スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPP参加で日本の終わりが本格スタートする

2011-11-04 Fri : TPP
          TPPで日本は?

 前の予想「東京都議選 民主圧勝で日本の終わりの始まりが始まる」がどうやら当たってしまいましたね。

 売国奴の小沢が嘘のマニフェストを用意し国民を騙し、汚れた金でロボット議員を増産した。オバマの「チェンジ」をまねして「政権交代、政権交代」と頭のいいオウムか壊れたテープレコーダーのように叫び、とうとう政権の座を手に入れた。
売国奴鳩山は普天間飛行場を「最低でも県外」と叫び沖縄県民の劣情を呼び起こして日米関係の不安定化に成功した。
売国奴の菅が突然、普天間とひきかえにTPPを差し出してみせた。
TPP参加は日本人の血肉をアメリカにくれてやる、ということだ。
そして売国奴野田が多数の反対の声を聞かずに日本を食わせてしまおうというのです。
日本解体へ向け民主党の見事な連携プレイだ。

 一人の馬鹿の蛮行を誰も止められずただ黙って指をくわえて見ていなければならないとしたら、この民主主義のルールはおかしいのではないのだろうか。

 日本国民は2年ちょっとしか経っていないが、しかしその生きた歴史を学ぶべきだと思います。
マスコミは天下り温床の自民党を打倒し民主党政権に変われば新しい時代がやってくるかのようにはやし立てた。
が結果はどうだった? 一例を上げると。
最近のニュースでは首都高速自動車道路が距離に応じての料金制になった。実質値上がり。高速道路無料化はどうした?
これをみただけでもマニフェストはことごとく嘘っぱちだったのが分かりますね。

 生きた歴史に学ばないとだめですね。今度のTPPについてもまったく同じ事をやっています。マスコミがこぞって「TPPに参加しないと船に乗り遅れる」なんぞとTPP推進をはやしたてております。

 民主党が政権を奪う前テレビ討論で5.5兆円もかかる子ども手当について、「無駄をなくせば金はなんぼでも出てくる」と豪語していた民主党員に自民党員が財源はどこにあるのか質すと答えられなかった。
今度のTPPでも同じことが言えます。
慎重派が参加すべき理由を質問しても推進派はいっさい答えられてはいない。
参加すべきというのであれば、参加することで有利な点が不利な点よりはるかにうわまわっていることを、説明しおおせていなければならないけど何らの説明もできない。
言えないということは正当な理由がないからで、国益はまったくないということです。
日本国民は2年ほど前に選択を間違えた、同じ轍を繰り返してはいけないと思います。

テレビ討論などで推進派の人がよく「早い段階からルール作りに参加して日本に有利に運ぶ」とか「参加して条件に合わなければ抜ければいい」とか言います。TPPに参加後まるで日本が好きなように交渉できるかのように言う。
TPPは物、人、金の移動が自由といろいろあり難しいことは分かりませんが、1つだけ誰しもが認める条件があります。
参加国間では関税はゼロになる。
これ絶対条件ですね。
推進派はこれ一つについてさえ参加後日本がどうなるのかを説明していません。それでいて野田グループは参加を急いでいるのです。無責任じゃありませんか。
映画でも催し物でも入場料3000円と書いてある。「見てみないと分からない。見たあとにどうするか決めればいい」と言いますか?入るときにはお金を取られるに決まっていますよ。
関税はゼロになるのです。そうしたら日本はどうなるのか。
ここから先は悲惨なのであんまり言いたくないですね。
日本が終わらないように反対派の皆さんにがんばってもらいたいですね。

TPPに参加したら日本は悲惨なことになると考える方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。