スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枡添氏が谷垣総裁を批判、いいことなのかどうか。

2010-01-09 Sat : 政治
昨年12月7日アーミテージ元国務副長官は迷走している普天間基地移設の件で自民党谷垣総裁に会いに来た。

 谷垣氏の右肩後方からアーミテージ氏の正面の一瞬のショット。谷垣氏口には大きなマスクがかけられていてアーミテージ氏は笑顔だった。

 どう見てもプロレスラーみたいな体型だけど柔和な笑顔が意外とマッチしていて魅力を作っている。このときは笑いをこらえているようにも見えたんだけど、その辺を解説してくれているニュースは残念ながらありません。
 アメリカ政府は困って日本の保守系のボス谷口に会いに来た。
アーミテージ氏が谷垣氏に会うと彼は大きなマスクをかけめがねの下は黒アザがあった。
保守の最大のボスだと思っていた男がインフルエンザにかからないように気遣って大きなマスクをかけのびた君顔のメガネの下は自転車事故で作ったパンダの黒あざ。
 権力者だと思っていたものがパンダ顔。アーミテージ氏が笑っても無理ないでしょう。
ていうかこの比較をまともに見て笑わずにいられるものがこの世にいるのでしょうか。
 谷垣君には権力と言うものについてもそっと勉強してもらいましょう。

 谷垣さんは民主党政権を批判するのに表現が弱い。「・・・ではないだろうか?」とよく質問形で批判するがそれではただ質問しただけであり、相手がなんでもいいから答えれば問題解決済みということになる。
 ご丁寧な言葉づかいをするのではなく侮辱し答えに窮するように批判してもらいたい。
「自民党ならこうする、普天間移設が正しいのだ」とその理由を挙げ熱情的に何度も国民に語りかけてもらいたい。

 こんな頼りない谷垣さんを見て桝添前厚生労働大臣が「谷垣総裁では参議院選挙は戦えない。私が閣僚を選ぶなら民主党から40%選びますよ」と政界再編をほのめかす発言をしている。

 しかし谷垣氏と枡添氏を比較するならば谷垣氏を応援したい。
なぜかというと谷垣氏はまがりなりにも民主党を批判しているけれども、枡添氏が民主党を批判しているのを見たことが無い。これが一番の理由です。
 民主党は日本の敵でしょ。違いますか?民主党はいままさに日本のよってきたる根幹を破壊している。
 戦国時代なら敵に城を攻められて家来や家族をつぎつぎと殺されていく状況の中で形勢不利でも徹底的に敵に反撃してダメージを与えなければならないですよ。
 日本が解体させられているのに敵に何にも言わない政治家なんて意味がないと思う。
国会議員は日本を守るために国の税金をもらっている。自民党員についてこれだけははっきり言えることは「民主党を批判しないなら自民党員を辞めてしまえ!」です。

 枡添氏は厚生労働省の大臣を勤めたが何一つ有効な実績を果たせなかった。
C型肝炎訴訟の福田衣里子さんら女性人の訴えにはニヤニヤぺこぺこして訴訟への道筋を作った。福田首相のとき国会で彼女らの訴えを特別扱いし全員救済した。
そして福田衣里子さんは救済した自民党に感謝することなく今は小沢氏に招かれ小沢チルドレンとなって自民党を圧迫している。
 枡添氏がニヤニヤしている間にC型肝炎に関わる票がごっそり民主党に持っていかれたのです。

 枡添氏が厚生労働省の大臣だったとき去年最初の新型インフルエンザがメキシコで発生しました。
日本では高校生が5月にアメリカに行き帰国後新型インフルエンザにかかっていることが判明したことが最初でした。
 舛添厚生相は外国からウィルスが入らないよう水際対策を取り感染者には強制措置を取ると宣言した。
しかしその後数人の日本人が帰国後に感染していた事例が出ると舛添厚生相は「かかった人の行動を追跡調査してもしょうがない、感染を拡大させないことが重要だ」とし原因を調査することは人権を侵害することでもあるかのように言って水際での防御を放棄してしまった。
また当初は患者を特定の病院で管理すると言っていたが感染者が増えると、どこの病院でも受け入れることにした。
 感染が本格化すると致死率が0.5%になるそうだがそうなると1000人かかったら5人が死ぬということになります。これはたいへんなことじゃないですかね。
 アメリカでは大ブッシュ大統領の時代から国策として新型インフルエンザ対策をやってきた。若い人がたくさん死ぬと著しく国力が弱まるからね。
 中国国内で数人のメキシコ人が新型インフルエンザにかかっていることが判明したとき、中国政府はメキシコ人を強制的にホテルに監禁した。このことで中国政府に世界から批判が起きた。毒餃子事件じゃないけど新型インフルエンザが中国に蔓延したら中国の経済は決定的なダメージを受けると考えたに違いない。
 私はしょっちゅう中国のことを批判はするけれど中国の意図するところをみれば日本よりよっぽど国家の体をなしている。
ただやり方が乱暴だったのです。
 枡添厚労相は大臣でいる間新型インフルエンザ対策で国として何をしたか?
な~~~~~~~にもしませんでした。ただ官僚の作った文章を枡添式のしゃべりかたでニュースの時間に報告しただけです。
「手を洗ってうがいを励行しなるべく人ごみは避けましょう」
これが日本国民を守る国策だろうか。国としてもうちょっと国民に道筋を与えられる方法って無かったんですかね。

 政治家の中で枡添氏に似ている人を捜せば田中真紀子さんでしょうかね。
歯に絹衣着せない語り口で最初は受けたけどそのうち飽きられた。べらべらしゃべってストレスを発散させているんでしょうか。
 敵を攻撃しないで身内を攻める。何か左翼くさささえ感じられます。民主党を十分批判してからならいいんですよ。

 結論。民主党を批判しないような政治家は駄目よ。敵を攻撃しないで身内をとやかくおとしめる。こんな人物はリーダーになる資格は無い。

 同感するところのある方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/166-544fb8c3

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。