スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PM2.5が日本を汚くする。

2014-02-27 Thu : 中国問題
鎌倉大仏.jpg
酸性雨の被害を受けている国宝鎌倉大仏

テレビ朝日グッドモーニングでPM2.5についてまた報道がありました。
PM2.5午前6時 東京江戸川区 77㎍/m³ 
PM2.5午前6時 千葉県野田市79μℊ/m³
行動の目安
70超      不要不急の外出を控える
35超      持病のある人は注意

北京では550㎍/m³も観測された。この原因は
車の排気ガス、工場の煤煙、石炭の燃焼ガスなど。

天気予報士の依田司さんがこう言っていました。
「今日は気温が上がりますから窓を開けたくなりますが、窓を開けっぱなしにしていますと、部屋の中も同じ濃度になってしまいますので、小さなお子さんのいるご家庭であるいは持病のある方はですね、窓を閉めた方がいいと思います」
依田さんは信用できる人だから本当のことなのでしょう。

中国から飛来するPM2.5対策について、東京理科大学准教授の三浦さんに聞くと
・高濃度の時は外出を控える。
・出るときはマスクを付ける。
・空気清浄機を使用する。

と助言しています。

空気清浄機について家電販売店に聞くと
「PM2.5対応は当たり前、もっと機能強化した製品が販売されています」
マスクについて西友に聞くと
「マスクも高機能になっています。PM2.5対策の細かい粒子をキャッチできる商品が売れています」

PM2.5による酸性雨について三浦准教授は
「PM2.5が雨に溶け込み硫酸塩となって酸性雨が降る可能性がある」
グッドモーニングの女性アナは
「酸性雨で森林が枯れたり、建物が浸食されたりする被害が報告されています。今日は全国的に雨予報です。酸性雨による人体への急激な影響はないといいますが、注意が必要です」

東京台場の薄暗い映像が流れて
女性アナ「いつもよりかなりかすんでいるように見えます」
男性アナ「ええ、ちょっと視界が悪いですねえ」
女性アナ「白く濁っているように見えます」

そして
東京台場 77μg/m3 千葉野田 79μg/ m3
富山射水 86μg/ m3 石川七尾 83μg/ m3
と各地のPM2.5状況を報告しながら終わりとなる。

長々と書きましたがじくじくしてきませんか?ここらでしまいましょう。私が言いたいことはたった一つ
ニッポン人、人がいいのも程々がいいよ。
政府は中国に文句を付けんかい!!!
です。

スポンサーサイト

安倍総理を叩き潰そうとする勢力が確かにある。だがいままでの政治家の中では良い方だ。

2014-02-26 Wed : 安倍政権
原発再稼働を無き者にしようとする力が知識層からも働いているように見えます。
まず経産省が公表した電力会社の燃料費の増大を、他ブログさんから利用させていただきます。
2013年度の震災前の2010年度に比較しての増加分
石油
2兆1000億円 増
LNG
1兆7000億円 増
石炭
   1000億円 増
ウラン
   3000億円 減
合計
3兆6000億円
経産省のデータを信じるならこれはとんでもない金額ですね。この増加金額を国民が負担しているということです。
国防費が5.5兆円だったかな。財源が見つからずポシャッた民主党の子ども手当が2兆3000億円。ソチ冬季オリンピックの費用は史上最高額で4兆6000億円。2年に一度冬季オリンピックを日本で開催してる感じじゃないですか。これなら2020年のオリンピック、楽々いけちゃいますね。

円安による差を引いても3兆円近い国民の負担となります。燃料買うのに足元見られて法外な国民のお金を外国に吸い取られているのです。こんなことを続けていたら大国日本といえども寄生虫に養分吸い取られるように、国力は弱ってきませんか?日本の経済はもう家計のやりくりと同じだと思います。国民は、素直に原発を稼働して少しでも負担を減らそうと思わないのですかね。

ところがBSプライムニュースに出た野口悠紀雄早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問という人が、「LNGの輸入額は、2005年と比べて6000億円しか増加してない」と言っておりました。
この野口氏は、大蔵省を経てエール大学、東大、スタンフォード大学とすごいところばかり出て私から見ると知能の塊のように見えます。
経産省がLNGの輸入額が1兆7000億円と言ってるのに対し6000億円だけ、というのは、な何?という感じです。原発を再稼働する理由を圧殺するためにこんなことを言ったのですかね。何かトリックがあるんじゃないの?真相はどうなんだろう、知っている人がいたら教えてもらいたいですね。

貿易収支
-10兆6399億円
輸出
66兆9694億円
輸入
 77兆6093億円

野口氏は他に赤字についてこんなことを言っています。
野口氏 貿易収支の赤字は一時的なものではなくずっと続く構造的なもの。日本の貿易立国モデル、輸出立国モデルはすでに崩壊した。電気産業を例にとると、電気製品の輸入は1兆円の赤字、日本の産業構造は変わった、産業構造を変えなくちゃいけないのにまだ古い産業構造に捕らわれている。崩壊したと言ったが決して悪いことばかりではない。電気製品を輸入するというのは、外国で安く作っている電気製品を輸入するというわけで合理的な行動だ。貿易収支の赤字のことを騒ぎ立てるのはおかしい。
日本はそういう経済行動にすでに移行している。
反町氏(BSフジの司会) 崩壊したと言いながらも騒ぎ立てる必要はない?
野口氏 赤字になったからたいへんだという議論は間違いだと思う。


赤字は構造的なもので日本は赤字のままでもかまわない、と言っていますね。それでもかまわない、というのはおかしいんじゃないですか?大先生は収入が安定してるから空想を言っていればいいのでしょう。なぜ国民が外国製品を買うのか?それは少ない生活費を使うのに外国製品の方が安いからだ。その裏には今までの行き過ぎた円高により安い外国製品との競争に負け倒産したたくさんの中小企業と失業した国民がいる。さらに中小企業を倒産させますか。なるべく輸入に頼らず、必要な物資はできるだけ日本の企業で生産し、雇用を増やすべきではないですか?経済を論じるなら日本の経済を元気にすることを考えるべきで、輸出立国モデルは崩壊したなどと言うべきではないと思います。世界中探したって輸出入無しですべてを自国で賄える国は無いと思いますよ。貿易立国モデルが崩壊するなんてことはあるわけがないですよ。

その他、貿易収支がマイナス10兆円という輸入超過だったことに関連して
女性スタッフ「アベノミクス効果で異次元の金融緩和の結果で円安になってきたということなんですけど、この円安というのは輸出産業に追い風になると言われてましたけど、この表を見るとどうなんですか?」
野口「円安になったのは2012年の秋ごろから、9月頃からなんです。安倍政権発足のはるか前、異次元金融緩和のはるか前なんです。私の考えでは、ユーロ情勢が一段落してですね、今までユーロから日本に流れていた資金が止まったんですよ。だから日本はユーロに対してすごく安くなったんです。4割くらい安くなった。それに引っ張られてドルに対しても安くなったんで、安倍内閣が始まるはるか前に円安になっていた。安倍内閣の経済政策とは全く関係ありません。
反町「あ、そうなんですか?」(あっけにとられてましたが)

私も「え~~な何 うそでしょう?」と思いましたよ。
安倍総理は、2013年になって国債を大量に発行し紙幣をじゃぶじゃぶ市場に流すと噂された。腰の重い白川総裁にインフレターゲット2%を強要した。日銀総裁を黒田氏に変えさせ今までにない異次元の金融緩和を行った。その結果株高、円安が始まり毎日結果が報じられた。輸出立国のドイツ、メルケル首相は日本の円安に警戒を露わにした。ヨーロッパで行われた蔵相サッミットで、麻生財務相は「日本は意図的に円安誘導しているのではなく、あくまで行き過ぎた円高を是正するものだ」と述べて一応外国の了承をもらった。
こういうことではなかったですかね。
野口氏の言う「安倍政権発足のはるか前に円安は始まっていた」というのはにわかに信じられないですね。そんなに長くない時間に「はるか前」と3回言っています。よっぽど安倍がやったと言わせるのは気に入らなかったのでしょうね。安倍内閣が発足したのは12月ですから9月からユーロ高になったとしてもたった3か月前じゃないですか。はるか前と言われてもねえ。

野口悠紀雄氏はどういう人物なのかネットを当たってみました。
2013年1月20日NHK日曜討論で野口氏と安倍総理のブレーンを務めた浜田宏一氏が角突き合せバトルした書き起こしを利用させていただきました。
野口「日銀の独立性については、現在の日銀法の仕組みでは政府が日銀に指示をしたり命令をしたりすることはできないんです。これは'89年の新しい日銀法で日銀の独立性というものが確立されたのです。その前の戦時中の昭和17年の日銀法では命令できることになっていて、それで戦後のインフレが起こったとか、その反省の上で作られた非常に重要な規定ですから、これを犯すということは大問題なんですね。」
浜田「野口さん、過去20年間といっても良い、15年間の日本の停滞が生じたと考えているものですから、そういうことを認めるような日銀法が本当にふさわしいのかどうか。バーナンキ自身が日本銀行行内で講義したことは、『金融政策手段は日銀にやらせろ、ただ目標を勝手に決めて、デフレを国民に押し付けるということは許されない』というレクチャーをしているんですね。」
野口「では日銀の独立性は奪った方が良いという訳ですね。」
浜田「そうです。(野口 あ、わかりました)今言ったように、手段の独立性は必要だが、目標の独立性は奪うべきだと。」

こう見ると野口氏は日銀の独立性は守れ、浜田氏は独立性は日銀が決めるべきではない、と言っているようですが。専門的ありでよく分からん議論ですが、野口氏は日銀の独立性を守れと言っています。独立性というと聞こえはいいがデフレになり円高になって日本経済が疲弊しようと、日銀は政治に干渉されることはない、ということです。15年以上も日銀と政府は円高デフレを知りながら何ら手を打ちませんでしたね。まさに野口氏は日銀の擁護者、そう思います。国会だって政府だってむろん日銀だって国民を豊かにするために存在するのであって、国民が日銀様のためにあるのではない。浜田宏一さんの主張に軍配を上げたいですね。倍さんに対しいろいろ批判はありますが、アベノミクスの金融緩和についてはオッケーと思う方は応援クリックお願いします。

日本はくだらない妨害を踏み潰して歩め。

2014-02-16 Sun : 外交
日の丸.jpg

国内外で日本と日本国民を妨害しようとする力が動いています。
韓国
 村山富市氏韓国国会で講演した。
・12日村山氏は河野談話について、「信頼すべきものだ。日本国民の大多数は日本が悪かったと認識している」
日韓基本条約による請求権の問題については「国家として責任を持って補償すべきという主張も否定はしない」と『償い』は続けなけなければならないと受け止められる発言をした。
・朴槿惠大統領との会談は日程上の理由で見送られた。韓国メディアは「朴大統領が村山氏と会った場合に生じる外交的な影響を意識しているため」と伝えた。

独りよがりの売国奴がのこのこ出かけて行って、日本に多大な迷惑をかけています。しかし朴槿惠もこのじいを利用したらいいものか迷っているみたいですね。じいさま使って日本に喧嘩ふっかけた結果、ますます日本人に嫌われたりして。
日本へそ曲げて半導体製造に絶対必要なレアガスもう輸出してやらない、となる。ゴキジェットかけられたみたいにコロリンと死んじゃうんじゃないの。

韓国 「東海」表記
ニュージャージー州で「東海」を単独表記できる法案が提出された。バージニア州の教科書に日本海と東海の併記を求める法案が可決。ニューヨーク州でも同様の法案が提出された。

こんな事をしているのは、アメリカに帰化した韓国人です。外国に住み着いてまでもこんな嫌がらせをして何なんだろうね。さらに日本人に嫌われたいのかな。ほんに韓国人の病はエンドレスだ。こんなことからも日本での『外国人参政権』は絶禁ですね。

中国 靖国神社放火中国人再び抗議活動
靖国神社に放火し別件で服役していた中国人劉強元受刑者は、12日中国の日本総領事館前で抗議活動をしたが、公安当局が再び阻止した。当局は抗議デモが、反日デモに発展し社会が不安定化するのを懸念したもようだ。

年末安倍首相が靖国参拝した直後にもデモは起きなかった。共産党幹部は暴動が発生して日本企業が撤退してもらっては困るのです。中国に進出した日本企業の経営者やスタッフには気の毒だが、暴動が起きても日本は痛くもかゆくもないです。「やれるもんならやってみなー♪♪やれるもんならやってみな~さあ!さあ!さあさあさあさあ♫」という歌がありましたねえ。

中国 中国人船長に損害賠償提訴
政府は12日、2010年尖閣諸島で起きた中国漁船による海上保安庁巡視船への衝突の映像を一般公開した。政府は同日船長に対し、1429万円の支払いを求める損害賠償訴訟を那覇地裁に起こした。

安倍総理GJ。この辺が前と違って期待できるところですね。
当時民主党政権の仙石由人官房長官らは、政府として映像の公開をせず、逆に海上保安官一色正春を国家の機密を漏らしたとして罰しました。このことが中国の暴力行為を隠ぺいに有利に働くことは分かり切ったことなのです。
日本を守ろうしている安倍政権にエールを送りたいですね。

安倍総理はNHKの番組で司会が「安倍首相はいつでも話をすると言っているが関係がこじれている中国・韓国との首脳会談がいまだに行われないことについてあなたの方から迎える気はないのですか?」と言う質問に「わたしはいつでも話し合う用意はあるのです。しかし尖閣諸島は中国の領土だという前提条件付で話し合うべきではない。そうなれば最初から中国の要求に譲歩したことになります。そんなことは首脳同士の話し合いの中で議論すればいいことなのです。」
細かい表現は忘れましたが、安倍総理はこんな趣旨のことをけっこう強い口調で言っていました。
これを聞いて「安倍さん、分かってるんだ。わざと中韓から距離をとってるのだな」と思いました。 

国内の売国奴や反日マスコミが何を言おうが敵国の圧力がどうあろうが、日本を守っていけるのは日本国民だけなのです。政府と国民がしっかりとしていればまったく恐れることはないのです。
日本のリーダーは日本が象だということを知るべきだ。象が進む先、踏み潰されまいと誰しも道を開ける。日本が威風堂々とその道を歩むとき、中国・韓国そしてアメリカさえも恐れおののき道を譲る。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



都知事選の結果を見て。戦後レジュームからの脱却は道のりが遠い、若い人に光か。

2014-02-12 Wed : 選挙
候補者.jpg
各候補者

都知事選で田母神さんが4位と残念な結果になりました。自民・公明の組織票にはかないませんでしたが、2位になりトップを脅かしてもらいたかったですね。
候補者 表.jpg 
都知事候補者の見解
分かり易いのでまたこの表を使いましたが、田母神さん以外の3人の主張は同一です。
・靖国神社参拝―しない、・外国人参政権―賛成、・誇りを持たせる教育に改正―現状維持
・靖国に参拝しないまたはするべきではないと考えるのは、靖国に東条英機が祀られているから。・外国人参政権に賛成なのは、在日の人は戦時中日本が半島から強制して連れてきたから人たちだから。・誇りを持たせる教育に賛成しないのは、戦時中日本が悪いことをしたのが事実だから。全部根っこがつながっています。日本人が悪いことをしたのだと思わせようとしています。
・脱原発にしても「福島原発の不幸を二度と繰り返さない」という仮面をかぶっていますが、根っこにあるのは広島長崎に原爆が落とされたのは日本が戦争を仕掛けたからだ、悪いのは日本だ、という具合すべて自虐史観です。
「日本人は悪いことをしたのだからつべこべ言わずに黙って謝りつづけていろ」というわけです。
日本国民それでいいんですか?

投票に行った東京都民で田母神さんに投票した61万人以外全員が、まさか反日の工作員とはとうてい考えられません。すると都民はおおかた善良だけどお単純なお馬鹿さんということになってしまいますが、それでいいんですか?なんともおそろしい結果になってしまいました。

投票結果で希望を持てたことは、若い人ほど田母神候補に投票したことです。とくに20代では4人に1人が田母神候補に投票しています。若い人はパソコンやケータイで政治の人気ブログランキングなどしょっちゅう見ているのでしょう。上位50を見ても圧倒的に田母神さんが支持を得ていましたね。各ブログにどの候補を支持すべきかそうでないのか詳しく理由が書いてあります。常識のある人なら日本を尊ぶ田母神さんを支持するでしょうね。

10代20代の人に「日本は悪いことしたんだよ。だから君も責任取らないといけないんだよ」と言われても「はあ?意味わかりません」と言うでしょう。戦争を経験したこともないのに責任を取れと言われても何のことか分からないでしょう。ところが大人の中には「日本は悪いことをした。だから日本は(あなたは)謝るべきだ」と言われると、奇異に思わず納得してしまう人たちがいるのです。でもその人自身は中国や韓国の人に直接謝るわけでもないし、損害を請求されるのは正当だと言っていてもお金を出すわけでもないのです。自分が悪者だと知って首を吊るわけではないのです。ただ頭の中の考えなのです。こんな善意の人の言動がいかに国益を損ない、中韓の思う壺になっていることか。

パソコンが普及し始めたのがウインドウズ95からで1995年12月秋葉原で初めて発売されました。今年で18年になります。現在70代の人は当時は50代、60代の人は当時40代。インターネットが普及したのは発売より後ですから現在50代以上の人はインターネットにあまり触れていない、と見ると投票結果の意味がある程度分かるってものです。ネットを見ていない人は、テレビや新聞など反日マスコミの報道ばかり見ていたのでいつの間にか洗脳されていて、自虐史観に気づかなかった。これで善良だがお単純馬鹿の都民をかなり弁護したことになりますかね。
しかし日本人の自虐史観が中韓に利用されていること位、ネットをまったく見なかったとしても分かるでしょう、いい年してそれくらいこと気付けよ日本人なんだろ、と言いたいです。
これからの若い人には健全な精神を持ってもらって、洗脳されてからもう70年近くもなる戦後レジュームからの脱却を心掛けてもらいたいですね。
応援クリックお願いします。なる
人気ブログランキングへ




福島被災地の放射線量基準を見直すべきだ

2014-02-07 Fri : 時事
候補者 表.jpg
4候補者意見
この表誰がつくったか知らないけど、うまくまとめてありますねえ。誰を選ぶのがいいか答えが書いてあります。在日に外国人参政権持たしてどうするの、対馬を韓国にくれてやる気?
この易しい問題、官庁や大企業などインテリ人材が多い東京都民、正解を出してくれるかな?
田母神候補 
原発の必要性を説く田母神候補

1月22日、田母神俊雄候補は記者会見で原発とエネルギーの意味についてこう言った。
「日本では、50年間運転中の原発で亡くなった方は一人もいない」
「安全管理をしながら、原発は使っていける」
「なんで原発を使うべきかというと、原発を使わなければエネルギー供給が十分にできない。自然エネルギーとか再生可能エネルギーとかそういうものでは、今日本がGDPを伸ばしていこうとするとき、電力供給が足りなくなり、GDPが伸び悩むということになる」


原発を使わなければならない理由を良く理解していますね。成長してGDPが伸びなければ、失業者は就職できない、低所得者の収入は増えない、お年寄りの多額の社会保障費をまかなえない。
原発の真実と国の取るべき道を、公然と言った政治家は田母神氏以外にいない。

全原発停止で火力発電用の燃料輸入のため増大した燃料代が4兆円。
人口1億人として単純に割ると1人年4万円の出費。
就業人口6300万人で割ると年6万3,000円。日本の経済はすべて働いている人たちによって賄われていることを考えれば、きついものがありますね。就業者の4割近くを非正規社員が占めるまでになった現況で、その平均年収は168万円です。
4月から消費税増税がのせられたら、若者は結婚もマイホームの夢も車も持てません。缶ビール一杯の楽しみもなくなりますよ。

日本を背負っている若者の収入の増加をはかるべきです。ちょっと暴れん坊だが働き者の原発を再雇用するのは当然のことでしょう。

放射線の人体の影響は浴びた瞬間に決まります。やけどでたとえれば、手に熱湯をかけてしまった、顔を火に近づけてしまったという場合、やけどという皮膚の損傷が起きてしまいます。しかしその手前なら熱かったけれど体は大丈夫です。低線量の放射線被爆はそれと同じですね。擦過傷のように細胞が多少傷ついても、人間も修復能力をもっているので2時間で元に戻ってしまいます。
福島被災地の放射線は低線量で健康への害はまったくありません。 
放射線影響  
これは放射線の人体への影響を表した図です。

一度に7000ミリシーベルトの放射線を一度に浴びると100%の人が死亡する。もっとも影響の出やすいリンパ球の減少でも、200ミリシーベルトでは症状は確認されない。ちなみにチェルノブイリ事故で2000msv以下での死亡者はいなかった。
左下(注)一般人の線量限度1.0msv/年
     原子力発電所周辺の線量目標0. 05msv/年

    ここに注目しておいてください。

自然放射から受ける影響.jpg

この図は人間が被爆している放射線の世界平均です。原発による放射能を心配する前に、われわれはすでに、自然から日常2.4ミリシーベルトの放射線を受けています。
ここで始めの図の(注)一般人の線量限度1.0msv/年
を思い出してもらいたいのですが、すでに自然から2.4ミリシーベルト放射線を受けているのにそれより厳しい「一般人の線量限度1.0msv」と決めてあるのはおかしくありませんか?この「一般人の線量限度1.0msv」というのは、ICRP(国際放射線防護委員会)が決めた数値です。これの元は1954年ノーベル化学賞受賞者の米物理学者ボーイング博士が、ガンの原因が分からない以上できるだけ放射線量は少ない方が良いと言った。このことからとりあえず低い数値1ミリシーベルトという数字が出た。科学的な根拠や過去の経験によるデータから出した数値というわけではないです。

原子力発電所周辺の線量目標0. 05msv/年
についても注目してもらいたいのですが、一般人の線量限度1.0msvなのに対して、原子力発電所周辺の線量目標0. 05msvとなっていますがこれって何?
原発周辺に住むと体がデリケートになるとでも言うの?意味不明です。
逆に原発内の作業員の限度は50msvだそうです。根拠は経験から100msvで症状が出た人がいないので半分の50msvなら余計いいだろう、ということらしい。これなら納得するが安全の根拠はまちまちでけっこういい加減なのです。

大震災当時与党だった民主党政権は放射線被爆の限度にICRPのこの1ミリシーベルトの数値を採用した。これ避難民にとっても支援している国民にとってもひどい数値ですね。
除染の努力にかかわらず自然放射線2.4シーベルトは降りかかっているのです。東北の人々がいくら除染の努力をしても1ミリシーベルト達成は無理ってものです。こんな基準がまかり通るなら福島の避難民の方が故郷に帰ることは永遠にできないでしょう。
放射線量の測り方は、地上1メートルの空間線量を機械がはかっている、人体を測定したわけではありません。小学生は多くの時間、家庭や学校にいます。実際の被爆量は機械が測るのとは違った数値になるのではないですか。

原子力規制委員会の発表している放射線モニタリング情報によると、福島の被爆地で放射線量の最も高い場所(2月6日16時10分)が年換算で143.36ミリシーベルトで、大方は世界平均の2.4ミリシーベルト付近だったり逆にすくなかったりしました。
基準を放射線の症状が確認されていない200ミリシーベルトにすればいいじゃないですか、福島の避難民は全員故郷に帰れますよ。
安倍政府は福島県民のため今後の日本国民のため、このねじ曲がったデタラメナ基準を大胆に見直すべきです。
一番現実に対応した田母神さんが都知事なって放射線の偏見を払しょくしてもらいたい。タモさんがんばれ!
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。