スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍総理消費増税決断

2013-09-30 Mon : 消費税
         安倍
              安倍ブーメラン

安倍首相が消費税増税をするかしないか10月1日、明日ですね発表するみたいです。
増税するか否かで庶民の生活は大きく変わる、とても大事な決定ですね。
ここで思い出したのは2009年8月30日衆議院選挙のことです。私はブログで「日本 終わりの始まりが始まるのか」と題して失望を書きました。
日本 終わりの始まりが始まるのか
とうとう今日が来てしまいました。
何十年ぶりかで大学受験試験か何かのようでもう直前にアンチョコを見たってしょうがない、運を天に任せるしかないというような心境です。
 いくらそれは詐欺だから絶対振り込むなと注意しても何が何でも振り込んでしまう振り込め詐欺にあっているというんでしょうか、昔のことわざで「飛んで火に入る夏の虫」というのがあるが、自分から火に飛び込んでそんなに死にたいのかと。
 国民の投票次第で日本を救えるのにね。

 Mになるんだろうね。
夏のおわり8月30日。国民が詐欺にあった日として歴史に残るでしょうよ。
しばらくはぼやきしかでないかな、ホハ。


本当に民主党政権になってしまい、前原の八ッ場ダム工事停止から始まって次から次へと日本弱体化の行為が行われました。幸いと言っていいかどうか微妙ですが、デフレで民主党のデタラメ策が露わになったことと大震災の不手際な対応など他多数の明白な理由により、民主党政権は下火となりました。これがもし日本が成長期にあったならば、民主党の恐ろしい反日の実態が隠れて長期政権になったとしたら、本当の日本の終わりが始まっていたでしょうよ。

 あす消費税増税が決定されるという状況は、2009年の政権交代時のような感じになってきました。
晴れやかに再登場した安倍総理が消費税増税を決定するのであれば、国民は失望すると思いますよ。
非正規社員男性年収226万円、女性144万円、平均で168万円。マイカーを一台買ったら飲まず食わずじゃないですか。それでも税金を払っている非正規社員からさらに税金をむしり取りますか?

増税を発表したとき安倍政権は下降の道を進むのだと思います。
消費増税はすべきではないと思う方は、クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

賃上げ減税の愚策

2013-09-28 Sat : 消費税
       平均年収
          非正規社員は消費増税に耐えられない

マスコミはもう消費税が上がったものとして報道しています。
政府は消費増税に備えた経済対策に、賃上げ減税の拡充策を盛り込むようです。
今の制度は、給料の年間支給総額を2012年度比で「5%以上」上げれば増加分の10%(中小企業は20%)法人税から差し引く仕組み。この要件を13~14年度は「2%以上」、15年度は「3%以上に」引き下げ、企業がもうけを賃金に回しやすいようにする。

進んで実行する企業はないと思うよ。
どっちしても常に
法人税の減少額<賃金の増加額
であり輸出企業など大幅儲かっている企業は耐えられるかもしれないが、そうでない企業は持ち出しとなる。
普通に考えたら馬鹿げた策と思わないのかな。

それと住民税を払えない世帯に1人当たり1万円を支給する方針を固めた。
住民税を払ってないってもしかして生活保護じゃない?
真面目に税金払っている低所得者のための対策はどうした?
景品あげるみたいに金で釣るやり方って、民主党の子ども手当みたいになってきたなあ。

「賃上げ減税は愚策」と思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ

消費増税がダメなわけ

2013-09-25 Wed : 経済
     消費税増税反対

小さな自分の頭で考えました。
社員の給料をⒶとⒷ2種類に分け、すごく単純化して理解してみました。

Ⓐお客を海外に持つ輸出向け企業に勤めている社員
Ⓑお客を国内に持つ国内向け企業に勤めている社員

Ⓐは、勤めている企業が円安で儲かっているので給料が増える。
Ⓑは、前と変わらないので給料は増えない。
Ⓐは、消費税が上がっても支払っていくことが可能である。
Ⓑは、消費税を取られるのであればその金銭分生活費を落とさないといけなくなる。
全体としてすぐの増税は経済の流れを縮小させる。
以上。

 政府は5兆円の景気対策をする案を出しているが、景気が良くなるというのは消費者が買うからよくなるんだろ?
消費者(社員)の給料が上がらないのに企業を優遇しても売れない。先生方はこんなことも分からんのかね。

 言えることは消費税増税を止めて、輸出企業の活況が次第に国内に好景気を拡大していくのを待つことが重要だと思います。
それと政府のいう成長戦略ってもうやっているんだっけ?消費税を上げないで賢くて強力な財政出動をするなら賛成です、経済は好循環していくことでしょう。
「消費者(社員)の給料が上がらないうちに増税をやるのはダメ」と思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ




汚染水への過剰反応に騙されるな!

2013-09-24 Tue : 原発
              ブロックされている
            「汚染水は完全にブロックされている」

 オリンピック招致での安倍首相プレゼンテーション「汚染水は港湾内の0.3平方キロメートルの範囲に完全にブロックされています」
一緒に招致活動をしていた世耕氏によると、安倍首相が考えた言葉とのことです。基本的な事実を確認しないで受けのいい発表をしてしまった。安倍さんパーフェクトじゃないな。
  
 ネットで「汚染水 影響」でさらっていると石井孝明さんという方のブログが引っかかりました。海底のごみさらいしてるんじゃないんだからよwこれは冗談です。
この方によると「現在の海洋汚染は深刻なものではない。放射性物質の海水の濃度は、1960年代の核実験が繰り返された時期より少なく、飲料水の放射性物質の基準値より低いところが大半だ。警戒はするべきだが、健康を懸念して騒ぐ必要はない」ということです。
なまじ対策を取らずにじゃんじゃん汚染水を太平洋に流しても大丈夫ということですね。

 安倍さんはごまかさずに海水はWHOの基準値の500分の1でまったく心配には及ばないということでアプローチすべきでした。最悪オリンピックから外れても日本が壊滅するわけではないわけですから。
取り繕うため凍土壁を作るだの汚染水対策費だけで470億円もかかる。そのうえ使える5号機6号機を廃炉にするというのだから回りまわって国民の大きな負担になる。
 安倍さんは、日本から原発を追い出し国力を衰退させたい勢力にいいように利用されているのではないか。河野談話成立の状況と似ている。謝罪しなくていいものを日本から乗せられていったのです。

 いま日本は放射能による影響を大騒ぎしていますが、それなら広島長崎の原爆投下によるその後の後遺症についてデータが論議に出て来ていいはずなのにまったく聞いていません。福島の放射能被害について言うならば必ず過去のデータを出してくるはずです。その論議がまったく無いということが私は長らく不可思議に思っていたことです。

 先日市の図書館でこれについて大発掘しました。12年10月号VOICE上智大学名誉教授渡辺昇一さん「領土が奪われても平和が続くと思うのは幻想だ」です。
この中の項目「放射能に対する疑念を一蹴せよ」は完全に私の疑念に答えたものでした。
これだけ分かれば汚染の問題はほとんど解決したと言っていいほど重要なのでちょっと長いですが引用します。

<引用開始>
いま日本政府が断固やるべきことは、「原発は、安全性を高め続けます」と表明することである。そして「そのほかの発電技術の開発も続けます」とつけ加える。そのために国民にはっきりいうべきであろう。「福島原発事故による放射能で亡くなった方や放射能障害で病院に運び込まれた方は一人もいません」と。
 世間では放射能について、量は問わず被害があるように報じられている。それは広島・長崎における原爆の記憶があまりにも強いためだろう。ならば、広島と比べてみればよい。広島には福島の1600万倍の放射能が降り注いだが、人が亡くなったのは原爆爆発時の高熱と爆風のためであり、そのほか被害を受けたのは放射能を一挙に大量に浴びた人に限られている。
広島は人類最初に原爆が使われたため、国際的にも一流の遺伝学者などが何十年にわたって研究しているが、奇形が出る、または遺伝子に影響が出るといったことは報告されていない。また、福島では除染が問題となっているが、広島は除染などされていないし、広島にある川が流れ込んでいる広島湾でとれる海産物もずっと食べられている。日本人は放射性物質の値(ベクトル)ばかり気にしているが、実際にベクトル値は自然界で普通に検出されるものであり、なんら心配はないのだ。以下略
<引用終了>

まったく私の希望に沿った内容でびっくりです。大袈裟ですが自分が書いたんじゃないかと思えるような内容でした。渡辺昇一さんは何年も前に南京大虐殺が大嘘であると示していた人であり、この文章を信用できると思います。
放射能の影響なんかまったくないことが証明されていますね。あとは化学的データを付けて応用すれば放射能で底意のある連中はいちころできるでしょう。

 アメリカ、ロシア、中国そして北朝鮮でも核実験をやってるではないか。その残骸は陸に残すか海に捨てているんじゃないの。放射能を騒ぐ連中はそっちの方のデータはまるで出せないんだろ。
放射能の影響をいうのであれば広島・長崎のデータを出せば原発推進派をぎゃふんと言わせることができるのにそれはやらない。そういうデータが無いからです。
 政府は、日本を貶めたい連中のいい加減な言葉に翻弄されるのではなく、過去の正しいデータから対策をはからないといけない。

「政府は、汚染水問題は過去のデータで争え」と思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ




安倍首相が決断 消費税来年4月8%

2013-09-22 Sun : 経済
         安倍総理 消費税
             20日官邸で 思案する安倍首相

  安倍首相が決断 消費税来年4月8%
21日朝日新聞の一面に決定したかのようにでかでかと載った。しかし菅官房長官は「総理が消費税を引き上げるという決断をしたという事実はありません」と言っている。庶民は「どうなっちゃってるの?」と思いますよ。
マスコミがなぜそんなに消費税アップに加担したがるのか分かりません。この前の2020年オリンピック開催地の発表の時、中国のメディアが「日本が候補から落ちた」と早々と発表したが、ついつい日本が落ちて欲しいという願望が出たのでは。朝日などこれと同じで日本を消費税アップに誘導して、経済が落ち込めばいいと思っているのだろう。か、トヨタや住宅メーカーのように自分ところだけ、うまいこと税金をまけてもらう話がついているのかな。

 デフレから脱却していないときの消費税アップは過去の記録や理論からも経済を失速させることは明白なのになぜまだ議論しているのだろう。止める気ならばすぐにできるのに。見えない力が安倍さんを動かしているのかな。アメリカが、中国が、マスコミが、財務省が永田町が。上げるも上げないも総理の胸先三寸で決まるというのだから恐ろしい。総理が馬鹿だったら国民はどうしたらいいんだ。
私の予想では残念ながらまことに残念ながらやっぱり増税と発表するでしょう。

 その理由は第一次安倍内閣と現在の内閣の数年のヒストリーから予想できます。
その中の一つだけ決定的なのを言います。靖国神社参拝のことです。安倍さんは最初の総理になる前から「総理になる人は靖国神社に参拝すべきだ」と信念を語っていた。が任期中に行かなかった。
今度の総裁選の前に「病気だったといえ、靖国神社に参拝しなかったことは痛恨の極みです」と反省の言葉を言っていた。しかし総理在任中に一度も参拝しなかった、いくらでもチャンスがあったのに。
総理はたくさんの案件を抱えているが、この靖国神社参拝だけは自身だけで決められるものです。しかしこれさえできなかった。
 
 尖閣でも竹島でも普天間でも原発でも安倍さん決然とした対抗的な態度を取ったことは一度も見たことがない。今までの結果を見てみると、すべてが対決を回避し楽な方へ流れています。人の好さそうな印象なのです。政治家の分類で言えば調整型というのかな。
安倍さんが実際はどう考えているか分からないが、短いヒストリーを見た限りでは麻生や甘利やマスコミに対決して勇気を見せるということはないでしょう。

 しかし私は消費税増税には反対だし、まだ総理が発表したわけではない。
日本を衰退させる悪法を受け入れられない。残された一週間、体内に潜んだガンを摘出しよう。
「消費税アップは経済を衰退させる」と思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ




法人税減税はおかしい

2013-09-19 Thu : 経済
           安倍総理
                  安倍総理大臣

 報道によると政府が法人税を下げる方法をいろいろ検討しているようです。
 政府は、賃上げしたり、新人を増やしたりした企業の法人税を安くする制度を拡充する方向で検討に入った。
安倍政権は今年度、年間支給額を前年より5%以上増やした企業を対象に、減税する仕組みを導入した。
2~3%増やした企業も対象に加える方向。
雇用者数を年間で10%以上増やした企業に対し、法人税額を最大10%(中小企業は20%)減税する仕組みも延長・拡充する。

                         ー9月18日朝日新聞より抜粋ー

 法人税を減税すれば企業活動がし易くなっていいかなと思っていましたが、少し考えてみるとおかしなところがいろいろあるようです。
① 消費税以外で国の税収といえば、法人税それと所得税ですね。社会保障に必要なお金がまかなえず
消費税や国債で賄おうという状況ですから、法人税からの税収を少なくすれば当然所得税を増やさなければいけません。いま企業を優遇して消費者をいじめる時ではないでしょう。
② 賃上げした企業に対して法人税を下げる優遇措置を取る対策はどうか。
儲かっていない企業に給料を上げろというのは酷なことではないか?一方儲かっている企業は無理なく給料を上げられる。そのうえ法人税までまけてもらえる、というのは企業に対する差別ではないか。
③ 新人を雇用した企業の法人税を下げる。
これも同である。まだ売り上げが上がらず先が見えないのみ人材を雇うのは企業として難しいでしょう。
儲かっている企業なら増産体制に入れるわけだから、人材を増やすことは容易なことである。
企業の置かれた条件違うのに同列に扱って法人税を決めるのは、企業に対しての差別ではないか。

 要するに儲かっていない企業が賃金を上げることも新人を雇うことも難しいのに対し、儲かっている企業が給料を上げることも新人を雇うことも容易なのである。
儲かっている企業は放っておいても給料を上げられるし(上げなければいけない)新人を雇うことができるのです。
この対策は輸出企業など儲かっている企業を生涯優遇するものであり、儲からないけど頑張って日本の経済を支えている企業を冷遇するものである。
以上法人税減税のおかしな点を指摘し終わりました。

 差別を起こす対策ではなく、私は一つ提案をしたいと思います。
輸出企業など儲かっている企業に対し、従業員の給料アップ、下請け企業には請負代金のアップを義務付ける。
それを行わないならばそれに見合う金額を徴収し、生産を増大させ従業員の給料をアップさせることを約束した企業の支援にあてがう。こうすれば無理なく儲かっている企業から税収を得ることができるし、中小企業の隆盛に寄与することができる。しかし目的はあくまで従業員の給料をアップさせることである。
従業員(国民)の収入を豊かにすることこそ国是だからである。

「政府の法人税引き下げ対策はおかしい」と思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ




シリアに見る「対話と圧力」

2013-09-18 Wed : 北朝鮮
           ケリー&ラブロフ
                  ケリー&ラブロフ
 今の状況は米英仏アサド政権に化学兵器廃棄を従わせるよう安保理の決議案作りをやっています。
変な展開になってきましたが。アサド政府軍の残虐行為に軍事力を使い制裁をしようという話が、なんで文章を作ってるの、ということです。
 そもそもの話のきっかけは、ケリー国務長官が記者団に何気なく言った言葉をロシアのラブロフロシア外相がすかさず捕まえてこんなことにしちゃったのです。
今月9日ケリー国務長官は話の中でこんなことを言いました。「アサド政権が1週間以内に化学兵器を引き渡せば軍事攻撃を回避できる」
ケリーの本意「武力行使するから覚悟しとけ。攻撃を回避したいならまず化学兵器を即刻やめることだな。われわれは本気だ」こんな感じですか。条約を締結したいのじゃなく最後通牒のようなものだと思います。なぜなら後日ケリー氏は「アサド側が同意することはないだろう」と言っています。

 アメリカ、イギリス、フランスの議会と世論の武力行使へ反対のある都合のいい状況下で、ラブロフ外相はすっ飛んでシリアまで行きアサド大統領の合意を取り付けた。足早え~!

 「対話と圧力」という話ですが、シリア情勢のこの一連の流れはコンパクトにまとまっていて分かり易い。
戦争反対平和が一番としてお互いの話し合いがないと解決しない、とよく言うが今回世界を敵に回しても言うことを聞かないアサドがよく同意したな、やはり大事なのは対話だな、と考えるとしたらあまりに脳天気ではないか。
 米英仏の介入が無かったらアサドは何の躊躇もなく市民にサリンで殺戮していたことでしょうよ。特にアメリカが武力行使をちらつかせたことでアサド政権がしぶしぶあるいはわらにもすがる思いで条約に同意した。
アメリカはフセイン大統領を死刑にし、ビンラディンを殺害した。そういう実績を知っているからこそ署名に動いた。圧力が大事だということが分かりますね。
以上でタイトルの話は終わります。

 ところで話は関連します。血を流さず戦争を回避できたことは良い点ですが、政府軍が数々の虐殺を繰り返して今なお戦争状態は変わりませんね。シリアが「化学兵器禁止条約」に加盟したといってもこれから調査するわけですから、国内の不安定な状況に変わりはない。条約に加盟したことで逆に今までの罪や罰を逃れる免罪符を与えてしまっている。これでシリアはサリンで殺害した市民や半身不随になった人の責任を取らなくてもよくなった。

 中国と北朝鮮が示し合わせているようです。
北朝鮮の金桂寛(キムゲグァン)第1外務次官が中国を訪問して6か国協議の10周年目のシンポジウムを開いた。
金氏はアメリカなどを想定し「前提のない対話をするのが我々の立場だ」と強調した。
 金第1次官は「6か国協議の枠組みであれば、どのような規模や形の対話にも応じる用意がある」と、協議復帰への意欲を強調する一方、「対話再開を懇願することは決してない」と牽制(けんせい)もした。
中国の王毅(ワンイー)外相は基調講演で、「朝鮮半島の非核化は我々の共通の責任であり、緊張緩和の流れを維持するためにも6か国協議が中断している状況を許すわけにはいかない」と述べた。

 中国の経済が失速しこばんざめのようにくっついている北朝鮮も都合悪くなってきたのでしょう。
生意気なことを言いますね。おまえらが核軍縮を邪魔してるんだろう。
今のところ日米韓は、北朝鮮が非核化に向けた行動を見せないことを理由に出席しませんでしたが。
前にはアメリカも6か国協議をしたがった。北朝鮮が物騒なものを持ち出してるので取り合えず6か国協議をやって鞘を納めてくれればいいと、アメリカも面倒くさかったのでしょう。
ところが日本はほいほいと偽物の対話に乗ってはいけません。北朝鮮がさんざんミサイルだ人工衛星だと脅かして世界から村八分になったような状況のとき「6か国協議に参加しなさい」と言うことは「今までの悪さは水に流す。以前のようにふるまってくれ」と言っているようなものです。
いつ核を向けられるかも分からない日本のするべきことは、金正恩政権を貧乏にして核を作らせないことです。

「圧力あっての対話だ」と思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ




消費税増税はいらない

2013-09-16 Mon : 経済
               甘利明
                 甘利明経済再生相        
         法人税を下げると消費税を払えるようになるの?

 最近消費税を上げると景気が腰折れするから5兆円規模の景気対策が考えられているとか、法人税を減税すればいいとか供給側への対策でしょ?消費者の側に立った対策ではないよ、筋が違うんじゃないの?
 輸出企業は円安効果で利益が増大したことでしょう。しかし好景気感が末端まで行ってないですよ。早い話給料が増えてはいない。この段階で消費税を上げれば上がった分生活の質を落とさないといけない。お金持ちは必要なものはすでに持っているわけだからものを買わなくなる。国内はすなわち買い控えになります。
 
 安倍内閣の支持率が6割超のようで他の党を寄せ付けないですね。私もかなり前から自民党支持で安倍内閣は今までの朝鮮民主党よりはずっといいですよ。しかし現安倍内閣でおかしなところがたくさんある。直さないと日本は衰退に向かうと思いますよ。

 政府内で意見の相違があるみたい。甘利明経済再生相が法人税引き下げに熱心。尊敬している高市早苗・自民党政調会長も同じく。対して麻生太郎財務相は「消費税を上げ、法人税を下げて世間で通るのか」ともっともらしいことを言っています。が麻生氏は「消費税引き上げは国際公約に近いものだから予定通りやらないとたいへんな影響を受ける」と言っています。これは7月にモスクワで開かれたG20財務省・中央銀行総裁会議から帰って来てからの言葉です。でも産経新聞の人(名前を忘れてしまった)によると会議の結論は「財政の健全化より経済成長を優先」とのことでした。会議が別に日本に財政再建(消費税引き上げ)を求めたわけではない。麻生さんが勝手に公約だなどと言ったのでしょう。
財務省入ると野田みたいに誰しもポチになってしまうのだろうか。

 企業が増産の動きを見せれば従業員は倒産や解雇はまずないだろうと一安心して、10年乗っている乗用車を買い替えるなど市場は少しは活気づくが、本当の好景気は従業員の給料が増えたときだ。
◎みんなの給料が上がるのは下のような流れじゃないかな。 

①企業は製品が売れるとみると増産体制に入る。
②まず今の従業員で今までより多く作らせようとする。
③それでもまだ売れるとみると、設備を増やし新人を雇用する。
なぜなら現社員はすでに目いっぱい仕事しているので、給料を2倍にしても2倍の仕事量はこなせないから。
④それでもさらに売れるとみると、初めて今の従業員の給料を増やす。
なぜなら儲かったお金で給料を上げることができるし、人材獲得競争が始まっているので他社に転職されては困るからだ。


ですから企業が好景気でもみんなのふところが暖かくなるのには時間がかかります。
しかしほんとうに製品がどんどん売れるようになるのはみんなの給料が上がってからだ。(にわとりとたまごの関係)
消費者(=国民)の収入が増えないのに税金を取るなんでひどいことするじゃないですか。もちっと消費者の収入が増えるのを待てないのか?

 安倍さんはエール大学から浜田宏一さんを呼び教えを乞うた。浜田さんは「白川総裁を辞めさせかつてない規模の金融緩和をやりなさい」と言ったんじゃなかったか。株高、円安の好景気感が生まれた。浜田さんは「消費税増税はまだ早い」と言ったんじゃなかったか。デフレ脱却はまだ終わってないのだから、先生の言うことを聞かなくちゃダメでしょ。
安倍総理に近い自民党員から消費税上げ反対を盛り上げてもらいたいですね。
「みんなの給料が上がってから増税を考えるべき」と思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ




原発ゼロで国力が低下する

2013-09-15 Sun : 原発
    大飯原発
      最後まで稼働していた4号機
 
大飯原発4号機が16日に停止す予定。これで国内での原発の稼働はゼロとなる。
原発による電気の供給を無くしてすべて石油やLNGに頼るのはどんなマイナスがあるのかを見てみよう。

原子力より割高な化石燃料に代わるため電気代が上がり、家庭や企業の負担が増大する。
家庭では電気代節約で生活の質が落ちる。電気を多く使う中小企業は廃業するところも出る。
化石燃料を燃やすためCO2は増え続け地球温暖化が進む。
90%の原油20%のLNGを中東に頼っている日本は、世界の情勢にすぐ左右される。
・やがて枯渇する化石燃料をアジア新興国などと奪い合い価格は高騰する。
・シリア情勢など中東が不安定なため、価格が暴騰もしくは手に入らないこともあり得る。

 
 それならやっぱり原発を稼働させようよ、となぜ当たり前に考えないのかな。日本中がへんてこりんになって国を亡ぼす力が働いているのかな。
エネルギー源を100%輸入の石油やLNGに頼りすぎるのは日本にとって非常に危険だと思いますよ。
客観的に見たって選択肢を原子力に広げておいた方がいい。

 日本が太平洋戦争に突入した原因が石油です。アメリカを中心とした欧米が日本をとっちめようとハルノートとかいう決まりを作り日本に石油が一滴も入ってこないようにした。これで日本はブチ切れた。
石油が入ってこないということは日本が終わるということだ。たとえば地域一帯を取り仕切るボスがいてスタンドのガソリンやスーパーでの買い物をできなくししまったらどうします?

 石油はそれほど重要なものです。電気や自動車の燃料でありプラスチックなど産業の原料でもありますね。
だから石油は絶対必要なので電気に向ける分を減らし、世界情勢から受けるリスクを減らしておく必要があります。
クリーンで力持ちの原子力発電は、安全が確認されたらただちに稼働させる必要があります。

「中東ばかり頼らないで原発の力を借りるべき」と思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ



朱建栄を拘束した哀れな中国

2013-09-14 Sat : 中国問題
東洋学園大学教授で中国人の朱建栄氏が中国に拘束された模様。中国外務省は「朱建栄は中国の公民だ。中国は法治国家であり、公民は国の法律法規を順守しなければならない」と述べ、拘束を認めた。
               朱建栄氏
        日本批判を繰り返していた朱建栄氏
 
かつてテレビの討論番組でこんなことを言っていました。

「人間の命は地球より重い」誰が言 (2006年4月30日ブログより)
たとえば南京大虐殺のことで殺されたとされる中国人が10万人だ30万人だといろいろ人数が変動している。そこで正確な人数はどうなんだと資料を元に議論をしようとするとこの文脈が出てくる。
目玉むいて口を蛸のようにとんがらせて「殺された人数がどうのこうのというが虐殺があったことは間違いないんだろう、一万人なら許されるんですか千人なら殺してもいいんですか?」とこうくるわけです。


 目玉むいて口を蛸のようにとんがらせて激昂していたのは朱建栄氏です。そのときは名前が分かりませんでした。
その国の批判を猛烈にやる外国人をスタジオに招く習慣は外国にはないようですよ。日本では中国人や韓国人が招待されて日本批判を繰り返しているのだから居心地いいでしょうね。
 
 そんな朱建栄氏の登場はあまり見られなくなりましたが、最近では尖閣諸島問題の討論でただ客観的なことを述べるだけで尖閣諸島は中国の領土だなど激しいことはと言わなかったように憶えています。
それはそうでしょう。日本共産党でさえ日本の領土だといっているのに、反論するにはデータがないでしょう。
 中国に反乱しているわけでもない氏を拘束するまでになったのはなぜ?
そんなおとなしくなった朱建栄氏を当局は国家反逆罪で逮捕した?そんなことするなよ、彼もがんばってるんだから。笑
 日本国内の中国人に対しても、「自由にものを言ってはいけない」と圧力をかけたことは間違いないが。法治国家ではないとばれて逆効果じゃないの?笑
中国当局も、もう打つ手が無くなってきたのではないか。
南京大虐殺これは嘘、侵略を進出に書き換えた教科書問題でっち上げ、靖国参拝カビが生えてきた、民衆にデモをさせ日本の工場を破壊すると撤退してしまう。もうやることがないので尖閣に中国船を頻繁に出没させたりしているのかな。

日本を取り戻す河野談話破棄

2013-09-10 Tue : 外交
       日本の名山富士
               日本の名山富士 葛飾北斎作
正論8月号に西村眞悟さんの慰安婦問題の経緯と氏の意見が簡潔にまとめられています。日本外交の根幹に関わることでこれによって国益が左右されることなので、国民みんなが知っておくべきだと思います。
西村さんはTVタックルに出ていたとき中国に対してかなり強硬な意見を言う人だなあという憶えはありますが、私は特に氏の意見を本などで確かめたことはありませんでした。
でも知らない人なのに意見が一致しました。不思議な気がします。

以下西村慎吾さんの意見の紹介に移ります。
※細かい言い回しは多少変えてあります。
※赤字部分は氏の文章には無かったもので、私がネットなどから調べて追加しました。
<引用開始>
歴史戦争への我が一撃より抜粋

○鈴木善幸内閣の時、教科書検定事件が起きた。(1982年)
歴史教科書が、「河北への侵略」が「河北への進出」に書き換えられた、と全マスコミが報道。
これに中国韓国が激昂?(して見せた)
当時の宮沢貴一官房長官は何度も謝罪し、近隣諸国に配慮して歴史教科書を作成するといういわゆる「近隣諸国条項」を受け入れた。
○次の中曽根康弘首相は、近隣諸国に配慮して靖国神社の参拝を取りやめた。
これら日本側の一連の動きから、中国、韓国は歴史問題を問題視することが、日本に譲歩を引き出す有力な武器であることを知った。
吉田の話に目をつけて日本政府を相手に訴訟を起こそうとしたのが、福島瑞穂氏や高木健一氏などの弁護士で、目的は敗戦で無効になった元慰安婦の給与の賠償だった。
福島らは韓国にわざわざ行って元慰安婦を募集し、その一人金額順にNHKに出演させるため台詞を教え特訓した。が、金が「親に売られてキーセンになり、岐阜に連れられて日本軍の慰安所に行った」と言ったため、大きな騒ぎにはならなかった。

○ところが朝日新聞は、吉田清治のストーリーに沿って「この元慰安婦を軍が強制連行した」と大見出しで報道した。
これにより中韓の反日感情は大きくなった。
○慰安婦問題を決定づけたのは、慰安婦の強制連行を認めたとも取られる河野洋平官房長官の河野談話(1992年)と、さらに侵略を認め謝罪と反省を表明した村山富市総理大臣談話・村山談話(1995年)であろう。
これにより日本は対外的に「従軍慰安婦強制連行」のデマに対してそれを否定することができなくなった。

○国内では心ある多くの国民がいるので、慰安婦強制連行は虚偽で嘘であるとする有力な反論が直ちに出される。
しかし海外、主にアメリカではアメリカ国民の目には届かない。在外公館は河野談話に縛られて反論ができない。
彼ら日本の外交官は「日本軍は20万人の朝鮮人を強制連行した」という批判に対し「いや20万人とは多すぎますよ」くらいのレベルの反論しかしてこなかった。
アメリカ人も韓国人が宣伝する「慰安婦強制連行」を日本政府が河野談話で認めているのでその通りなのだろうと思っている。
○アメリカ下院は「戦中、日本が朝鮮人をはじめとするアジア女性を性奴隷として強制動員したことを謝罪せよ」という決議案が可決された。(2007年)
このとき日本批判に大きな役割をしたのが日系人マイク・ホンダだ。彼は中国系の市民団体の援助で韓国人の慰安婦問題で日本の責任を追及した。中国はバックに隠れていて韓国人の問題で、日本人自身が罪を反省しているといった構図だ。
これでは何も知らないアメリカ人が、日本人が言うのだから本当に日本軍が少女を強制的に性奴隷にしたんだなと受け取っても不思議なことではない。


最近のアメリカの状況はどうか。
○リチャード・アーミテージ元米国務副長官が「歴史摩擦をめぐる国際摩擦は中国を利するとの懸念を表明した」と報じられた。つまり、日本をよく知るアーミテージ氏も、日本の政治家が慰安婦問題で反論すれば韓国が激昂して日韓関係が悪化するので日本に自制を求めているのである。つまり氏も河野談話でいいじゃないか、という訳だ。

別の例では、拉致問題解決のためたびたびアメリカ議会筋と議論を重ねてきた福井県立大学の島田洋一教授の話を紹介したい。
○島田教授がアメリカの保守系と北朝鮮問題を議論したとき、参加者から安倍内閣に対する要望として「日米韓の協力が必要なときに河野談話の見直しで韓国を怒らせないでほしい」という意見が出た。
島田教授が「日本は強制連行などしていない」と反論すると、相手は「日本もドイツのように明確に罪を認めて謝罪するのが良い」というかたくなで型にはまった再反論が返ってきた。
○さらに島田教授は、在米韓国人活動家について報告している。教授が北朝鮮自由連合の会合でスピーチしたところ、韓国人女性が横に来て、自分はアメリカ下院が「慰安婦決議を」したときの中心人物でだと言って、時と場所をわきまえず「慰安婦問題についてどう思うか」と質問してきたという。教授が「女性が娼婦として働かねばならなかったことは哀しいことだ」と答えると、彼女は何を言うかという剣幕で「彼女たちは娼婦ではない。彼女たちは性奴隷だ!」と反論した。

 この在米コリアン女性活動家の執拗な性奴隷宣伝努力とアメリカ人の実に単純な日本軍イコール性奴隷というねつ造の受け入れは、彼らのトラウマから発するものとしか考えられない。
即ち、彼らアメリカ人は本能のレベルで、広島長崎への原爆投下と東京や大阪をはじめとする主要都市への絨毯爆撃による非戦闘員の大量殺害を正当化する日本軍の慰安婦イコール性奴隷というねつ造に求めている。つまり、アメリカ人は、日本は原爆投下や絨毯爆撃の対象にすべき邪悪な国家だったのだと思い込みたかった。
 そこで日本側は、アメリカ人に、強制連行=性奴隷の事実はないことと、丹内米連携が大切だと思うなら、事実を事実として受け入れよと粘り強く断固として言い続け納得させねばならない。

<引用終了>

 火のないところから煙が出る。たかり屋の韓国だけでなく反日マスコミや与党である自民党からさえ寄ってたかって日本国が悪くなるよう謝らせるよう毀損し続けたのですね。
 NHKの「ダーウィンが来た」でイワシの大群の映像を思い出しました。何万という数のイワシが群れを作って海中を泳ぐ。それは巨大な影がいろいろな形を成しているように見える。イワシは格好の他の魚の標的で、小さい魚から次第に大きい魚が次々とイワシの群れを襲う。決定打としてマッコウクジラが巨大な口で群れをすき取ってしまいます。
海面に逃げたイワシは海鳥が遠慮なくちょうだい。ちりじりになった最後の数匹は小さめの魚が待っていたとばかり食ってしまいました。
何万匹という大群、これだけいれば食われても残るのだろう、と考えていたけど実際は一匹も残らなかった。

 河野談話を否定するかに見えた安倍総理、この人も踏襲すると変節しましたね。これでマスコミ、野党そして与党と河野談話を見直す動きがなくなった。こんなことをやっているとイワシの群れのように日本人のアイデンティティーは無くなってしまいますよ。富士山が世界遺産に登録されても日本人の心に富士は無くなりますね。

 今、安倍さんは中国と敵対するジェスチャーは、自分の得点になると考えているのだろう。ところがアメリカの保守派からちょっとでも牽制されるとからっきし意気地なくメロメロになってしまうようです。
冒頭で私は西村眞悟さんと意見が一致した、というのはこの部分です。
「彼らアメリカ人は本能のレベルで、広島長崎への原爆投下と東京や大阪をはじめとする主要都市への絨毯爆撃による非戦闘員の大量殺害を正当化する日本軍の慰安婦イコール性奴隷というねつ造に求めている。つまり、アメリカ人は、日本は原爆投下や絨毯爆撃の対象にすべき邪悪な国家だったのだと思い込みたかった。」
ここは私のエントリー「安倍総理に求めたい重要5項目」の一部と趣旨がそっくりでした。西村さんは実際アメリカ人の議員連と接触しているでしょうから、アメリカ人の心情を正確に読み取っていると思います。
           
 アメリカ人は、広島長崎に原爆を落とし、東京など無差別に民間人を爆撃したことを非難されることを心配しているのでしょう。普通の感覚の人ならそう思うよ。非難されて返す言葉がなかったら戦争に加担していなくても謝らなくてはならない。自分が立っているところの正当性を失ってしまうんだよ。だから何としてでも自分には正当性があることを組み立てないといけないんだ。そこが分からないんだろうな単純馬鹿には。バカカンや村山のように自分から謝って平気でいられる方が異常だよ。そんなに悪いと思うなら武士道に則って切腹して見せてくれ、と言われても仕方がないよ。

 今のアメリカ人が日本に原爆を落としたわけではない。アメリカ人を過去のことで責めるつもりはないと言って安心させてやらなければいけないと思う。そして河野談話や村山談話の間違っていることを、オリンピック招致で功を奏したようにロビー活動でも金をふんだんに使ってアメリカを説得する必要がある。安倍さんにはできるだろう。
それでも中韓に毒されたアメリカ人が慰安婦問題で日本を責めるのなら、アメリカの原爆投下を追及すればいい。
「高給を与えられた慰安婦と否応なく原爆を投下された広島長崎市民と、どちらが余計人権を無視されたのか?」と。
 順序は河野談話を破棄してから事実の確認をすること。
 安倍総理ならそれができると思う。オリンピックの誘致でのプレゼンテーションまでで充分学習したはずだ。明確に否定すれば世界から理解が得られるのだと。
敵はこちらの動きを見ている。おずおずした態度をしていれば嵩にかかってくる。日本は強国なのだ。すでに強い権力を持った安倍総理が堂々と突き進めば敵は恐れおののいて道を開けるのです。

安倍総理 汚染水否定の意味

2013-09-09 Mon : 国際問題
                 安倍総理 プレゼンテーション
                懸念を否定する安倍総理

 オリンピックの招致成功おめでとうございます。
関係者の大変な努力やロビー活動、すばらしいプレゼンテーション、先人が残してくれたインフラや施設、安全性または時の運など勝因はたくさんあるでしょう。
ここでは安倍総理大臣が最後にやったプレゼンテーションと、委員の福島の汚染水に対しての答弁に触れたいと思います。
汚染水の問題についてはどうせオリンピックを日本で開くのが面白くない連中が流行らせたんじゃないかと思っていましたが、どうやらあたっていたようです。福島と東京が離れていることを考えれば馬鹿でも問題ないことが分かりそうなものだが。全天候型の完全生物のような日本で開くことにまったくと言っていいほど問題がないので、選ばれなかったら委員の目を疑います。

 年配のオリンピック委員「福島の問題は、いろいろと新聞でひどい状況だと聞いている。東京に問題がないと言えるか?」
安倍総理「結論から申し上げればまったく問題がない。どうか新聞のヘッドラインではなくて事実を見ていただきたい。福島の第一原発の港湾内の0.3平方キロメートルの範囲に完全にブロックされています。つまり健康問題については今までも現在も将来もまったく問題がないということをお約束します」



 安倍総理の自信に満ちたすばらしい答弁でしたね。この答弁の中で最も重要な文言は「まったく問題がない」という部分です。これで委員の疑惑を完全否定したのですね。このことにより委員らが疑念を持つ理由がなくなり東京が有利となったと考えられますよね。
ここですよ、国民が安倍総理の求めるのは。
疑惑をはっきりと完全否定したから東京の良さが輝きだしたのではないか。

 否定しなかったことで悪い結果になったものに何がありますか?
一つに河野談話ですよ。その実害が今も続いている。
第一次安倍内閣の時、河野談話を否定してくれなかった。狭義の強制性はないが抗議の強制性はある、などあいまいなことを言ったうえブッシュに「ごめんなさい」と謝ってしまった。これでは知らない人は日本軍は韓国女性を強制したんだな、と思われても不思議はない。
 残念ながら現在も、安倍総理は河野談話を踏襲すると言っている。
事実ではないことを否定しなかったらどんな目に会うのか、今の人たちばかりでなく子や孫にも迷惑をかける。
イエス・キリストは裁判官の質問「汝は神を冒涜したか?」にたいして無言を貫き答えなかった。
裁判官の疑惑はますます強くなった。その結果イエスは恐ろしい刑罰を受けることになった。
 去年、遠隔操作ウイルス事件というのがあった。横浜市立小学校や桜田門前での無差別殺人予告やニューヨーク行の航空機に爆弾を仕掛けたなど。警察はパソコンの記録から4人を逮捕した。真犯人ではなかったが。
4人はもちろん自分はやっていないとはっきり否定したはず。ところが警察はパソコンの軌跡から犯人だと思い込んだ。
はっきり否定していてもこれだからね。これが否定しなかったり、曖昧だったら完全に疑われるよ。
 安倍総理は、オリンピック委員の前で堂々と汚染を否定したように、嘘の河野談話を否定しないといけないね。
 すぐとは言わないが安倍さんは日本国民のために、総理を辞める少し前までは河野談話を否定してもらいたいですね。

なぜ原発を活用しない

2013-09-04 Wed : 未分類
    大飯原発
               大飯原子力発電所
国内の原発全て停止
大飯原発3号機の停止作業を9月2日から開始し原子炉は3日未明するに停止した。
15日に運転停止予定。これによって国内の原発はすべて止まった。

シリア情勢 
日本政府は1日、オバマ大統領がシリアへの軍事介入で議会の声明を発表したことを受け、対応方針の検討に入った。
 米国がシリアへの軍事介入に踏み切れば、アサド政権を支持するイランが介入に反発し、米国に報復することも懸念される。その一環として機雷によりホルムズ海峡を封鎖する恐れもある。

3電力電気料金値上げ
北海道電力、東北電力、四国電力の電気料金が9月1日から値上げされる。
原発停止の長期化で火力発電に使う燃料費がかさんだため。
値上げ幅はそれぞれ7.73%、8.94%、7.8%。32から33年ぶりの値上げ。

勘のいい人はこれを見て何を言いたいのか分かってしまうかもしれませんが、私なりの言葉で説明していきたいと思います。

 すべての原発が止まり、主な電気の供給減となった火力発電所。外国から輸入したLNGや石油を燃料にしている火力発電は、燃料費がかさみ一般家庭や企業の電気代をアップさせました。しかもシリア情勢が悪化して戦闘が行われるかもしれないとなるとLNGは暴騰する、手に入るかどうかも分からない。石油を90%中東に頼っている日本はこちらも入手が難しい。

 そこからですが、そんな状況だったら実績のある原子力発電所を使おうよ、という話になぜならないのでしょうかね?マスコミを含めて日本の世論ねじ曲がっていませんか?
これにより不安定な石油、LNGに頼る必要がなくなり、家庭や企業の電気料金も抑えられる。ローコストの原発の電気により中小企業は必要な電気を充分使えることで生産力が上がり、不況から脱出する糸口になる。
原発の使用は実績がある、今までやってきたことを繰り返せばいいんだ。いいことずくめじゃないか、なぜみんなそうしないんだ?

 大飯原発が完全停止されたすぐあとくらいに、この発電所の下を走る断層が原子力規制委員会の最終判断で「活断層ではない」と発表しました。地元住民は見通しがたったと喜んだ。テレビ朝日のコメンテーターは「原発の安全性が確認されたわけではないでしょう」と不満そうに言っていたが。
地元住民に失業しろと言うか。

 すべての安全を証明することは絶対にできない。火力発電所だって爆発事故を起こすじゃないか。
「ナイフは人殺しの道具になるから全面廃止するべきだ」というのなら、筋が通っている。そう言いきれるなら「原発をゼロにしろ」と言ってもいいよ。しかしそんなバカげたことを言う人は空中分解して存在できないでしょう。
ところが原発となると完全を求める。
 原発を消滅させて経済を失速させ日本を弱体化したいあちら系の人か、善良ではあるが考えがすごく単純な人か。
世の中は複雑なのが普通で単純なことは稀なのだが。
この単純な人に「火力発電ばかり頼るのは燃料が高くて不安定で電気代も上がるんだよ。原発もいいところがあるんだよ」と丁寧に説明しても「でも原発は危険なんでしょ」でチョン。回路が一本しかないから何を言っても無駄。

 人間社会は常に妥協をしながらその中でベターなものを選んできたのだと思います。
仕事、遊び、趣味、結婚相手、友人、家、車。
 不況から脱出しようというこのときこそ、消費税をあげないで原発の力をおおいに借りて経済を活発にし若い人の雇用を増大させるべきだと思います。原発をどうするかはみなさんが充分収入を得てのち考えればいいでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。