スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田母神幕僚長「わが国が侵略国家だなどとは濡れ衣だ」で悪い?

2008-11-03 Mon : 自衛隊
田母神(たもがみ)俊雄航空幕僚長が民間企業の懸賞論文に「わが国が侵略国家だったなどというのは濡れ衣だ」などと書いたことが理由で職を更迭された。

「いいこと言うじゃん、国を守るにはそれ位の気概がなくては」と思う私なのですが、政府はどうもそうではないらしい。
いまは更迭したけれどもなお在籍しているので内外に荒波を立てないようにどうやめさせるか頭を悩ましているもよう。
中山元国交相の「日教組」発言のときのようですね。

 中国外務省は「現役の自衛隊高官が公然と歴史を歪曲(わいきょく)し、侵略を美化したことに驚きと憤りを感じる」とのコメントを発表した。
 韓国外交通商省は「歴史の真実をごまかすものであってはならない、過去の過ちを謙虚に反省することが根幹」批判した。

外国にいろいろ言われてますよ。
金メダル取って「なんも言えねえ」なら立派だけど、毒ギョウザ食わされても海水浴やってるところに潜水艦出没されても「おら、なーんも言えねえ」じゃなんだか情けなくなってきたなあ、もし。
スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/118-dd6dd3d3

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。