スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎勤の長すぎた判決

2006-01-17 Tue : 未分類
宮崎勤の最高裁で死刑判決が出たが、17年という歳月は長すぎるのではないでしょうか。何の罪のない女の子を殺害しておいてもし無罪だということになれば、ほとんどの殺人はもっと罪が軽いということになり、全く死刑制度というものの意味が無くなってしまうと思う。
スポンサーサイト

トラックバック

http://hoente.blog46.fc2.com/tb.php/1-0d8a9c6c

たびたびで恐縮ですがご招待です
「宮崎勤/死刑判決」に関するクイズを作りました。
「宮崎勤散る。ところで、かつて法医学の神様と呼ばれた権威は誰だ?」
というタイトルの記事です。
回答の選択肢は □明智教授 □金田一教授 □古畑教授の3つ
正解は→ http://q-q.at.webry.info/200601/article_43.html
 他にも「雑学クイズ」が300問以上あります。
 お近くへおいでの節は、どうぞ拙宅へもお立ち寄り下さい
(ご迷惑でしたら、お手数ですがコメント、TBの削除をお願いします)

履歴から 伺っています。
はじめまして。

私も長い、長すぎると思います。
刑が確定していないので 拘置。
その間、ただ三食与えられて仕事(作業)も無く
時間だけ過ぎていく。
それは税金が使われているんですよね。
17年、税の無駄使いでも ありますよね。

コメントの投稿







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。