 2,3年前朝青龍が腰高痛めてモンゴルに帰国していたが中田などとサッカーをしていたことがばれて仮病だ慣例を破ったなどとマスコミが一斉に非難した→若くて元気いっぱい、野原に玉があれば蹴りたくもなりますわ、蹴って悪い?土俵に上がって相手を睨み付ける→そういう顔なんです。睨んじゃいけないなら目で笑ってコンニチワとやる?気持ち悪い。勝つとガッツポーズをする→気合入ってると自然そうなります。相撲取りだけやっちゃいけない、なぜ?。肩で風を切って歩く→歩かないと前に進まない。前に進めば肩幅の広い分風を切るカサが多い、だけのこと。記者が取材すると「下がれ!」と振り払う。→私なら顔の真ん中を殴って鼻血出させます、これは冗談ですよ、てことにしておきます。反面ファンや記者におもしろいことを言って笑いをとる。→怒る、嬉しいがそのまま顔に出る。めっちゃ明るい性格なんですよ。
 私の柔軟な頭では朝青龍の何のどこが悪いんだかさっぱり分からん、です。

 ただ今回の“知人に暴行した”事件はちょっと事情が違う。
事件の背景を知っていないんだからわれわれは朝青龍と知人のどちらが悪いんだなどということは言えない。
他人様に暴行して怪我を負わせたというのなら警察で取調べを受けますね、普通。それでいいんじゃないですか。そこでどちらが悪いのかはっきりする。
もし朝青龍が悪かったのならどんな罰則かは知らないけれどお咎めを受けなければならないでしょう。そして相手の知人に謝罪した方がいいでしょう。朝青龍ならもう立派に謝罪していると思いますけどね。
 それが済めばもう解決です。朝青龍はいままで通り大相撲で横綱を目指し大活躍。満員御礼でお客さんも大喜びです。

 横綱だからといって刑罰を免れることはできないし逆に重い刑罰にすることもできない。もし人の立場で刑罰を変られるとしたら法律が目茶目茶になってしまう。
 相撲協会の理事らが“辞めねば済まぬ”の様相で朝青龍に迫ったようだ。彼は決断力の塊のような人だから即座に辞めることを決意したのだろう。
 朝青龍は辞める必要はなかった。ちゃんと刑罰を受け知人に謝罪しさらにファンの皆様に「心配をおかけしました」とお詫びすれば済むことであった。
辞めなければならないというのは行き過ぎでした。
 ましてや朝青龍と知人との間には示談がすでに成立しているということでした。金銭まで受け取っていたとのこと。となれば両者完全に了解していることであり赤の他人が口出しすることではない。示談というのはりっぱなトラブル解決方法でありこのやり方が地に足の着いた方法と言える。いちいち小学生の喧嘩まで警察沙汰にしなければならないのなら国中警察菅だらけにしなければならなくなる。

朝青龍が引退を宣言した夕方、記者が街の人に「朝青龍が引退しました。朝青龍が辞めたことをどう思いますか?」と聞いた。すると「辞めて当然だ」という人もいたがほとんど「残念ですけど、仕方がない」という意見でした。「辞めなくてもいいんじゃない」とか「辞めさせるのは行き過ぎだ」という意見も聞きたかったが。

(横綱の品格について)
ことあるごとにマスコミが朝青龍を吊るし上げる理由の一つに「横綱の名を汚した」「横綱としての品格に欠ける行為をした」などをあげた。視聴者はそれを聞いて朝青龍が非難されるのはもっともだ、横綱でいる資格はないとなんとなく納得したような気分になったのではないだろうか。

しかし朝青龍に横綱の品格がないというならそれ以外の横綱に品格があったという前提でなければこのお話は成立しない。朝青龍の後輩モンゴル出身の白鳳には横綱の品格があるんだね。引退した若乃花はどう。今度理事になったCMでぬいぐるみのゴリラのまねをして胸をボコボコやる貴乃花には横綱の品格がある。プロレスラーになった曙に品格があった。わたしはたえて品格を発見できなかった。彼らに横綱の品格があるというなら具体的に事例を挙げていって貰いましょう。
彼らにも横綱の品格なんてものはありはしなかった。 なぜ横綱だけに品格を求めるのか、
もともとにはないものを作った。でっちあげです。
そう“横綱の品格”なるものは朝青龍だけにしか使えない専門用語で朝青龍をバッシングするための道具だった。

今後“横綱は品格をもたなければならない”という語呂が正当性を持つことがあるとすればたった一つの関わりでしかあり得ない。
日本と日本人が自らを誇りに思いその国技である相撲は大切にされ力士は尊敬されその頂点である横綱は最高の栄誉を持つ、というのなら横綱に品格を求めてもいいでしょう。


スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/172-fae7dfb9

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。