スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田克也の悩み

2009-12-07 Mon : ブログ
岡田克也の信念
「一言で言えば憲法9条は何のためにあるのかわれわれは戦前に犯した過ち、軍を海外に送ってそこで武力行使をどんどんしてしまった反省から海外に対し抑制しなければならないというのが憲法九条の根拠ですから党はそれを守っていく」
と自虐史観を披露。

また「外国人参政権付与はわが党の悲願です」
と日本人より朝鮮人を優先する固い思いを発露。

この岡田、米軍の核持込について自民党政権とアメリカとの間に「秘密文書があった」と指摘し調査させアメリカに恥をかかせるの大胆な行為に出た。

 さらには
「アメリカがなぜキャンプシュワブにこだわるのか問いただす」と豪語。

ああそれからというものは、ガ~~~~~ン。
沖縄での意見交換では県民に「話が違う!」「米軍を沖縄から出て行かせろ!」と罵声を浴びせられる。わ
岡田と北沢がルース大使におまえらちょっと来いと個室に呼ばれ「普天間飛行場の年内移設しないなど許さん!!」と怒鳴られる。わ

沖縄の圧力とアメリカの怒りの板ばさみに会い憔悴し切った岡田が総理に相談するも思いは馳せてここにあらずその思想は宇宙をさまよっていてなんら決断の意見を聞くことができない。

フランケン岡田は苦悩を知り一歩人間に近づいたのか。
エイリアンは映画の中以外では人間になれないでしょう。

おもしろかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ











スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/163-31c22d4d

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。