スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢疑惑で鳩山政権の今後―私の予想1月20日時点

2010-01-20 Wed : 時事
 小沢は任意の事情聴取を強行に拒んでいたことから、それなら逮捕はあるなと予想したけど、ここにきて捜査に協力すると急に態度を一変させた。
東京地検特捜部は証拠をつかんでいるからこそ今一番の権力者である小沢一郎を事情聴取しようというのです。
小沢が取調べを受ければ否定のしようがない犯罪が明るみに出るに決まっている。
小沢は「私がやりました。ごめんなさい」とは絶対に言わない。いったん罪を認めたらもう終わりだと知っているからです。
それなのに地検に呼ばれて前向きに捜査に協力するという。そんなことはあり得ない。
 小沢は事情調査される前にこの世にいない。
そう考えるのが妥当だと思います。この一週間の間に自殺するでしょう。
新聞の見出しは「永田町 激震走る!」です。

 小沢に「地検と戦ってください」と言った責任と普天間基地移設を解決できないことのため鳩山は総理大臣を辞めるでしょう。
その後釜に菅直人が就くでしょう。
菅直人は財務大臣を退いて小沢の重しが無くなったので代わりに野田佳彦がなるでしょう。
 
 名護市の市長選挙では市民が現実的な利害を考えて意外にも移設賛成派の島袋氏が勝利するでしょう。
普天間飛行場が急にそこらの小さな島に移設できない、まして外国であるグアムなどに移設できるわけがない。名護市に取り込んでもらうのが民主党にとっても一番楽なのです。結局普天間基地はもともとの日米の約束だった名護市キャンプシュワブに移設することになります。
 むろん社民党は福島の言葉通り民主党を脱退することになりますね。

スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/168-49d3f128

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。