スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈没する小沢とそれから

2009-04-24 Fri : 政権
小沢が西松建設の献金事件ですっかりしょげてしまってそのせいだろうけどくだらない野党とくだらなくて無責任なマスコミのいきが上がらなくなり世間に心地よくすがすがしい風が吹いてきた。
時も時、無茶苦茶な北朝鮮がミサイルを日本に向けて打ちはなった。
「日本人の生命が危険にさらされる。」
戦後初めての日本の危機に防衛省は迎撃用ミサイルおよび日本海にイージス艦を配備した。
今までならくだらない野党とくだらなくて無責任なマスコミがここぞとばかり「軍国主義の復活か!」などと騒ぎ出すだろうところをなぜかおとなしかった。
これも小沢容疑者がしょぼくれていたのと日本人の生命が危険にさらされていることでくだらない野党とくだらなくて無責任なマスコミがふてくされていたせいなのでしょう。

ゴミ野党とゴミマスコミが片付くだけでこんなにも世間がまっとうに好ましくすがすがしい風が吹くものと改めて感じさせられました。

でもでも、でもです。自民党と今の麻生政権が手放しでいいといっているわけではない。
国を滅ぼす小沢がひどすぎるので、小沢よりは麻生の方がずーっとましだと言っているだけ。

北朝鮮のミサイルに関して言えば、相手が悪役丸出しの北朝鮮だったからいかにも政権が強固に対抗しているように見えるけどね、中国やアメリカだったら何も言えないんじゃない?
国連決議に反するなどと相談ばかりしていないで直接北朝鮮に抗議してもらいたかった。

小沢は絶対だめだけど麻生さんも総理まかせていたら日本どんどん貧乏になっていくんじゃないでしょうか。
定額給付金というから国民全員が一律に貰えるのかと思っていたら、18歳以下と65歳以上が2万円で残りが1万2千円という。
一番働いていると考えられる層が少ない。
これは逆差別ではないだろうか。
どうもこの政権というか与党もというか何か弱者を特に慮って働いている人たちには冷たい気がする。もう日本全体が一種の社会主義のような状態になっている。

定額給付金というのが愚かな政策だというのは有識者に聞かなくても結果をみなくても考えただけで判る。
以前村興し対策で一億円支給というのを政府がやったが体外使われない橋を作ったりありがたくもない記念物を作ったりと浪費されてしまった。
特定の効果を考えて集中的に財源うからこそ活性化するなど効果が期待できるが目的もなくバラバラにしたんでは何の意味もないですね。
もともと国民の税金から出したものを国民に小さく切り刻んで返した、パチンコ屋で玉を買ってそっくりそのまま換金したら目減りしていた、それとまったく同じですね。
 愚かな政策をする人は愚かな人なんです。

麻生さんはパレスチナに10億円援助の約束をしたりパキスタンには1000億円援助すると約束してみたりと。
金を使って外交するのは重要なことだがこの金は中東のように地面の中から沸いてくるものではない。すべて国民が額に汗して得た血税なのです。
大切に日本国民のためになるように有効活用してもらわなければ困る。

費用対効果という言葉が最近聞かれるが麻生君のやっていることはバラマキとしか考えられない。
麻生君がどれだけこの大金を使った効果を考えているのか疑わしいかぎりです。
少なくも外国に援助したのならその国民に感謝くらいされないとね。

ランキングに参加しています。
同感される方はクリックお願いします。
 人気blogランキングへ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。