スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎 票を取るためならなんでもやる

2008-09-27 Sat : 政治
強面で民主党トップの小沢一郎は、意外に正直モンでもある。
いつも「政権を取る」「必ず政権を取る」と言っている。
何も小沢一郎を喜ばすために政治があるわけではないですね。
「国民のために」じゃないですか。それがわからずストレートに言っちゃう。
正直モンなんですね。

 福田衣里子さんは薬害肝炎訴訟で国の責任を追及した原告団の一人で福田首相に謝罪させる事に成功し、首相に政治決断を迫りついには臨時国会で肝炎患者一律救済する法案を可決させました。
基本的に国には、責任があるないにかかわらずすべての国民の生命と健康を守る義務があると、私は考えます。
原告の要求は国の責任に絡めて突出して肝炎患者だけを優遇するものでありすべての国民にとっては公平性が欠ける。
このような候補者が政治家として何ができるだろうか。国民のため、ではなく自分たちの利権だけに対して動くのです。

小沢一郎がなぜ福田衣里子さんを推したか。薬害肝訴訟で福田首相の歯切れの悪かった対応にぶつければ自民党のイメージを悪くできる。
何となくすぶっている劣情を現政権に対する不満とすれば浮動票を獲得できる。
別に国民のことを思っているわけじゃない。票のためなんですね。
ここに票のためなら何でもやっちゃう小沢一郎がいる。

 小沢一郎が韓国を訪問したとき李明博とあって在日外国人に「地方参政権を与える」と約束して帰ってきた。
在日外国人とは日本に住む中国人と韓国人のこと。
どっちの本国も日本に敵意を剥き出しにしていますね。
それは日本に住む在日も同じこと。何十年日本に住んでいてもなつかず反日なんですから。
そういう人々に票をやろうというのです、小沢は。
日本の将来がどういうことになりますか、まあ日本ではなくなるでしょう。
ここに票のためならなんだってやっちゃう小沢がいる。

ここで話はちょっと変わります。
小沢一郎は動きが軽やかである。
若干27歳で政界入りし田中角栄にかわいがられる。が派閥闘争やなんだかんだあり自民党を辞め新生党を立ち上げる。その後なんだかんだあり新進党を結成。するもなんだかんだあり自由党を結成。でもなんだかんだありそれもやめて民主党に鞍替え。
それでとうとうこんにち代表さまとなる。
いやはや腰軽いなあ。抵抗に遭うとすぐ辞めちまうのが小沢さんらしいところ。

小沢一郎は権謀術数の策士だが行動はといえば案外単純な直情型である。

憶えておられる方が多いと思いますが、小沢さんが情けない福田と秘密会談をして自民党と民主党との大連立を組もうとした。
テロ特措法がネックで結局物別れになった。
民主党の大方に批判され鳩山幹事長までたしなめられると
「ぼく、プッツンしちゃった。代表辞める」としょげ込んだ。
がしかし鳩山幹事長に「代表をやれるのはあなたしかいない」とはげまされると
「ぼく代表がんばる」と涙をぽろり。
それで今ふんぞり返っている。
小沢君は幹事長も知らなかったほど誰とも相談せず独断決行したんですね。
大連立などという成功していたら今後の日本の政治を大きく揺るがしかねないことをね。

最近の例では小沢くんが国民新党の綿貫代表と会って合併話を突きつけた。
ところが綿貫氏が党は対等でなければならぬ、名前も新しくししないと、と言われるとプッツン、もう止めた。です。
その辺のことくらい調査しとけよ、って感じです。
智謀にたけているようで単純なんですね。

そんな直情型の人間が衆議院で勝つと日本の総理になるのです。

情けない福田は外圧に遭うと国民を犠牲にして問題解決を計る。
小沢は独断先攻で国民に不利益な法律を作ったり外国に約束をしたりとやっちまってわが国に多大な害悪を与える。

が、

小沢氏自身が言っている。「今度の衆議院選挙は民主党の最後の闘いになる」と。
ということは負けたら辞めるつもりです。

仮に民主党が勝って小沢が総理大臣になったとすればそれでなくても内外の難問、こう着状態の事案が山積みしている中ではお得意の軽やかな動きができなくて「ぼく総理辞めたい」と言うに決まっている。

せいぜいかんがえられる一番スマートな辞め方は持病の心臓病が悪化、そして「もう総理辞めました」ですね。
これ間違いない。

結論。こんな人を総理にしちゃダメよ。









スポンサーサイト

日本の敵、河野洋平が辞める、と。

2008-09-20 Sat : 韓国
 現国会議員で日本と日本国民にこれほど長期間不利益をもたらしたものはいないでしょう。

官房長官だった特定アジアよりの河野洋平は93年、慰安婦問題に関するいわゆる「河野談話」を発表した。
そんな事実は無かったにもかかわらず日本軍が慰安婦を強制したことを認めるもので、これは韓国や反日マスコミには都合のいいものだった。

ここが出発点で韓国のゆすり、中国のおとしめそれから去年まで在米中国人のもくろみによるマイクホンダが中心になった「慰安婦問題に関する対日非難決議」が下院で可決されてしまった。
オランダ、カナダ、EUの議会でも「非難決議」が可決されている。

 日本は女性を強制して奴隷狩りをした性奴隷(セックススレイブ)の国だ。

こんなことになったもとをたどると、何が根拠かといえば政府の要人だった河野洋平が言ったからだ。

18日の引退会見で河野は若い政治家に対し
「広島は被害者だが、日本が加害者の立場である事も勉強して欲しい。特に韓国、中国に対する外交姿勢を真剣に考え、正しい姿勢で臨んで欲しい」
と言った。

河野洋平は特定アジアの番人なのか。
日本にお世話になっていながら日本を一切擁護せずひたすら日本と日本人を貶め弱体化させる発言をするとは。

河野は衆議院議長を6年やっておりその間戦没者慰霊際など天皇陛下の公式行事に主役として厚顔無恥な熊顔を露出している。
 
こういう人物を何年間も国会内に置いておいたというのは、国会議員はさることながら日本人は外国に滅ぼされてしまってもいいのかな、とちょっと疑ってしまう。

河野洋平が引退する前にすべき事は「強制の事実は無かった。私の過ちでした」と国民に謝罪し、それを外国にも明確に伝えることだ。

情けない福田 辞任

2008-09-06 Sat : 政治
もう辞めたんだかこれから辞めるんだか分からないが、外国に日本に不利益な約束をいつしでかすんじゃないか、こんな首相は早いとこ辞めてしまえと思っていたのでよかったにはよかった。パチパチパチ。
 
実は初めてブログで福田さんを褒めようと思っていたやさきでした。
あまり政局の変化が激しいのでついていくのがたいへんなんです。
8月31日、日曜の報道ステーションでアフガニスタンでテロによって日本人が犠牲になった状況でインド洋沖での燃料補給活動の是非の議論が出ていた。
高村外相が出席していて質問に「ガソリンが高騰する中給油活動は無駄ではないかとひとがいるが、そうじゃない。本来は日本が率先してインド洋の治安維持をしなければいけないのだが法律上それができない。だから治安は外国にお願いして燃料だけは入れさせてもらっている」のだと。

この説明は素人の私に分かりやすかった。
なるほど日本は貿易立国で自動車などの燃料であるとともにプラスチックなど工業製品の原料でもある石油がストップすれば一週間だけで大混乱になるでしょう。

福田さんは珍しく頑迷にテロ特措法によるインド洋給油活動を成立させるべくがんばっているなあ、もっとも国益を考えない人なので何らかの外圧があったにせよ、です。

ところがプッツン。突然の辞任表明。
これ高村さんもびっくりじゃない?
テレビでちらっとみたところ辞める理由のひとつがテロ特措法の件で「小沢代表ががんとしてつっぱね話し合いに応じてもらえない」
とのこと。

この人の対応にはひとつの特徴がある、相手が話し合いに応じているときはよくやっているように見えるが相手が高圧的出てくるととたんに身内の者を犠牲にして屈する。
中国の毒入りギョウザ事件では中国当局に調査させるように見えたが当局が高圧的に突っぱねてくると何も追求せず頓挫した。
日米同盟のもと拉致被害者を思う日本人の感情を十分考慮して政府がアメリカと接触していると思っていたらアメリカがテロ支援国家の解除をすると一方的に通告してきた。
それに対して福田の情けない政府は一切非難どころかなーンにも言わなかった。

この辞任表明でわかった、こりゃやっぱり何とも情けない腑抜けの無能人間だったんだね。
こいつは小泉さんの時官房長官でコメンテイターやっていたときが華だったんじゃないか、
年金未納問題で責任が自身に及ぶとあっさり官房長官をやめてしまった。

そういう人間なんだ、最重要職にあっても自己都合で国の事など放り投げてしまうということ。
前歴はやっぱり見とかなきゃね。

さて総裁の立候補者は以外にたくさんの人が出ましたね。
麻生さんに決まるんでしょうけど去年の国会議事堂前で若者の「ア、ソウ。ア、ソウ」コールはもう新鮮味が無くなった。
情けない福田のお呼びかけで幹事長にならない方がよかった。
今年の1月当ブログで麻生さんが「総理大臣は靖国を参拝すべきだ」と言った。
しかし麻生さん自身は今年靖国神社を参拝しなかった。
安倍君の同じようなことをやっちゃいけないね。
でも情けない福田よりはずっと、ずっといいよ。

小池百合子さんは前にイラクで日本人が男女含めて数人が拉致され、自衛隊のイラク駐留がマスコミが問題視し拉致された人の家族が自衛隊をイラクから引き上げろと迫った。
そんな中小池さんは「自己責任」の考えを発信した。
画期的だったんですね。
そんな小池さんが記者に「これからボールを投げに行ってきます」とさらっと言ってのけたのは大物を感じさせる。

ただ小池さんは中川秀直の助けを借りるんだと。
確かこの人1000万人の移民受入を積極的に推進してる派?
1000万人と言えば10人に1人があの厚かましい中国人や下品な朝鮮人になってしまう。
将来日本人としてのアイデンティティーはなくなってしまうでしょうね。
船頭の腕がよくても進む方向が違っていたら日本丸沈没です。 

石破さんが候補に上がった。防衛に対する堅実な人柄はいいんじゃないですか。
石原伸晃がなぜ北朝鮮の回し者の山崎の下でありがたがっているのか分からないが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。