FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府はまだ基地移設を決められないのだろうか?何をしているのだろう

2013-12-18 Wed : 沖縄米軍基地
    仲井真知事
            政府を牛耳っている仲井真知事W
産経新聞とFNNが合同で14、15日に行った世論調査。
問 沖縄県の米軍普天間飛行場について、日米合意に基づいて県内の名護市辺野古に移設する安倍内閣の方針は
支持する  52.1
支持しない 36.1%

朝日新聞が沖縄タイムス、琉球朝日放送と共同で、県内有権者に行った世論調査。
問 米軍普天間飛行場の移設で国が名護市辺野古の埋めたて申請していることについて仲井真知事は申請を
承認するべきだ    22%
承認するべきではない 63

新聞によって印象は違うものですね。朝日新聞は米軍基地の事項が日本の安全保障に関わる重大な問題にもかかわらず日本国民に一度もアンケート調査を行っていません。それやったら半数以上が埋め立て賛成になって都合が悪いんだろ、図星か?

何が何でも日本軍が慰安婦を強制したことにしたい朝日新聞と何が何でも日本軍が沖縄の人を強制して集団自決させたことにしたい沖縄タイムス。
似たもの同士で仕事したら速攻で結果出せます。
07年の宜野湾市で開かれた「高校教科書検定の撤回を求める県民大会」で4万人の参加者数を11万人と水増しして公表するのですから、このアンケート結果もかなり眉唾ものでしょう。

狼魔人日記さんブログより引用。
稲嶺名護市長が僅か2500件の意見書(県外からの意見も含む)県に提出し、あたかも名護市民の99%が「辺野古移設に反対」といった印象操作をしている。
だが、日本維新の党の中山恭子参議員が7万人超の「辺野古移設賛成」のアンケートの結果を国会で発表。
「オール沖縄」で県外という大嘘が国会でも証言されたことになる。

これは日本維新の会の中山恭子参議院議員が「普天間飛行場を名護市辺野古へ移設しようとする沖縄県民大会に11月24日行ってきたが、沖縄では沖縄県民の方が動き出していると感じた」と語り、そのうえで「辺野古移設への署名活動が5万人の署名を目標に行われ、『活動から2ヶ月半(10月半ば)で5万人を達成、11月半ばで7万3000人、まだ、署名が続いていて、8万人を超えるのではとの動きだった』」と説明。

NHKが仲井真知事に飛行場移設のことでインタビューしていました。国が沖縄振興予算として3,400億円計上すのだそうだ。
仲井真知事「いろいろな要望が目に見える形で進んでいない。実力内閣の時に具体的に前に進めて欲しい」だと。

結局金か?どこまで欲が深いんだ、国民の血税をむさぼるつもりなのか。
こうも言っています。
「年内で片付かないかなあ、結論が出ないかなあという感じは持っている。ぎりぎり間に合うかもしらん」

あんたがイエスと言えば即決だと知っているくせに。
県外移設じゃなかったの?
中央ののおえらいさんがヒョッコタンヒョッコタンとたぬき目おやじのところに参勤交代しているが、とても見苦しい。も少しスマートに決められませんかね。

応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。