スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍総理万歳!普天間基地移設、靖国参拝を成し遂げた意味は大きい 

2013-12-28 Sat : 靖国
         靖国参拝
            靖国神社参拝を果たした安倍総理大臣

安倍晋三首相は、12月25日に仲井真知事と埋め立てを折衝、26日午前には靖国神社参拝決行という日本にとって非常に重要な二つを驚くべき行動力でやってのけました。安倍さんやったね!
当ブログでは何回かは安倍批判を封印して、安倍べた褒め記事を展開したいと思います。

仲井真知事に埋め立てを安倍流で承認に向けさせたというのは日本の安全にとって、とてもとても大きな意味があります。暴力団みたいに中国公船がたびたび領海を侵犯したり、領海識別圏を勝手に作り周辺を圧迫したりと強圧してますが、このままでいいんですかということです。
 普天間基地の辺野古移設実現が明瞭になったことで、脅威を日米で対抗できるということです。
日本の領海を日米で共同でパトロールし、中共が武力で恫喝してきたら、近距離から中国共産党幹部の頭の上にミサイルを炸裂させることができるということです。このことで日本は安心というとても言葉では言い表せないくらいの便益を得たことになります。

靖国に参拝しなかったことを「痛恨の極み」と言っていた安倍総理。いつまで経っても行かないことに国民を騙したのではないかという失望というか疑いが広がっていたが、年も迫る中、見事参拝を実行してくれました。
靖国神社参拝は、一見小さなことに見えますがそんなことはありません。
靖国に眠る戦死者は、国の命令により戦地に行き戦死した。国がその死に責任を持つのは当然のことではないか。
一国の長は弔って霊を慰めなければなりません。安倍晋三氏は信念通り実行したのですから、なんの間違いもないことであり本来あるべき筋が通ったのです。
 中国の顔色を窺って参拝しないのは、逆に日本は恫喝に屈しているのだと思わせ、ますます中国が無理難題をエスカレートさせてくるのです。中国は今まで靖国カードを見せれば。しかしレッドカードを出しても退場しない日本。このレッドカードはあと一回やれば無効ですね。

 中国韓国が安倍総理の靖国神社参拝に文句をいうのは分かり切ったことですが、アメリカ政府が「失望した」というのはどういうことでしょうかよく分かりません。
結論を言えば、アメリカ政府は「余計なことを言うな、だせーな」というところです。
マスコミは例によって中国国民の感情を傷つけたなどと、平凡な報道をしておりますが、重要なことは日本国民がどう思うかということであり国民のプライドを傷つけたらだめです。
アメリカ政府が「失望した」と言っているのもそれはアメリカから見た自国の都合でしょう。
アメリカは日本が戦争の正当性を研究するのが都合悪いのだろう。広島・長崎の原爆投下、東京大空襲で多くの日本人を殺したことを非難されるのが都合悪いのだろう。東条英機さんを狂人のヒットラーにしておきたいのだろう。
それは分からないではないがくだらないと思う。鳩山に「トラストミー」で騙され待たされた移設。安倍首相が突然移設を決め、5年以内に普天間返還、日米地位協定見直しとアメリカの頭越しに決められたので頭にきたのだろう。オリンピックの一位から三位までいいところ全部を安倍晋三に取られたので、いらだちを靖国批判で見せたのだろう、違うけ、当たりだろ?そんなふざけたことをしないで、アメリカは日本をおそれるべきだ。
アメリカは日本と日本人が分かってないと思います。大雑把なアメリカ人には難しいかな。アメリカはもっと日本について真面目に研究すべきだ。でもアメリカは日本人の野球選手を使うしいいところがたくさんある。日本とアメリカは仲良くして世界を平和の方向に導いていくべきだ。
アメリカが何を言ってももう発進してしまって後戻りできないのだ。アメリカは日本と共同で中国に対抗しなければならないし、日本に捨てられたら終わりという立場の中国、韓国の文句は、ごまめの歯ぎしりでしかないのです。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

安倍ちゃんやったね!辺野古移設と靖国参拝ダブルでヒット!

2013-12-26 Thu : 未分類
    辺野古移設
           基地問題を確実にクローズする安倍総理
{どうやら安倍首相は移設について仲井真知事をほぼ承認させたみたいですね。
おめでとうございます。とうとう結果を出しましたね、これで日本は中共の脅しに対抗できる日米の安定した軍事力を確保できるわけです。
国を守ること、民主党政権下ではできなかった日本の安全の基礎を築いてくれた、国家国民のためよく働いてくれました、安倍ちゃんありがとう自民党ありがとう。

感謝し褒め続けていたいところです。褒める方が好きですしね。
くそいまいましい朝日新聞のように、”しかし”からを言いたいため前半だけちょこっと持ち上げるやり口はやりたくないですがね}。


きのう上のように文章を書いていて、ここから安倍政権の本質的に良くないところをこてんこてんに批判するところでしたが、お祭りになりましたので今回は止めましてべた褒めです。

7月に「安倍首相に求めたい重要5項目」というというのを書きました。
そして現在11月の結果はこうです。
1. TPP参加を止める。→ペケ。ドリルの歯となって邁進中。
2. 消費増税を止める。→ペケ。
3. 河野談話を否定する。→ペケ。
4. 辺野古飛行場を移設を実現する。→現在進行中。
5. 靖国神社を参拝する。→ペケ。

当時はまだ安倍首相に期待したのですが、今は期待が大分少なくなっています。
これで4番が消えれば騙されたようなものです。

                靖国参拝
   参拝を終えて会見する総理 靖国参拝は嘘ではなかった

過去ブログで上のように書きました。安倍さんにはずいぶん失望をさせられましたが、年が変わろうかというこのとき4番と5番をクリヤーしましたね。すごい、やりましたねー。安倍信者になっちゃおうかな。これは冗談です。残るは3番河野談話を否定してください。

テレビ朝日などマスコミは日本国民の考えは無視して、早速中国や韓国の感情を報道していました。おっそろしく平凡ですね。韓国はさらに首脳会談が遠のくだの、中国は相変わらず中国国民の感情を逆なでるなど。
テレビ朝日が安倍総理の靖国参拝が中国に受け入れられるかしたり顔で疑問を呈した後に、中国大都市のPM2.5の報道が続いたのには笑えました。10メートル先も見えないで日本の内政干渉ずらないだろ。習近平の顔見える?中国だいじょうぶ?自分の国の心配した方がいいんじゃないの。どうでもいいけど。早いとこ崩壊しろよ。

応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



失敗したアベノミクスー消費増税止めたら

2013-12-22 Sun : 消費税
     安倍首相
           大きな影響力を持ってしまった安倍首相

久しぶりに大型書店に行ったんだけど、夏ごろにはアベノミクス賛美本が山と積まれていたのに、池上彰の知識本以外無くなっていました。三橋貴明さんの本さえ無かった。
この現象一つ見てもアベノミクスが成功したとは言えないでしょうね。

日銀が景気の予測として発表した業況判断指数(DI)
大企業   製造業   +16
      非製造業   +20
中小企業  製造業   +1
      非製造業   +4


この結果を見て菅官房長官は「アベノミクスが確実に浸透し始めている」
として自信を示した。

このDIというのは「景気がいいと思う」から「よくないと思う」を引いた数字で、社長の気分のこと。
これから確実によくなる根拠があるわけではないです。
中小企業に至ってはたったこれだけ、これで景気がいいと言えるの?と疑いますよ。
産経新聞のアンケートでは80.5%が景気回復してないと感じている。潤ったのは輸出関連の大企業と住宅駆け込みの企業だけ。輸出も第4四半期のGDP増加率は-0.6%に落ちている。

アベノミクスが失敗だったことがよく分かるのは、設備投資のGDP増減率が0.01%と下方修正されたことだ。

安倍政権は、復興特別法人税カット、法人税率引き下げ、自ら外国にセールスに生き「今日本は買いだ」と呼びかけた。投資はアベノミクスの目玉でこれを増やさんが為すがためにやってきたことでしたが。しかし思惑とは逆に投資はしぼんできました。

減速の理由は何だろう?ひとつ大きな理由は消費増税の決定だと思います。中小企業の売り上げが上がらないうちに増税を決定したことが原因です。
何も経済学をやってなくてもちょっと考えてみれば分かることですが、設備投資って何のためにやるの?商品を買ってもらうためでしょ?その商品を誰が買うの?街にいるおじさんおばさん、工場や会社で働いているおにいさんおねえさんでしょ?その人たちの給料を消費税上げで減らしてしまったら売れなくなるってこと位は経営者は察知するでしょ?そしたら設備投資をしないでしょ?、てことですよ。
 不思議なことにこの簡単そうなことが安倍ちゃんには分からないらしい。

安倍ちゃんは中小企業の経営者に賃上げをしたら補助金を出す、と言っていたがこれもおかしな理屈です。
儲かったら賃上げをできるのであって、儲かっていないのに賃上げしろというのは酷ってもんです。賃上げした結果経営が成り立たなくなって倒産したら責任を持てるのか。

安倍首相は消費税を上げずに公共投資を適切に行い、結果徐々に皆さんの給料を増やすべきでした。
適切に!適切に!新しい内需を掘り起こしお金が働いた人に返ってくるような仕組みを創り上げる必要がある。
たとえば新しい需要を作り出す成長戦略、多くの産業を巻き込む住宅産業。建てる人に補助金を与える、2件目のマイホーム作りをする人は特別に優遇するなど。
安倍政権は根にあるものは市場に任せれば回るのだと思っている。その結果が今まで陥っていたデフレでした。日本をこうしたいという成長戦略が見られないのです。
政府が国債を発行して公共事業を行えば景気が良くなることは分かっているが、金を何に使うのかが一番重要なことです。瀬戸弘幸さんも言っていたが、東北のがれきを沖縄まで輸送するのは税金の無駄使いだと。それがために必要で有用などれほど大きな労働力が失われたのか。国債も紙幣も紙だからいくらでも刷れるが、労働力はそうはいかない。金は一種の作業指示書のようなもので、いい加減でたらめに出していたなら限られた若者らの労働力は無駄に使われて産業は活発にならない。
一発一発が確実にヒットしなければならないのです。そこは頭のいい専門知識を持つプロジェクトチームを作ってプランニングしてもらいたい。

応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ




政府はまだ基地移設を決められないのだろうか?何をしているのだろう

2013-12-18 Wed : 沖縄米軍基地
    仲井真知事
            政府を牛耳っている仲井真知事W
産経新聞とFNNが合同で14、15日に行った世論調査。
問 沖縄県の米軍普天間飛行場について、日米合意に基づいて県内の名護市辺野古に移設する安倍内閣の方針は
支持する  52.1
支持しない 36.1%

朝日新聞が沖縄タイムス、琉球朝日放送と共同で、県内有権者に行った世論調査。
問 米軍普天間飛行場の移設で国が名護市辺野古の埋めたて申請していることについて仲井真知事は申請を
承認するべきだ    22%
承認するべきではない 63

新聞によって印象は違うものですね。朝日新聞は米軍基地の事項が日本の安全保障に関わる重大な問題にもかかわらず日本国民に一度もアンケート調査を行っていません。それやったら半数以上が埋め立て賛成になって都合が悪いんだろ、図星か?

何が何でも日本軍が慰安婦を強制したことにしたい朝日新聞と何が何でも日本軍が沖縄の人を強制して集団自決させたことにしたい沖縄タイムス。
似たもの同士で仕事したら速攻で結果出せます。
07年の宜野湾市で開かれた「高校教科書検定の撤回を求める県民大会」で4万人の参加者数を11万人と水増しして公表するのですから、このアンケート結果もかなり眉唾ものでしょう。

狼魔人日記さんブログより引用。
稲嶺名護市長が僅か2500件の意見書(県外からの意見も含む)県に提出し、あたかも名護市民の99%が「辺野古移設に反対」といった印象操作をしている。
だが、日本維新の党の中山恭子参議員が7万人超の「辺野古移設賛成」のアンケートの結果を国会で発表。
「オール沖縄」で県外という大嘘が国会でも証言されたことになる。

これは日本維新の会の中山恭子参議院議員が「普天間飛行場を名護市辺野古へ移設しようとする沖縄県民大会に11月24日行ってきたが、沖縄では沖縄県民の方が動き出していると感じた」と語り、そのうえで「辺野古移設への署名活動が5万人の署名を目標に行われ、『活動から2ヶ月半(10月半ば)で5万人を達成、11月半ばで7万3000人、まだ、署名が続いていて、8万人を超えるのではとの動きだった』」と説明。

NHKが仲井真知事に飛行場移設のことでインタビューしていました。国が沖縄振興予算として3,400億円計上すのだそうだ。
仲井真知事「いろいろな要望が目に見える形で進んでいない。実力内閣の時に具体的に前に進めて欲しい」だと。

結局金か?どこまで欲が深いんだ、国民の血税をむさぼるつもりなのか。
こうも言っています。
「年内で片付かないかなあ、結論が出ないかなあという感じは持っている。ぎりぎり間に合うかもしらん」

あんたがイエスと言えば即決だと知っているくせに。
県外移設じゃなかったの?
中央ののおえらいさんがヒョッコタンヒョッコタンとたぬき目おやじのところに参勤交代しているが、とても見苦しい。も少しスマートに決められませんかね。

応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



GDP成長率は下方修正されたーアベノミクスはどうなる

2013-12-10 Tue : 経済
11月24日朝日新聞の企業100社対象のアンケートによると、「景気は良くなっている」と感じている企業は89社。その根拠はというと、多い項目は「企業収益の向上」と「個人消費の動向」を見てとのこと。
また11月17日日本経済新聞の「地域経済500社調査」で地方の景況感が大幅に改善していることがわかった。来年度に賃金と一時金の引き上げを検討する企業は25%。アベノミクスの効果は地域にも広がっている、としている。また毎日新聞は11月14日付けで、経団連が発表した冬のボーナスは5.79%増の82万2121円になった、と報じた。

こんな記事を見るとどこの企業もすごいんだね。景気が良くなっているが9割もいるし冬のボーナスは上げるというし、地方だって賃上げするんだよ、ってね。もう少し見てみよう。

内閣府が11月14日2013年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値を出しました。そして12月9日に下方修正を発表しました。ネットで検索してみるとそんなのがありました。それを表にしてみました。
GDP増減表文字大改

13年1月からやく1年経ったわけです。アベノミクスがどうなっているのかこの表から特徴を探ってみたいと思います。
公共投資は1-3月期から2.5%→4.8%→6.5%と増加しているが、設備投資は0.1%→1.1%→0.21%と推移し直近の下方修正値では0.01%と逆に落ち込んでいる。
輸出は1-3月期から3.9%→2.9%と好調だったが7-9月期にはマイナス0.6%と極端に下がっている。
アベノミクス効果も年末に向かって減速したようです。
逆に増えたのが輸入である。7-9月期には2.2%の増加となりGDPを押し上げた。でも何のことはない、原発を止め石油や天然ガスを輸入に頼ったため増加したのです。
増えたものの項目に住宅投資がある。4-6月期に0.4%だったのが7-9月期に2.7%(下方修正で2.6%)と急に上昇した。これは消費税上げ前の一時的な駆け込み需要と思われる。当然消費税が上がる来年4月以降は落ち込むでしょうね。

国民にとって一番大事な個人消費はというと、逆に1-3月期から0.8%→0.6%→0.1%(下方修正値0.2%)と減少している。安倍さんは国民を豊かにするために大胆な金融緩和から始まったアベノミクスを推し進めてきたのではなかったのか。
個人消費のしょぼい推移を見ると、冒頭に書きました企業経営者が言う「景気が良くなっている」とか「消費が増えている」とかやれ「ボーナスが80万円以上になる」とかの話は何なのか、昔の言い方なら「狐にでもつままれた気分」というのはこのことでしょうね。

実は、伏せておきましたが内閣府のデータ以外、各新聞社のアンケート対象企業はすべて大手企業です。朝日新聞がアンケート対象とした「全国主要100社」はみなさんがよく知っている大企業ばかり。毎日新聞冬のボーナスの調査は一部上場の大手240社、うち交渉が妥結した76社のみ。日経地方の賃上げ25%企業の対象が、各地の有力企業のトップ423人に聞いたというもの。
日本のGDPのうち個人消費の割合はなんと6割だそうです。元がでかいのでたとえ0.2%だけの増加でもものが良く売れたように見える。テレビで高額商品がよく売れているという。誰が買っているのか?輸出で儲けた大手企業の社員が、でしょ。生活必需品がどんどん売れるようになったというなら国民全体の生活が豊かになったとも言えるが、高額商品だけしか売れないとなると買ったのはお金持ちだけですよ。なぜなら生活必需品はすでに持っているので買う必要がないから。

結論
アベノミクスをやっても外需に頼っていてはだめです。外国にはその国の事情があり、こちらが売りたい気分でたぎっていてもそう都合のいいようにいきません。日本には内需という巨大な市場がある。国内のことだからやりようによって経済を活発にできる。国内に工場をつくり日本国民に働いてもらってたくさん給料を支払い、国民に商品をたくさん買ってもらう。こうすれば日本は豊かで強い国になります。
 
9日の昼NHKニュースは7-9月期の下方修正を流したわけですが、他の局は流さなかったし新聞にも載っていませんでした。ビデオで見なかったら見過ごしていたところでした。
安倍さんは消費税増税の基準として成長率が年率2%を超えなければ上げないと言っていたよね。12月9日のGDP成長率の直近である下方修正値は1.1%ではないですか?目標の半分程度、これじゃ消費税を上げられませんよ。安倍ちゃん大間違いやっちゃったね。4月消費税実施で内需が落ち込む。3月にまさに経済は崖っぷちに立たされることになります。夏ごろ書店で安倍本が大はやりで「アベノミクスで日本は復活する」だの安倍首相の政策を絶賛する本がたくさん出ていました。あの二つをやらずにあれをやっていたらその通りになっていたことでしょう。消費税増税とTPPをやらずに公共投資をバンバンやることですよ。今日の新聞に文芸春秋の広告で「アベノミクスで日本はよくなったのか」というのがありましたが、変わったね。
私は消費税増税、TPP加入、原発ゼロに反対します。

応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



こまった中国軍事力の脅威がへったくれになる。

2013-12-04 Wed : 中国問題
       空母遼寧
              中国海軍空母”遼寧”

意外にも米政府は中国が勝手に設けた防空識別圏を飛行するのに、自国の航空会社が書類を提出するのを認めました。日本が認めたならどういう結果になるか。尖閣諸島を乗っ取りに来るでしょう。アメリカ自身は特に取られるものは無い。日本がアメリカのまねをしては駄目ですね。
今回のアメリカの動きを見てやはりアメリカを当てにはできないと、思った人も少なからずいるのではないでしょうか。
でも日本が完全にアメリカ抜きで外交をやっていくのは、今の段階では無理っていうものでしょう。
アメリカの後ろ盾が無かったら、民主党の時代にとっくに尖閣諸島は武力で中国に取られていたでしょうよ。
2010年10月クリントン国務長官が「尖閣諸島は日米安保条約第5条の範囲に入る」と言った。
それで中国は苦々しく「あのばばあめ!」と苦々しく言いつつも侵略に二の足を踏みました。

今度の件で日本は民間機ではアメリカより強硬な立ち位置だが、当初日本はJALとANAが書類を中国当局に提出した。アメリカ軍が爆撃機を飛ばさなかったら、日本政府の対応は違っていたものになっていたかもね。
アメリカはシリアでもイランでも制圧できていないし、北朝鮮に人質を取られても何もできないでいます。かつての世界の警察の役をすることは難しくなっているのでしょう。日本が攻撃されたとき果たして若い米兵を犠牲にしてまで、核を持っている中国と一戦交えるのか、判断は難しいでしょうね。しかしなおアメリカは世界一の強国であり味方に付けておくことは日本にとって安全であることは間違いないと思います。

日本はすべてをアメリカに頼ることができない以上、自分の国は自分で守らなくてはなりません。
アメリカの後ろ盾がなくなった時日本はどうなるのか、中国は武力や核で恫喝するでしょう。その時の日本が見えそうですね。日本中総毛だった状態に置かれます。そして「人の命が大事だ。平和的な話し合いで解決しよう」と言い出す人間が必ず出てきます。日本国民は不当な恫喝に屈しなければならなくなる。
自分の国を自分で守るのには脅しには乗らない、もしやるのなら共産党幹部の頭の上に核をさく裂させるぞ、と言わなければならないでしょう。サッカーでもボクシングでもそうですが、ただ守るだけではいずれ負けますね。「攻撃は最大の防御」なのです。ですから原発ゼロなどと言っている連中は中国の味方でなければアホだということでしょう。原発を維持することは核の技術を保持するという安全保障の戦略であるのだと思います。

武力を増強する以外に中国に負けないようにするいいヒントがありました。
TBS朝ズバで報道していました。
アメリカ軍が戦闘機を中国が設定した防空識別圏内をパトロールした翌日、中国海軍が空母遼寧(りょうねい)を南シナ海に向けて出航させた。すわ、一大事!日中米を巻き込む戦争が勃発するかも!!
軍事ジャーナリストの評論家の恵谷治氏の話。
「(空母遼寧は)もともとソ連海軍が建造した空母がスクラップ同然になっていました。それを中国の企業が10数年前に買い取った、それがいつの間にか中国海軍のものになった」
さらに氏は
「米海軍のジョージワシントンなどの空母に比較すると取るに足らない、あえて言えば“張子の虎”的なシンボルとしての存在だけではないかと思う」
軍事ジャーナリストが言うんだから間違いないんじゃないですか。Pu~

日本は軍事力を増強しておくことは必要だが、武力を使わなくても中国をやっつけることはできる、ということですよ。何度かブログで書いていますが中国を民主化するのではなくビンボーにすることですよ。兵器を持っていても役立たず、兵隊がいても腹が減って国に忠誠心のない役立たずにすればいいです。
三橋貴明さんによると日本の対中国の貿易黒字はGDP比で0.35%だそうです。これが無くなっても「だから何?」というレベルだそうです。日本は中国との貿易を止めましょう。
日本は中国との輸出も輸入も止め50メートル先も見えない空気の汚れも放っておけばいいです。本当に直したいなら高額な技術料をとればいいんです。
わずか0.35%の黒字を捨てただけで、国民が中国の恐怖を避けることができるなんて、安全でしかもとても安くつきます。

中国の軍事力をへったれにした方がいいと思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。