スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発を再開して日本経済を元気にさせないといけない

2012-04-16 Mon : 復興問題
大飯原発   大飯原発
 身体で例えるなら血管が送電線で血液が電気だ。
日本の経済がガタガタになっている中で今必要なのは安価で安定した血液たる電気をドンドン送ることです。すべての原発をフル稼働させジャンジャン電気をつくるべき。
中小企業や国民に値下げして供給すべきです。今まで働いていた原発をまた働かせるだけですからこれだけはやろうと思えばやれるわけですね。

ところが何が何でも日本経済を衰退させたい連中がいます。
大飯原発について言えば、ものごとを決定するにあたり、マスコミは地元の大飯町ばかりか周辺地や電力消費地の意向を気にするように世論を誘導しています。政府の判断より地元などの意見が優先するということになります。
周辺自治体の京都府山田敬二知事が「恒久的な措置がまだなのに、応急的な措置で再稼働するのは慎重にすべきだ」
滋賀県の嘉田由紀子知事は、「福島の事故への地震の影響が十分解明されていないなか。この対策で福島並みの事故を防げというのは信じられない」
と言っています。
橋本徹大阪市長は「こんな再稼働は絶対許してはいけない。ストップをかけるには国民が民主党政権を倒すしかない。次の選挙の時に政権を代わってもらう」と言っています。
民主党がおさらばするのはおおいに結構ですが、完全な安全性が確認できなければ再稼働はダメだはダメですよ。
今がひどい時なんだから原発の力を借りなくちゃダメでしょう。
40年働いていて最後の時に間違いを起こした。それで会社が「おまえは会社に損害ばかり与えてきた。給料も退職金もやらん」はひどいでしょう。
40年働いてきた実績は認めるべきだ。
原発についても全く同じことがいえる。国策として今まで稼働してきて国民はたくさんの恩恵を享受してきた。これは認めるべきです。

こんな国全体の意見より地元や周辺地区の意見を重大視することがどういう結果をもたらすのか、わかり易い例がいまだ進行中の(進行してない)普天間基地移設ですね。
鳩山が「少なくとも県外」と無責任に言ってその後沖縄県民の気持ちを慮って高官が何度も沖縄に飛んだが日本の安全はちっとも安全にならなかった。

これと全く同じことが言えます。国の大方針をきめるにあたり地元や周辺住民の意見ばかりををことさら重大視していては進路が誤った方向に走り日本経済はペシャンコになりますよ。
どうも橋下徹の言う道州制地域主権は地方の意見を重視すると言いながら首長の発言権が国より増大し、結果国として安全や経済力が大きく損なわれる様な気がします。

ここにきて日本人はこと原発についてなぜ潔癖症にならなければならないのでしょう。
われわれは日々妥協の中で暮らしている。仕事、趣味、友人、結婚相手他。その中の選択で良かれと思って歩んできた結果が今の自分だ。これを誰も責めることはできないと思います。原発だけ理想論をいうのはおかしい。

 明白に予想できることはすべての原発を停止するようなことをしたら確実に日本経済は衰退し日本人は貧乏人になってしまうということです。これは中学生だって分かりますよ。
ツケはすぐさまわれわれとわれわれの子供が支払わなければならないことになります。
多くの原発を再開して日本経済を元気にさせるべきだと思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

瓦礫の広域処理は馬鹿げている

2012-04-10 Tue : 復興問題
                瓦礫の山

 政府が瓦礫の広域処理と称して、を人口密集地の東京や神奈川果ては九州の福岡まで、受け入れをゴリ押ししているようです。

 無価値な瓦礫を不安定でバカ高い燃料を消費して国民に負担を強いるのは馬鹿げています。
復興復興と言っていれば政権を維持できると思っている今の政府や、無責任なマスコミに踊らされて国民は復興病になってしまい正常な判断ができなくなっているんでしょうかねえ。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。