スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミが地震関連の報道しかしないのは問題だ

2011-03-27 Sun : 大地震
NHK

まずマスコミが今度の大震災を国民に知らせることは重要でその意味ではとても感謝しています。特に大地震発生後影響の巨大さからいって数日間はそれ一色に掛かり切りになってもやむをえないと思います。

 しかし大地震後2週間以上経つというのに相変わらずマスコミはほとんど地震関連の報道しかしていない。これは問題だ。
ほかにも国民にとって重要なことがあるだろう、なぜマスコミは報道しない?
 日本の中心となる東京都の知事選挙、農業ばかりか日本の経済を変えてしまうTPP参加の問題、自民党幹事長が3月中に党の結論を出すと言っていたが。
普天間飛行場移設の件、これどうしちゃったの?日本海のまわりに中国や北朝鮮やロシアなど物騒な国がごろごろしているけど日本の安全をアメリカとともに補償していかないといけないよね。将来に渡って子供たちに負担を強いるくだらない子ども手当、この問題の議論さえやれてない。「一に雇用、二に雇用、三に雇用!」と菅首相が叫んでいたけど大地震があったからやらなくてもいいと?雇用を生むには各産業が伸びないといけないでしょう。そうでなくても民主党政権は企業や労働者の発展には冷たいのにこの大地震で企業や農業など大打撃を受けてしまった、この問題だって重要だ。

マスコミは地震と津波の被害状況と予告、今度は福島原発で専門家みたいな人をずうっと出して何か専門的なことを言わせて時間をつぶしているけど、外に報道すべきことがあるだろう?
特にNHKはほとんど地震関連の報道しかしていない。視聴者から強制的にお金をとっておいてこれでいいのか。

 家族の中でおじいさんが危篤になったとします。さあ大変だ、と家族が病室に集まる。それは変でもなんでもない。しかし一大事だからといって2週間も全員が病室に閉じこもっていたらどうだろう?おじいさんが今まで生き延びてきたのも家族のささえがあったればこそだ。日常の会社勤めや家事をほっぽり出しては家族は生き延びられない。

 しかしマスコミのやっていることは日常の仕事をしないでおじいさんのことばかりやっている、これと同じだ。
マスコミはわれわれ人間とは違います。地震などこの異常事態を追いかけて流しておけばいいのです。マスコミが真剣に国と国民のことを思っているとは思えない。地震関連の報道をしていれば楽だからね。
マスコミ報道のなすがままに流されていては国民は何の方向性もヒントも得られずやがて国が衰退していきますよ。
NHKは金を取っているのだから真剣に国民のための報道をしなければならない。
NHKはまじめに仕事をしないのなら受信料を返せと思われる方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。