スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアを好き放題侵略する中国を許しちゃいけないよね。オバマ大統領の行動を評価します。

2014-04-30 Wed : 国際問題
オバマ アキノ
海洋進出を強める中国に対抗するアジア・フィリピンと
援護するアメリカ・オバマ
オバマ大統領が日本、韓国、マレーシア、フィリピンを訪問しました。
① 日本で大統領自身が尖閣諸島は、日米同盟の範囲に入ると明言した。②マレーシアではナジブ首相と海洋安全保障の協力関係を結んだ。③フィリピンでアキノ大統領と新軍事協定を結んだ、米軍はフィリピン軍の全基地を使用できる。
韓国で朴槿惠大統領との会談で過去のことより未来に向けて日本とも協力しないといけない旨を強調した。

今回のオバマ大統領の一連のアジア歴訪は、海洋進出をはかる中国をけん制するものであり、行動が一貫していて真面目なものであると考えられます。
これにより尖閣諸島をいたぶっている中国の出方に、やはり一定の抑止力があるのは間違いないです。
オバマ大統領の今回の努力を高評価します。

オバマ大統領とパク・クネ大統領の記者会見の時オバマ大統領が言った「慰安婦問題は人権に対する実に過酷でひどい暴力だ」発言については、今回私の見解はまたの機会にしたいと思います。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

安倍・オバマ会談 TPPは?私の予想

2014-04-22 Tue : TPP
安倍・オバマ
前回訪問時のショット。このとき安倍首相はオバマ大統領がTPPについて日本の立場を理解したと思った。しかしそうではなかった。

「聖域なき完全撤廃には反対する」と言っていたのだから、安倍さん本当はTPPに賛成してないんじゃないかなと思っていました。でもやる気満々だったんですね。初めからそう言ってくれれば間違えなくて済んだのにいつも曖昧なことを言うんだから。 
農業の重要5項目は関税を守ると言って農業団体などの反対を押し切ってTPPに参加した。
関税を守るだけなら参加しなけりゃいいだろ、と素直に思います。

何しろ秘密がルールだと言って経過報告がないから、TPPは今どうなっているかサッパリ分かりません。甘利担当相はもう何年も国民を騙し続けているが、日本とアメリカの言い分はスタート時とちっとも変っていない。24日首脳同士の一発で大方決まってしまうということもあり得ます。結果を聞いたらまるで不利な内容だったなんてね。

また安倍首相がへたれ外交をするのでしょう。安倍さんにとって靖国参拝でアメリカに心配をかけ、朴槿惠女史との間を取り持ってもらったし、尖閣でアメリカの核の傘を借りなくてはいけないのでみやげを持たせないといけない。
日本側は関税を無くせない、アメリカ側は関税ありは認めない。こんな状況でも最後には、二人が笑顔で握手して見せ、それぞれのお国のために手柄を立てたというジェスチャーをしないといけない。なので何らかのだましがあると思いますよ。
牛肉についてはもうだましがありましたね。
政府「重要5項目の関税は下げないよ」
農家「オーストラリアの牛肉を下げたじゃないか?」
政府「ブ、ブー。あれはEPA、TPPじゃないもんね、フン」

安倍・オバマ会談でだましが行われると思います。
私の勝手な予想では牛肉以外の4品目について大幅な関税引き下げで結論を出すと思う。そして農家に対する保証は国民の血税でまかなわれる、これじゃないかな。今までの日本の政治家は、いつも外交では戦わずに国民を犠牲にしてきた。たいてい金で解決してきた。今回もそれだと思います。
しかし安倍さんは目先のごまかしはいいからさ、戦後れレジュームの脱却やってよ。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

韓国には関わらない。歴史の教訓を学ばなければ日本の明日は無い。

2014-04-20 Sun : 韓国
韓国船座礁
何があっても関わってはだめだね。
珍島付近で起きた韓国旅客船沈没事故。日本政府は支援を申し出ているが、そんなことは言わない方がいいと思うよ。目玉きょろきょろと外国を気にするのではなく、せがまれたら初めて考えてもいいという強国としての対応をしてもらいたいものです。
善意を見せても逆恨みしてくる特殊な国民性だ。政府は気を付けて対応しないといけません。

つい最近のヒストリーでもありましたね。去年の末だったか、スーダンで現地韓国軍が切羽詰って日本に弾薬を要求してきた。政府は外国に武器を提供するのは微妙な問題なので徹夜して検討し、とうとう弾薬一万発を送ることにした。ところが韓国政府はお礼を言うどころか「臨時で借りたもので不足していたわけではない」と弾薬を送り返してきた。

日本政府はまた同じことやるの?少しは学習してくださいよ、頭付いているんでしょ?
韓国には関わらない。
日本国民がたいへんな負担を払って知った教訓です。
これをいとも簡単に破るなら、日本の進歩はないでしょう。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


中国マネーがハリウッドまで乗っ取る?

2014-04-18 Fri : 中国問題
海外事情通の青山繁晴さんによると、ニューヨーク・タイムズも中国の新聞に乗っ取られているそうです。
チャイナ・デーリーという新聞は、ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズを半分乗っ取っているような新聞で、ちなみにニューヨーク・タイムズを買っていただくと、一面からめくっていくと途中でデーリーに変っている。完璧な米語の表現で書いてあるのですが、中身はもう完全に中国の視点ですよ」
「ニューヨーク・タイムズはアメリカの朝日新聞だ」という話は聞いたことはありますが、もうそんな領域を超えていますね。道理で安倍首相が靖国神社を参拝したとき、米政府の「失望した」以上ににニューヨーク・タイムズがイチャモンをつけていましたが、中国の新聞と知ればなるほど合点合点。日本国民は世界の世論だなどと騙されないように気を付けないといけませんね。人間と思っていたらキョンシーだったとはね。気持ち悪いのでこの話はここで止めておきます。
忘れないうち応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
映画売上
上位作品には共産党の検閲を通った娯楽作品ばかり並ぶ。
朝日新聞によると、中国企業が巨額を投じて映画施設を建設しているようです。
ドイツ租借地の面影が残る中国山東省青島の郊外にある開発区は、微小粒子状物質PM2.5で白く煙っていた。ここでいま“中国版ハリウッド”をつくる突貫工事が、2年後の開業に向けて進んでいる。総工費約8千億円を投じる”青島東方影都“。中国の不動産会社万達集団が野球スタジアム140個分の農村を買い上げ、最大1万平方メートルの撮影スタジオ30棟、3千人収容の大劇場、映画テーマパーク、商業施設、ホテル群などを建設する。
 同社員によると、起工式にはレオナルド・ディカプリオやニール・キッドマンらハリウッドスターを始め、中国や米国の俳優約60人を17億円かけて呼んだという。
開発に携わる社員は
「私たちはハリウッドを見据えている。狙いは全世界だ」


朝日の文章はごてごてした飾りが多くて分かりにくいが、どうも中国が国内の巨大市場をバックに札束で世界の映画界を牛耳る、ということらしい。
PM2.5が充満しているスタジオで映画撮影していて大丈夫ですか?「冒頭の中国山東省青島の郊外にある開発区は、微小粒子状物質PM2.5で白く煙っていた。」はそのまま中国の見せかけの繁栄が終わる象徴に見えますけどねえ。
工事用の豚マスクを付けたクールなねえちゃんとにいちゃんが濃厚なキスなんてね、ブーッ!、間違えたプーッ!
共産党の息のかかった厳しい検閲も豚マスク導入ならパス。カップルが熱いラブシーンを展開。行為が及ぶにつれてススで真っ黒けのけになったり。中国から世界に配信するこれぞ中国式愛のか・た・ち。そんなものいらねーや。
映画を見終わった観客が外へ出ると、昼間というのに真っ黒けのけ。中と外の区別がつかなかった。w
健康に悪い中国のまちには外国人は誰も寄り付かないよ。

日本が対中国にすべきは友好的にすることではなく、ミサイルも核兵器も作れないくらいビンボーにすることです。日本政府はPM2.5に関連する技術を教えてはいけません。
PM2.5で真っ黒けになった青島から北京から上海や深センから、健康被害で各国の要人もその家族も外国企業もこぞって逃げ出すのが望ましい。日本にガスが流れてくるが、中国に核兵器で恫喝されることと比較すれば、日本が戦争行為を免れる、とても安くつく負担なのです。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

大量移民で世界乗っ取りを企む中共。政府リーダーを血族で陥落、アメリカも例外ではない。

2014-04-11 Fri : 中国問題
中国人移民 
各国に大量に送り込まれた中国移民
政府は日帰り予定のオバマ大統領訪日を、何とか2泊3日の国賓待遇に段取りを付けた。ところが天皇皇后両陛下がお待ちしているのに、大統領夫人は子供の学校のことで欠席するとのこと。国賓として遇されていて夫人が同行しないのは珍しい。3月にミシェル夫人は二人の娘と母親と中国に一週間滞在し、大歓迎を受けたとのこと。こんな事態は両陛下にも日本国民にも失礼ではないだろうか。
オバマ大統領の弟は中国女性と結婚。オバマ大統領が就任したころから人民解放軍OBの支援により、広東で焼き肉店を10店舗経営している。自身のホームページは中国政府を正当化する書き込みでいっぱいだという。大統領の妹はカナダ在住の中国人男性と結婚している。この妹は大統領選の時、在米華人協会を使い中国系の票集めに奔走した。兄妹は中国では良く知られた話なのだそうです。
忘れないうち応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

 オーストラリアでは2008年、非常に中国寄りのラッド政権が誕生した。ラッド首相は中国で長い間外交官をやり中国語はぺらぺら、二人の息子もしかり。娘は中国人男性と結婚している、首相家族はたいへんな親中国派なのです。
ラッド政権は今まで比較的親日的だったハワード前政権とは打って変って反日になった。海外歴訪も中国韓国には行ったが、貿易の多い日本はスルー。オーストラリア近海で反捕鯨グループシーシェパードが、日本の調査捕鯨船に火炎瓶や目つぶしを投げ込むなど暴力行為を働き、乗組員にけが人が出ても取り締まらなかった。それどころか「鯨保護区域」をつくり調査捕鯨船が近づけないように妨害した。
どうしてこんなことになったのだろう。オーストラリアは移民の国だ。大量に移住した中国系が選挙で有利になってきた。中国は力でオーストラリアを威圧しラッド政権はおべんちゃらを使ったのです。

オーストラリア政府の中枢が中国に乗っ取られたのです。
この辺は現在のオバマ大統領の状況とよく似ています。政権トップの家族や近親者が親中国になり、大量の中国人移民が政権を動かし対日外交まで変えさせた。

これだけ証拠を出せばいくら馬鹿でも移民はいけないよ、と判るでしょう。
それでも治らないから馬鹿なんですかねえ。1年で20万人の移民を受け入れるとか気は確かか?と思いますよ。
「馬鹿は死ななきゃ治らない」と昔から言いますが「死んでも治らない」の方が真実に近いような気がする。政権を全取っ替えしないと駄目なんですかねえ。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


何の得にならないTPP。儲かっている自動車会社が余計儲けるだけ。

2014-04-09 Wed : TPP
日豪EPAが大筋合意したそうです。
日本は牛肉にかかる関税を冷凍肉では19.5パーセントに半減、店頭肉では23.5パーセントに徐々に減らしていく。一方オーストラリアは自動車に掛る関税5パーセントを無くす。日本の牛肉農家が採算割れしたとき年870億円の税金があてがわれる。

牛肉って重要5品目の一つじゃなかったっけ?TPPではないけど関係農家は背後でだまし討ちに会った気しないですか。私は安倍ちゃんこんなことやるんだなと思いましたよ。
牛肉農家はやはり失業するだろうし、生活費に追われている庶民は牛肉ばかり食っているわけにはいかない。消費税も上がったしね。
嬉しがっているのは自動車会社だけだ。同じものを売っていても国境を越すだけでドルがじゃんじゃん入ってくる。そのうえ政府主導で勝手に外国の関税を下げてくれる、黙って座っていれば儲けさせてくれるこんな楽な商売は無い。
フロマン代表.jpg
強気な発言を繰り返すフロマン米代表

政府は日豪EPAの結果をもってアメリカに揺さぶりをかけるのだそうです。フロマン米代表は日本側の関税をすべてなくすと言っていますよ。交渉が妥結したら日本の農家の失業者は膨大になるでしょう。それに対して日本が勝ち取る成果というものは、自動車にかかる関税2.5パーセントの撤廃。日本側の犠牲に比べてとてもしょぼい。
またまた大手自動車会社の一人勝ちだね。

日本はTPPから撤退すべきだ。
安倍政権は韓国からも中国からも同盟国のアメリカからさえも舐められている。撤退する勇気も知恵も無いかな。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


日本の復活!まじめにやれば不可能ではない。

2014-04-06 Sun : 経済
日の丸.jpg 
低価格が売りの外食産業は生き残りをかけて、価格の駆け引きが激しくなっています。マクドナルドは定番の100円マックを一時120円に値上げしたが、4月から元の100円に戻す。牛丼界では280円を質を高めるため20円アップの300円にする。松屋は10円アップの290円だ。逆にすき家は消費税増税の最中に10円減の270円に値下げした。こんな状況の中従業員の方はどう考えているのだろうか。

そんな従業員の方のささやきが少し聞こえてきました。
すき家がネットで騒ぎになっていました。すき家の従業員が大量に辞めたようです。掲示板に「忙しすぎてやってらない」「もう辞めたい」などと従業員と思われる書き込みが増えていった。「牛すき鍋定食」をつくる手間がかかりすぎるという不満だ。

デフレ脱却といっても今までと根っこがちっとも変っていない、安売り競争の再現なんです。善意に考えてサービス精神満点の経営者は「お客様は神様」でお手ごろ価格でより充実したサービスをご提供します。そのしわ寄せはどこに行くか、従業員にです。給料を下げるか、首を切るか、給料は上げないで余計働かせるか。
こういうところを政府が救ってやらなければ、何のために税金を国会議員にあげているのか分からない。

デフレの政府定義によると“物価が下がり続けること”なのだそうです。この表現ですとよっぽど経済を勉強しようと言う人でないとそのまま興味を無くしてしまう気がします。現象を言ってるのでしょうけど私には本質を理解できません。何かを見たのか読んだのか私は、いつの間にかデフレの定義を下のように考えていました。
供給が需要より多い。同じことですが       供給>需要
需要が供給より少ない。         需要<供給

こう考えると、デフレの本質が見えてきますよ。
常に需要が供給より少ないので市場原理で物が売れないのですね。
今デフレなのだからこの逆をやればいいんだ。当たり前の正しい理屈が見えてきます。
消費税増税は8兆円も国民のこずかいが無くなるつまり需要を減らすから×。
TPPは外国商品を増やし供給を増加させるから×。
外国人労働者を使うのは供給を増加させるから×。
規制緩和は供給を増加させるから×。


日本が何をしなければならないか数学の公式のようにすぐ分かりますね。
テレビのテロップにいろいろ流れていました。フロマン米TPP代表が議会で日本の農業の制約について例外は無いと言っていた。関税の無いのがTPPなのだから最初から参加しない方がいい、と何度も言ってきたのですがどうせ聞く耳持たないんだろうからね。15年度から建設に外国人労働者を使うのだそうです。外国人を使う前になぜ日本人に仕事をしてもらう方策をとなんでしょうかね。デフレからの脱却と言ってはいるが、すべて逆行しているように見えます。

私は長いこと日本経済を復活させるにはどうしたらいいのか分かりませんでした。ようやく答えが分かりました。
土木建設です。日本各地のインフラ整備を政府が徹底的に支援すること。持続して安定した土木建設事業が日本経済復活の起爆剤になります。
首都高速もそうですが老朽化した道路や橋の取り換えや、東北被災地の復興や東京五輪に向けた整備など仕事は山ほどあります。政府は公共事業でこれらの工事をバンバンやるべきです。政府は日本銀行に大量の札を刷らせ建設会社にジャンジャン仕事をやらせればいい。困ったことに建設会社が受注しようにも単価が安すぎて採算割れしてしまうケースが多いようです。これでは建設会社は工事を引き受けたくてもできませんね。入札制度に問題がありはしませんか?どうしても金額を抑制してしまう方向に行ってしまうんでしょうね。目的は建設会社に設けさせることですよ。できるだけ多くの建設会社に参加してもらいおおいに稼いでもらいましょう。簡単に外国人労働者を入れるなんて言わずに建設会社が無理なく仕事ができるようにしてもらいたいものです。

こうして公共土木建設を持続的にたくさん行うことで経済効果が出てきます。安定的に受注が見込めるのであれば、トラックや建設機械の発注があるでしょう。新規従業員の採用や給料のアップがあります。安定した従業員は結婚ができますから子供ができ養育費やお金は建設会社に入り授業員の給料は増え、税金だって払えます。こうして良い循環が生まれます。給料が1000万円超のカリスマ現場監督やポルシェに乗って現場にかけつけるスター作業員がごろごろいるなんてね。フィギュアスケートが人気なのは少年少女がスターに憧れるから層が厚い。カリスマ現場監督やスター作業員が少年少女のあこがれになった時は日本はすでに復活しているでしょう。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。