スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ上半期販売台数509万台で世界一。トヨタを喜ばせてどうすんだ。

2014-07-31 Thu : 経済
トヨタ販売台数世界一
世界一の自動車メーカートヨタ
これは米GM492万を上回って文字通り世界一です。
円安差益でほっといても儲かってるのに販売台数が世界一なのだから、うはうは笑いが止まらないじゃないの?
海外進出に出遅れたトヨタは、逆に大儲けしたってわけ。

TPPで政府は日本が農業などの関税を引き下げる見返りに、米自動車の関税を引き下げようとしている。
トヨタはアメリカでも他でも充分すぎるほど自動車を売ってるだろ。それでもまだ足らなくて、アメリカをトヨタ車で埋め尽くさなければ気が済まないとでも言うのだろうか。政府はなぜ自動車メーカーばかりを優遇する?

円安政策は国策でしょ?結果輸出企業は差益で儲かり、国内の中小企業や国民は天然ガスや石油の輸入で高い金を払わなければならず貧乏になっています。輸出企業からぼったくって石油などの購買に回したらいいのです。なぜそんな議論が出ないのか不思議に思っています。

最近はセルシオよりレクサスを多く見かけるようになりました。レクサスってアメリカ製でしょ?アメリカの労働者が給料をもらってお客が日本人です。儲かるのはトヨタとアメリカ人だけ。
2013年の自動車メーカーの海外生産率
トヨタ 62.2%
日産 80.5%
本田 80.4%

これを見ると日産、ホンダは日本のメーカーですらないですね。外国人に給料を与えても日本国民を富ませることはありません。日本は法人税を取ることもできません。
人や資本の移動が自由なTPPは、国がどんどん日本の企業は海外に出てくれと奨励しているようなものです。
安倍さんは「日本は買いだ。外国人が日本に投資して欲しい」と言っているが、日本の企業が外国に逃げ出さないような対策をすることが先でしょう。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

国連自由権規約委員会は日本が人権を侵害しているとして20ほど勧告した。

2014-07-25 Fri : 国際問題
国連自由権規約委員会
国連自由権規約委員会 各国の人権についてこの人たちが取り決める。
国連の組織、国連自由権規約委員会というのが24日ジュネーブで、人権のことで日本はいけない国だと20点も勧告したみたいです。
その1 年内に施行される予定の秘密保護法について
国民の知る権利を保障する国際条約と適合するようあらゆる措置をとるべきだと勧告した。

日本の安全に関わる重大な情報が、中国などにだだ漏れになっていたのでちょっと改善しただけなんじゃなかったかな・。

その2 ヘイトスピーチ呼ばれる民族差別を煽る街宣活動を禁止するよう勧告した。
日本人ほど外国人に対して寛大な国はないと思うけどな。ユダヤ人、パレスチナ人、黒人、朝鮮人。

その3 死刑の廃止検討や従軍慰安婦の問題をめぐり、国家として責任を認め公式に謝罪するよう勧告した。
ここへきてこの国連自由権規約委員会というのが怪しげな組織だというのが分かっちゃいましたね。
ちゃんと調査していれば、日本にそんな恥ずかしいこと言えないと思いますよ。

もしほんとに公式に謝罪しないといけないなら、朝鮮の慰安婦よりもっといた日本人の慰安婦にも国家は謝罪しないといけない。それだったら赤札1枚で戦場に送り込まれもっと人権を圧殺され戦死した兵士に謝罪しないといけない。それより広島長崎の原爆、東京大空襲など何十万の日本人を殺戮したアメリカを人権侵害で訴えなければならない。
国連でえらそうに人権などと言ってるんじゃないよ、バカヤロ!
日本は変なのに騙されないでしっかり事実を確認して行動しよう。
この組織うさんくさいと思った方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ



在日の生活保護は法律違反

2014-07-21 Mon : 裁判
最高裁生活保護法初の判決 
正しい判決をした千葉裁判長
他ブログさんの付け焼刃になりますが、在日の生活保護について最高裁の判決が出ました。今後の日本にとってとても重要な判決なので取り上げたいと思います。
日本の裁判所にまだ良心はあったのかと思えました。

経緯
永住資格を持つ大分市の中国国籍の女性が起こした裁判で、外国人が法的にも保護の対象になるかどうかが争いになり、2審の福岡高等裁判所が「法的な保護の対象だ」と判断したため、国が上告していました。

実際は生活保護費の支給は、人道上の観点から自治体の裁量で行われています。

18日の判決で最高裁判所の千葉勝美裁判長は「生活保護法が保護の対象とする『国民』に外国人は含まれない」とする初めての判断を示しました。

そのうえで「法的保護の対象を拡大するような法改正もされておらず、外国人は自治体の裁量による事実上の保護の対象にとどまる」と指摘して、2審の判決を取り消しました。

こう見てみると千葉裁判長は法律通りの判決を出したに過ぎないことが分かります。これは初めての判断だった。今まで法律であるかのように日本が在日にいかに食われてきたか。

日本国民は、垂れ流しを止められない厚労省や自治体に法律通り生活保護の廃止を求めるべきと思います。
また、在日が生活保護費のことでイチャモンをつけたら、18日の最高裁の判決を教えてやればいいのです。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

川内原発再稼働 朝日と産経の違い

2014-07-18 Fri : 原発
川内原発 
川内原発
九州電力川内原発が、原子力規制委員会の審査を通って全国では初めて再稼働することになりました。17日産経新聞と朝日新聞はともに一面で報じました。

産経新聞川内原発秋にも再稼働
「国内の全原発48基の停止が続く状況下で、再稼働の扉が開かれようとしていることには歓迎したい。」
とそのこと自体には素直に喜んでいます。

一方朝日新聞教訓置き去り 再稼働へ
再稼働を悪として扱っています。
「社説」では
このままで原発を再び動かそうというのは暴挙である。安倍政権は「規制委の専門的な判断にゆだね、安全と認められた原発は再稼働する」と繰り返している。あたかも規制委の審査が原発の安全確認のすべてであるかのように。

規制委の審査結果が通らなかったときは規制委の権威を振りかざし、通った時は審査が無効だというのだからこいつらはバカヤローです。

別の朝日新聞のタイトルでこういうのがあります。(安倍)政権、反省より成長戦略
再稼働は早くても10月で夏場の電力需要のピークには間に合わない。だが政権が急ぐ理由が他にある。
「原発が稼働してないことによって、4兆円近い国富が毎年海外に流れている。国内で安心して活動を行うには、安定したエネルギーが必要だ」菅官房長官は、16日の記者会見でそう説明した。
 原発停止による化石燃料の輸入増大が貿易赤字を拡大させ、電力料金の高止まりが製造現場の海外流失を加速するー。「廉価で安定した電力」がアベノミクスの成長戦略実現の前提として不可欠だというわけだ。


国富と言っても結局は国民が働いて得た金です。その流失を防ぐことがなぜいけない?こんな文章を書ける人物はひねくれ者か偏見者でしょう。

同じことを産経新聞は「主張」でこう書いています。
川内再稼働 早期実現でリスク減図れ
川内原発が再稼働することは歓迎したいとしたうえで
しかし大規模停電が心配されるこの夏に、再稼働が間に合わないのは重大な問題だ。川内原発は敷地内に活断層もなく審査に難しさが少ない発電所だった。にもかかわらず、合格内定までに1年以上を費やした。・・・・
自民党の国会議員の間でも、規制委に対し、審査の迅速化を求める声が上がっている。原発停止で余分にかかる火力発電の燃料代は年間3.6兆円に達している現状を考えれば、当然の要請だ。・・・
規制委の対応は、国力の低下や大規模停電の発生といった社会的リスクの増大は,一顧だに値しないとするかのような印象を与えている。国の行政機関がそれでは責任を果たせまい。


朝日新聞は国民のことは眼中になく、安倍政権をこき下ろすためだけに書いているようにしか見えない。産経新聞は再稼働が夏に間に合わなかったことで大規模停電が起きた時の社会の混乱を心配している。また毎年3.6兆円もの国民のお金が燃料代として海外に消えていくのを残念に思っています。
国民がどちらの新聞に同意するかで日本の将来も決まっていくでしょうね。

次世代の党 石原慎太郎氏の診断

2014-07-14 Mon : 政治
石原慎太郎氏がBSフジプライムニュースに出演しました。私は次世代の党石原氏がどんな考えを持っているのか診断しました。
石原慎太郎 
石原慎太郎氏が考えを言う

中国との関係について
石原氏「集団的自衛権について集団的自衛権の問題がかまびすしいけど、この原因は中国の脅威でしょ?安倍総理はやっぱりね、中国は非常に危険な危ない国だとはっきり言ったらいい。国民が集団的自衛権に関心を持たざるを得ないのはね、中国の盗人猛々しい映像で見たって、ぶつかっておきながらぶつかってきたのはベトナムだって、とにかくね強盗と同じことをしながらやったのはむこうだと言い張る強弁というのがまかり通るわけがない」

石原氏は中国が無法なひどい国だと3回言っていました。それと安倍総理は中国が危険な国だとなぜ言わないと3回言っていました。
中国が無法なひどい国であることを、そのことを安倍総理が指摘すべきであり、その結果集団的自衛権への認識が高まるのは国益にかなうのです。
診断 良好

アメリカとの関係について
西部邁氏Ⓐ「なんでアメリカの青年が、尖閣の前線で戦って血を流さないといけないんですか。アメリカは絶対日本人を助けないに決まっていますよ。」
と誰でも考え付きそうなことを言いました。
石原氏Ⓑ「しかしそうとも言いきれない。湾岸戦争とかね、アメリカの兵隊はイラクでずいぶん血流してね。ああいった犠牲は祖国のためと、アメリカというのは妙な国だと思いましたよ。恐ろしい国ですよ。日本が中国の属国になったら一番困るのはアメリカじゃないですか」

Ⓐは空想で実証されていないがⒷは実際に起こったことである。結論 尖閣でアメリカが犠牲を払わないとは言えない。石原氏の勝です。もっとも西部氏は問題提起のため冗談でⒶを言ったと思いますが。
診断 良好


市場原理主義について
石原氏「小泉さんのやった市場原理主義は、完全な間違い」
「竹中がアダムスミスを持ち出してきたがこれも全然認識が違う」

石原氏は、竹中というところを珍しくどもってましたそれ程竹中にムカついていたんですかね。

アレレ、石原氏は市場原理主義が弊害だということを理解していましたよ。
いいよ、いいよ。石原新党はこのメンバーでよしいける、取りにいけるとスタートを切りましたね。松木さんみたくなりましたが。ここは冗談です。
診断 良好

核保有について
石原氏「21世紀に入っての日本の物理化学関係のノーベル賞の数は、ヨーロッパに匹敵する。日本人はこういったポテンシャルをもっと自覚すべきだ。日本が核を持とうと思えばすぐにでも持てる。日本がコンベンショナル・ストライクミサイルを開発して持つことは非常に大きな抑止力になる。こういったものにやっぱり日本人は積極的に取り組んでいくべきだ」

敵に打撃を与える手段を持たないがゆえに、常に恫喝に翻弄される日本。北京首脳の頭上にいつなんどきでも核を炸裂できることを知らしめることは大きな抑止力になります、当然ですね。
診断 良好

安倍政権に対する評価
石原氏「外国を飛び回っている。頑張っていると思いますよ。彼は一回死んだんだよね。死んだ人間は強い」
と言葉少な。

石原氏は「総理は中国が恐ろしい国だとなぜ言わぬ?」「市場原理主義は完全な間違い」と言った。安倍政権の中国や韓国に対しての生ぬるい対応にしびれを切らしているのではないか。安倍政権は市場原理主義そのものではないか。石原氏はなぜ安倍総理を批判しない?手厳しく批判してこそ日本の未来が開けるのではないか。
診断 難あり

移民について
メールの紹介「移民についてどう思うか?」
石原氏「人口が減っているし労働力が不足しているから、致し方ない。日本人は単一民族ではない」

これについても言葉少な。だから移民なのか?安倍総理を擁護するつもりで言ったのか、アメリカが移民国家だから問題ないと思っているのか分かりません。移民を許したら石原氏の嫌いな中国人が大挙してやってくるのです。日本人が日本人ではいられなくなるのです。それでいいの?石原氏は元東大学長が書いた「騎馬民族征服説」という嘘本を読んだんじゃないのかね。
診断 難あり
 
総 評
後から議論に参加した次世代の党の暫定幹事長山田宏氏が移民についてこう言いました。
山田氏「移民で成功した国はあるのか、そういった事例をよく研究していきます」
さすが国会で河野談話を検証する定義をした人ですね。こういう若い人が党にいるというのは期待が持てます。
山田宏 
中核を担う山田氏

石原氏は「代表になるのか?」の質問に
石原氏「党首にはなりません。老兵は去るのみです。・・・代表は私が決める」
とこう言いました。
石原氏は自民党より右寄りな発言で精神的な支柱になっていた。しかし偏見やしがらみもあるでしょう。代表にはならず若い者に任せるのであれば、この党に期待が持てます。

橋本徹について
石原氏「なんだかよく分からなくなってきた。この間の原発についての意見が支離滅裂だね。江田君という人とどういうアイデンティーになるのかさっぱり分からない」
橋本氏について正直に語ったのだと思います。若い橋本徹にほれ込んで維新の会と一緒になったが、橋本氏の本質に相容れないものを感じ別れることもできた。石原氏は高齢ではあるがまだアンテナを持っていて自分を変えられる弾力性があると思います。

私の提言
石原氏の書「自主自前」
石原氏「外国に小突かれて右往左往して自分の指針を曲げるのではなく、自分の行く道を自分で決める。そのために自分を培うこと」

自主自前 これです日本が進むべき道は。党名はこれまであまりぱっとしないが提言は適格だと思います。
日本の外交と経済はどうあるべきなのか。 外国に脅されない依存しない、自分で食っていける、子供を養える自立する国造りを目指すべきだと思います。

総合診断 やや難があるが回復を期待できる。

山田氏「くっついたり別れたりの数合わせ野党では未来はない。命がけで日本のために尽くす党でないといけない。」
こんなことを言っていましたが、次世代の党は今までの野党とは違う台風の目になるでしょう。期待が持てます。しかしなんで猪木がいるんですかね?
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



福島瑞穂を証人喚問せよ。博士の独り言さんの意見に賛成します。

2014-07-05 Sat : 外交

いつかブログに福島瑞穂を国会に呼ぶブログを書こうと思っていましたが、先に書かれてしまいましたね。ハハハハ
慰安婦を日韓の政治問題化した頭目を世間に知らしめるには、私の目立たないブログより博士さんの方がずっといいんじゃないですか。

慰安婦を出演させた瑞穂
 
福島瑞穂は元慰安婦をレクチャーしてNHKに出演させた。
福島瑞穂は河野洋平にも負けず劣らずのとんでもない売国奴です。私は必ずこの女を国会にしょっ引いて吊し上げるつもりです。
福島が元慰安婦の金学順をレクチャーしてNHKに出演させたことを重点的に調べあげたいと思います。ところがネットで調べましたが福島がいつ金学順をNHKに出演させたのかがはっきりしない。そこで慰安婦に関する事項を私が時系列で適当にまとめました。間違っていたらごめんなさいですが。

河野談話成立までの主な経緯
(赤文字が福島が関与した部分です。)
1965年 日韓基本条約成立 日韓間の問題は終了する。
1983年 吉田清治著「私の戦争犯罪―朝鮮人強制連行」 韓国で騒ぎになる。吉田は「済州島から慰安婦を拉致して戦場に送り込んだ」と書いた。
1989年 済州島の地元紙が検証したが、拉致した事実がなかったことが判明する。
1991年8月 元慰安婦、日本政府に国家賠償を求める訴訟を起こす。
1991年8月 朝日新聞は「戦場に連行され日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦の一人が、ソウル市内に生存していることが分かった」とスクープしたため、大騒ぎとなる。
1991年8月 元慰安婦金学順 ソウルで記者会見。
1991年8月 金学順 来日して記者会見やテレビ出演をする。
1991年12月 慰安婦に対する賠償を求めた裁判が東京地方裁判所で行われる。
1992年1月 朝日新聞は「慰安所 軍関与を示す資料」という記事で「慰安婦が軍に強制連行された」と報じる。
1992年1月 訪韓した宮沢喜一首相は、盧 泰愚(ノテウ)大統領に8回も謝罪する。
1992年7月 加藤紘一官房長官「衷心よりお詫びと反省の気持ちを申し上げたい」と韓国に謝罪する。
1992年8月 アジア連帯会議 日本政府に対する強制連行の認定と謝罪、補償を求める決議が採択される。
1992年12月 河野官房長官就任。
1993年 7月 日本政府による聞き取り調査。ずさんだったことが判明。
1993年8月 河野談話が公表される。「本人たちの意志に反して集められた事例が数多くあり、官憲等が直接これに関与した

 私の解説
朝日新聞の大罪は話が長くなるので取り上げません。福島瑞穂に関係する赤文字の部分を着目していただきたいと思います。
1991年8月 元慰安婦、日本政府に国家賠償を求める訴訟を起こす。
この訴訟そのものが、当時弁護士だった福島瑞穂と人権派弁護士と言われた高木健一が韓国に行き画策したものだった。福島らは日韓基本条約により日韓間の問題は終結しているのを知っているのに、政治問題化した。
1991年8月 金学順 来日して記者会見やテレビ出演や記者会見をする。
福島らは慰安婦問題で、日本政府に謝罪させて賠償金を取ろうと韓国で元慰安婦金学順を捜し出し、日本につれてきてレクチャーしNHKに出演させた。金学順はテレビ出演や記者会見をやったが騒ぎにはならなかった。なぜか?
彼女はこう言った。「貧しい家庭に生まれ14歳の時キーセンハウスに売られた。17歳になった時義父(キーセンハウスの経営者)に日本軍の慰安所に連れて行かれた
騒ぎにならなかったのは、「強制」という言葉がなかったからですね。
レクチャーしていた福島は金学順の身の上を知っていたわけであり、当然のことながら日本軍が関与したのではないことをすでに知っていたのです。ここを私は問題視し福島の罪を暴きたいと思います。
ところで記者会見までしたわけですから、朝日新聞やNHKほかマスコミは当然金学順の身の上を知っているわけですよね。日本軍の強制連行なんてあり得ないわけじゃないですか?マスコミ全部が日本に対する背信行為を行ったのですかね?私はその通りだと思います。
1991年12月 慰安婦に対する賠償を求めた裁判が東京地方裁判所で行われる。
福島らは日本軍が関与したのではないことを知っているのに、日本政府に賠償を求める裁判を起こした。
1992年8月 アジア連帯会議 日本政府に対する強制連行の認定と謝罪、補償を求める決議が採択される。
これが博士の独り言に載っていたことで、ここでも福島は日本をおとしめることに大活躍しました。この会議は、日本が女性の人権を踏みにじったことを世界に知らしめるのが目的の怪しいとがった女性会議でした。ジャーナリストの舘舞子(たちまいこ)さんによると、福島と故朝日新聞編集委員松井やよりが会場を仕切っていました。詳しいことは「博士の独り言―国会喚問に招致すべき福島瑞穂氏」か、元になった週刊新潮7月3日号を読んでください。
福島らは日本をおとしめることに成功した。「日本政府による強制連行の認定と謝罪、補償を求める決議を採択した」。また舘舞子さんはこう証言しています。「福島さんや松井さんたちは、河野さんのところに持っていく」とはっきり言っていました、と。
こうして福島の活躍は河野談話成立に大きく貢献したのです。河野談話をみて世界は、日本政府が認めたのだから日本が女性を蹂躙したのは間違いない、と考えました。

ここまでみてきて、福島は日本軍が関与していないことを知っていながら、日本をおとしめ続けたのが分かりますね。そしてその実害はこんにちますます隆盛です。その影響力、日本にとって福島の犯罪はとてつもなく計り知れません。私は福島瑞穂を国会に証人喚問して、その矛盾を暴き世間の耳目にさらしたいと思います。

福島瑞穂を国会で証人喚問すべき、と思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。