スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「永住外国人参政権付与」は国を滅ぼす 

2008-02-22 Fri : 政治
ここで小沢一郎代表の登場 思いつきで国をメチャメチャにしないでください

在日韓国・北朝鮮人への「永住外国人参政権付与」の問題。
民主党の小沢代表は「以前から認めるべきだと主張している。結論は変わらない」と言ったと。
これは危ない捨ててはおけないと思っていたところ21日のニュースで小沢君がわざわざ韓国に行き李明博次期大統領に会って「在日韓国人の地方参政権付与」を「できるだけ実現できるよう努力したい」と進める約束をしたそうだ。

最大野党の党首がこういう動きをしているんですからね、非常に危険な状況になってきた。
言ってみれば精神異常者が病院から抜け出し人どうりの多い所でナイフを振り回しているようなものだ。現実性の様相を呈してきた。
ビートたけしの番組じゃないけど「放っておくとたいへんなことになりますよ」だね。

まず「外国人に選挙権を与える」ということはどういうことを意味するか考えてみましょう。
どうして日本の選挙に外国人が投票できるのか?不可解だ。
この言葉自身がすでに論理的に破綻してますよね。壊れてます。
 イギリスの選挙にフランス人が投票できるとしましょう。
とするとフランス人が押した候補者が当選するのでフランス人はフランスに有利な法案を通せるようになる。
英仏の貿易ではイギリスに100%の関税をかけようとか、イギリスでフランス人が起こした犯罪は刑を軽くするだとか、イギリス王室の花嫁はフランス人に限るだとか、果てはイギリスの首相はフランス人でなければならないなどの法律を作れるようになる。
外国人に参政権を与えるとは上のようなことですね。

 11月福田首相と大連立を密会した小沢代表と福田首相。
国民が唯一選挙を通して参加できる政党政治。それが二人だけで決定して「はい、こうなりました」でとおるのだったら国会なんて要らないじゃないか。
この大連立の挙動は国民を愚弄している。

 どうして小沢代表と福田首相があわてて大連立だったんだろう。
答えはけっこう簡単だったんだと思う。
福田は「新テロ特措法を成立させる」と言い切ってしまったし、小沢は国連が決める「国際治安支援部隊(ISAF)なら自衛隊の海外支援を認める」といいきってしまった。小沢はそのことで民主党内でも批判を浴びるようになった。
にっちもさっちも行かない二人が渡辺の大連立に乗った。おぼれるものわらをもつかむというか渡りに船だったんです。

小沢君、福田首相に「ぼくが党内をまとめてみせる」と豪語。他の民主党員の考えなどはなから脳内にない。
 その後の小沢代表、民主党の大部分に反対されプッツン、目は虚ろの痴呆状態。辞表を提出するも鳩山幹事長が受け取られず袖にされもう一度代表の座を継続を要請されると小学生のように目に涙、「ボク、幸せ。がんばります」。
その後一月に行われた衆議院の新テロ対策措置法の会議をすっとばして大阪府知事選の応援に行っちゃった。鳩山はテレビで小沢のやったことを2回も謝っている。それでも懲りない小沢は「なんで僕が悪いの?」なんて開き直っている。
そんなこんなで小沢君は勝手モンだが正直モンでもある。
小沢君、二言目には「政権交代!政権交代!」と言っている。小沢君は正直モンだから思った事をストレートに表現しているのでしょう。小沢君にとってはたいそう重大な事なんでしょう。正当な人は「国家のため、国民のため」というのですが。ま、嘘言う人もそう言いますが。

福田首相に先立って小沢君、中国の胡錦涛にあったがよっぽど嬉しかったんでしょう、紹興酒を何杯も何杯も飲み干し始終上機嫌だったとか。
胡錦涛さんとの撮影では緊張のせいかしゃっちこばってしつけの良い犬のように背筋をぴんと伸ばして大人しくしていたと。
普段見る下を見下ろすような倣岸な態度はどこへ?

小沢君、いろいろ変節してきた。自民党にいたが飛び出し逆に自民党を野党に落とし細川連立政権を主導した。が再び新進党を立て野党になった。その後民主党と関係し今は民主党代表に取り付いた。やあ、どうもいろいろ。

吉川栄治の「三国志」に「機を見るに敏」とか「怒髪天を抜く」とか慣用熟語が良く登場する。その中で「利に敏い(さとい)」「サイ狼(やまいぬとおおかみ)のような男」というのがある。目先の利益にだけ敏感で仲間を裏切る事も厭わない人物を「利に敏いサイ狼のような人間」と言った。
この言葉は小沢一郎氏にぴったりだ。これは軽蔑するとき使う言葉です。

このような資質の人間が政局を動かす、在日に参政権を与えるですと?
かれはなぜそういうのか?
ずばり、在日の方々の票が欲しいから。単純だから図星でしょ?
在日の方々のことを心配してるんじゃないでしょ?
日本人のことを思ってるわけでもないでしょ?
小沢くんは正直モンだからはっきり言ってますよね。「政権交代!政権交代!」と。
それだけが目的。それから先はなし。日本が悪くなっても「ボク、そんなのカンケーねー」ですかね。

在日の悪意が参政権を獲得、そして国が滅びる。

さて、前のブログを振り返ってみるとオーストラリアでは中国系移民が増殖。親中国のラッド政権が中国に気に入られそのため相対的に反日になった。
アメリカでは奴隷の子孫の黒人が増えいまや黒人の票を取らないと選挙にかてなくなった。結果黒人が優勢になった。黒人方々をを軽んじているのではありません。
中国の移民が政治団体を作り日系人マイク・ホンダを操って戦時中の慰安婦を国会で問題化してとうとう「日本非難決議」を可決した。

少数だからと言って馬鹿にしていると選挙を通して国を乗っ取られます。
昔のことわざに「庇(ひさし)を貸して母屋取られる」というのがありますがこれぴったりですね。
はじめは親切か軽い気持ちで貸していたのがいつしか主従逆転して自分の家を取られてしまうというわけです。

在日の方々が選挙権を持ったら何をするのでしょう。北朝鮮の在日は金正日が日本人を拉致した事、北朝鮮が核を製造し日本にミサイルを向け発射した事をしっているはずです。それでもなおかつ北朝鮮に送金しているのです。
在日韓国人の方は日本が充分償った事を知っているはずです。それなのに特権の上にあぐらを書いて日本人になろうと思えばすぐ手続きできるのにそうしない。
竹島問題や日本海呼称問題に見られるように韓国人と同じ悪意を持っているから。

そんなこんなでただ票が欲しいだけのとんじゃってる小沢ともはやキャスティングボードと化した在日が結託すると「たいへんなことになりますよ」だね。
鳥インフルエンザだと思っていたらばいつの間にか人間のインフルエンザに最強に進化してたってことになっちゃうよ。
おいおい在日にすべて牛耳られて、主人だと思っていた日本人はわきにおいやられ。

これじゃ民主主義の根幹の多数決どころか少数決だ。
在日の参政権を認めようとしている議員らはただ選挙に勝ちたいがため在日の票にすりよってる。日本を良くしようとしているのではない。

結論。永住外国人参政権付与には反対します。




スポンサーサイト

在日の悪意 

2008-02-20 Wed : 政治
在日韓国・朝鮮人は日本に悪感情を持っている だからどうだっての? ほうっておくとたいへんなことになりますよ、やがて日本に不利益をもたらすでしょう
そこで日本国内でのお話。

日本にも少数派の外国人がいる。
中でも多いのが特別永住制度を長年日本に住んでいる在日韓国・北朝鮮人だ。

去年朝鮮総連本部ビル売却問題のとき調査員が本部を入っていったとき、日本人の場合なら公の捜査なら従わなければならないのでおとなしくしているが、このときは恐そうな総連のおじさん達が「神聖な総連本部を捜査することは
許さん」みたいに妨害していた。彼らにとって総連が特権を持っているのは当然の感覚なのだろう。
北朝鮮の在日が特権で得た金品を万景峰号など通じて北朝鮮に送りそれが金正日が軍や人民を支配する道具に使われ結果的に日本を恐喝できる力を持ったのでした。

金嬉老事件(きんきろう)
40年位前に在日韓国人金嬉老(きんきろう)起こした人質たてこもり事件があった。借金のトラブルで日本人二人を殺し静岡の旅館に人質13人をとってたてこもり
記者に扮した警察官に取り押さえられた。殺人の少なかった当時、テレビの実況中継で話題になった。
この話題の特徴は殺人犯の金嬉老が民族差別を前面に主張した点にある。
これにマスコミをはじめ国民は真実味をもって受け取ったんですよ。
この事件について去年廃刊になった雑誌「現代こリア」の発行人であったそして金嬉老の特別弁護人をした佐藤勝巳さんが金嬉老と接触した体験を赤裸々に語っていますので引用します。
◇ 引用開始◇
私の関心は在日韓国・朝鮮人に対する民族差別へと向かっていった。そして最初に関与したのが金嬉老事件(1968年)である。事件当初は「金嬉老は日本社会の民族差別の犠牲者であり、間違っているのは日本社会のほうだ」と、救援運動に参加すると同時に、氏の特別弁護人として二年後度法廷に立ち、弁護活動も行った。しかし、1968年、第一審の最終弁論を作成するにあたり、静岡刑務所に打ち合わせに訪れた際、埋めがたい溝が生じるトラブルが起こった。
「なぜ、殺人を行ったのか?」という私の質問に対し、彼は「民族差別のせいだ」と答えた。
「民族差別は、在日韓国・朝鮮人全体に行われている。他の人たちは殺人などしていない。なぜか?」
「勇気がないからだ」
「殺人を勇気などとは言わない。馬鹿なことを言ってはならない」
というやり取りから、激しい言い争いになり、「そんなことを言う弁護人は要らない」と私は解任されることになった。
  この会話の中に、在日韓国・朝鮮人が、日本社会とどういう関係を保つのか、金嬉老のような在日韓国・朝鮮人に日本人はどう対応すべきなのか、という問題が凝縮されてはいないだろうか。この争いを通じて、私の金嬉老への思い込みが崩れ、彼は単なる犯罪者ではないかという認識に変化していった。

◇引用終了◇
注目されるべき点はこの事件が殺人、人質監禁の完璧な刑事事件であるのに犯人が在日韓国人であり民族差別を口にすると「これでは犯罪も止むを得ない」かのような雰囲気がどこかにあった。
マスコミ、社会党など野党は擁護するかのようで万一在日の批判でも言おうものなら社会党が食って掛かって袋だたきのめにあう、そんな時代だった。
佐藤勝巳さんでさえ金嬉老と言い争いになるまでは「日本に民族差別はあった」と考えていた。
在日がいばりくさって、大多数の日本人が小さくなっていた。
それが当時の日本の状況だった。現在多方面から情報が得られるようになってこんな意識は少なくなったとはいえまだまだ犯罪者罪の意識を持たせようとする勢力が存在する。

そこでどうして昔の「金嬉老事件」を長々と書いてきたかっていいますと、現在在日が日本に悪感情をもっているという資料があまりない、
だから古い資料を持ち出して推論せざるをえなかった。正直ですなあ。
証拠が少ないのに犯人と断定せざるをえない悲哀―ああーなんてね、ここで顔文字の得意な人は顔をくしゃくしゃにして涙を飛ばしてる絵を出したりして、あへあへ。
それに専門家ではないので調べている時間もないし_いいわけがまし_新聞会社が中国や韓国の日本人に対する好き嫌いはアンケートとるけど在日の方々へのアンケートって見たことないしね。
在日の方に直接会っているわけではないので直接考え方を感じ取ることはできない。やっぱりマスコミとか何らかの関係者が教えてくれないと分からないのです。
逆にマスコミはわざと教えないんじゃないか、日本人を在日の問題から遠ざけているんじゃないかと思えてくる。昔ほどタブーではなくなったものの悪意をかくしているのじゃないか。
犯罪者名のことで言えばブラジル人が日本で犯罪をやればブラジル人の名前が載りブラジル人だと分かる。ところが在日韓国人・朝鮮人が犯罪をやっても朝日新聞など「通名」とかよばれる日本人名で書かれるので在日の人の犯罪だとはわからない。
近頃やけに殺人が多く日本人も凶悪になってきたもんだなどと思ってしまう。
在日の方々のなかには日本に長年住んで日本人と仲良くやっておられる方もいるとは思います。
しかしそれが見えてこない。日本人と仲良くやっているところを見せてください。
それによって考えが変わることもあると思います。

マスコミは悪意をどこまで隠蔽するつもりなのか、その結果日本の利益をどこまで危うくするつもりなのか。

 ちなみに金嬉老は23年服役しその後韓国に移り「差別に抵抗した」として英雄扱いされた。70歳の身ですぐ結婚したが愛人をつくりその愛人の夫を監禁未遂して逮捕された。
根っからの犯罪者だったのね。

在日と元在日の方々をインターネットで検索してみる

いた、いたわんさか有名な者だけでも、ここはエイリアンの巣窟かはたまたキラ星のごとくいならぶスター軍団か。
・麻原彰晃 父親が韓国人 地下鉄サリン事件で何人もの人を殺傷した超有名人。
知らなかった。幹部に在日が多数とのこと。これじゃ冷静に日本人ポアするわ。
・宅間守 大阪池田小学校の児童殺害。完璧に日本人だと思っていたよ。これで日本人犯罪も凶悪になったと思ったんです。
・ 東慎一郎(酒鬼薔薇聖斗)小学生の首を校門の前に置いたという、ぞ~~~~
奇妙奇天烈事件。日本人ならやらないですよ。
この3人はこれなら死刑になってもしょうがないだろうと思った凶悪犯罪でした。
 
犯罪ではない有名どころ
・ 土井たか子(李高順)長い事社会党で辣腕ぶりを発揮し社民党では党首、自社連立政権の時には衆議院の議長までやっちゃった人だよ。ずーっと前、和田アキ子の番組に土井たか子さんが出たのを偶然見たんですが土井さんパチンコをやるというのです。なんで社民党の委員長がパチンコなんんだろう、そのときは分けがわからなかったんですが、そうかえそうかえ在日で挑戦に愛着があるそれでもって朝鮮人の支配してるパチンコを趣味だと言ってみた、今ならわかるわかる。
 土井さんの理想郷は北朝鮮ってことですから。
・ 池田大作 知らなんだ 超有名人「人間革命」のねえ 創価学会のねえ 公明党のねえ どういう肩書きか知らんが中国でもらった肩書きもたくさんあるようです。
 こりゃ影響力あるわ、大作様に逆らったら公明党に籍置けないですもの。
どおりで公明党 永住外国人参政権賛成のはずだわ。中国に配慮して靖国参拝も反対のはずだよね。これ与党ですよ、政治を変えることのできる立場にいるんですからね。大作様の影響力極めて大ですね。
・ 福島瑞穂(趙 春花)なんつってもこれ圧巻ですね。社民党の党首ですから、 
現役ですよ、政治を左右できる立場にある人ですから。テレビの討論番組に出演すれば議席は非常に少なくても与党と同じ発言時間を得てしゃべりまくれる。
これ影響力最大級ですわ。「平和と暮らしが一番」「戦争反対、平和、人権、暮らしを守る社民党」など交通安全宣言の標語のようなワンパターン枕詞で与党をチクリチクリと批判しているのを聞いているうちに瑞穂の言うことは正しいと惑わされる人も中にはいる。

なお在日の資料はhttp://plaza.rakuten.co.jp/marinhpp/diary/200606080000/
を参照しました。

在日の悪意

在日韓国・北朝鮮人に企業や役所などへの就労の制約はまったく無いのにもかかわらず実に63万人中46万人が無職。それでもかれらは痛痒無く生活できている。なぜか。かれらを養っている人がいるから。日本国民が。税金で。
実際多くの在日の5人に1人が生活保護を受けている。
 最近のニュースで北海道で生活保護を受けていた夫婦が自宅から病院まで90kmのタクシー代毎日通っていた事にして実になんと2億円市からだましとっていた。これは税金でみんなが一生懸命働いたお金でとても大切なもの。
だから無駄に使うべきではないですね。
北朝鮮のミサイル発射で北朝鮮との行き来が制限されたときにそうだったように彼らだけは日本と韓国・北朝鮮とのあいだをどんなときでも自由に行き来できる。
彼らは韓国に帰る事もできるし日本人になることもできる。日本国籍を所得するのには申請さえすればよいのだが在日はそれもやらない。

要するに在日の特権を持ったままなのが居心地いいんでそれでなおかつ日本の選挙権も欲しいと言う事なんだ。
ちょっと虫が良すぎやしませんかね。もうちょっとまじめに働いて税金払ってくださいよ。
そう言うと就職の際差別される、それが悪い。なんていうんじゃないですかね。
でも努力する事はできるでしょ。

申請しさえすれば容易に日本人になれるのにそうしない、就労には何の制約も無いのにほとんど無職のまま公金に頼っている。
いったいどうしてなんだろう。
日本に対する悪感情が考えられる。在日韓国人は「強制されて日本に連れてこられた、日本人がその保証をするのは当然だ」「われわれを不幸にした日本人がどれほど金銭をつぎ込もうと感謝するつもりなどないのだ」
なんてね。
戦後60年以上時代をともに生きたのに好待遇を受けつつも日本および日本人に感謝していないのだ。
2世3世が育っても日本人と同じアイデンティティーは育たず敵国に対するような感情が育った。
回りに親切にされながらもそれでいて悪意を持つ、普通の状態では理解を越えたことが在日には起こっている。
なぜか?それは半島の反日教育の共鳴であって、
戦争を知らない子らばかりで戦ったこともないのに反日なのである。これは作られた感情なのである。
しかし作られた感情と言っても役者がすぐに涙を浮かべて悲しみの感情を作れると同じく、そうやって悪感情を持っていると本当に悪意を持つようになる。
在日の悪意は政界、マスコミや教育界などあらゆる領域に入り込み知らず知らずのうちに侵食されすでにガン細胞の一部になっている。

 ほんに在日の悪意、恐ろしや。

移民がアメリカを変質させた 

2008-02-17 Sun : アメリカ
当初ヒラリー優勢と言われていたがスーパーチユーズデイを経てオバマが優勢となった。
特別代議員である黒人上院議員がヒラリー指示からオバマ支持に回った。
ヒラリーは黒人に人気のあると言われる夫のビル・クリントン元大統領を担ぎ出しどぶ板選挙運動をやった。
候補者にとっていまでは黒人票は失っては勝てない。それほどアメリカ社会において黒人は重要な存在となった。
 
奴隷の子孫が増えアメリカの中で発言力を強めた。そして奴隷の子孫が大統領候補として支持を得ている。そうアメリカは変質したのである。
こんなこと書くやついるのか。これって言っちゃいけない事だったのかな。
でも本当のことだもの隠す必要ある?

なんだったっけ、変質、そう変質イギリスやフランスの移民として国を立て白人社会と思われていたアメリカ。
アフリカ、ヒスパニック、アジアと入りまぜこぜになり白人を凌駕した。
真のユナイテッド・ステーツになったのだ。
アメリカ合衆国の象徴であり最高権力者の地位に黒人。これ刺激的ですなあ。

そんな中で白人が黙って見過ごしものかどうか。
昔日本は欧米から異国情緒の好感すべき国と思われたが日清戦争で勝利すると態度がガラッと警戒心に変わった。
そうなんだ、白人をも支配する最高の位置を黒人に明渡すことが明瞭になったとしたらそのとき白人は逆襲しないだろうか。

今度の選挙でそのカラーの一部は出るかもしれない。
民主党の戦いでオバマ氏が勝って共和党のマケイン氏と争うとき、オバマ氏が黒人でマケイン氏が白人。このとき白人の逆襲が一部あるのか。
あるとも言えるし無いとも言える。
あるとすればアメリカが完全にのっとられるという危機感から。無いとすればもう黒人がアメリカの血肉になっているのだ。アメリカは黒人社会なのだ。
 でもマケイン氏が勝利する気がする。その根拠は?
その根拠、といわれても。負ケーンからてか。これ言うため書いてきたのか、はー。

アメリカを黒人が支配する、これいいかも。
歴史の中で黒人が凶悪な事したことはない。これは非常に大事な事だ。
アフリカの未開人はふだんたらふく食べてあと踊ったり歌ったりする。
これは生命としての人間と考えると卓越している。アフリカ人のDNAを受け継いだアメリカの黒人。こんな人たちが治めるのであればいいかもしれない。

いやらしいのは中国の移民だ。
 今日の日本対北朝鮮のサッカーの試合中、中国人観客が北朝鮮が攻めるときははやしたて日本が攻めるときはブーイング。
中国の悪意は政府の手を離れて民衆まで浸透しているんでしょうかね。
 その祖国中国の悪意をまんま露呈しているのがアメリカの中国移民だ。日系人のマイク・ホンダが中心になって可決された下院議員の「慰安婦についての日本非難決議」。
実はこれ中国移民が動いてマイク・ホンダに働きかけ成立させた。
目的はよく分からんが結果からすれば「日本の過去をあげつらい日本人に不名誉の称号を押し付け日本に害悪をもたらし相対的に中国がのし上る」という目的以外には考えられない。

そのうってつけのエージェントにお調子もののマイク・ホンダ氏が選ばれた。
かれはただ国会議員になるのに票が欲しかった。
そしてかれは祖国を悪性国家、祖先を色きちがいとした「日本非難決議」決定に加わった。この決定は今後将来いろいろな国際外交のたびに外国に悪用されるでしょう。
このように中国の悪意がアメリカの中国移民に厳然と存在してアメリカ社会を動かしている。

ひとさまのブログによるとアメリカでは21世紀にはヨーロッパ系の人口は半分以下になり、中国系移民がぐんぐん増える。
中国人は親戚が相談してその中で一番優秀な子供をアメリカに留学させる。その子は優秀な成績で大学を卒業、アメリカ企業に就職しグリーンカード(永住権)得てその後は家族をアメリカに呼び寄せる。
こうして影響力のある中国人がアメリカにどんどん増え、ある州では民主党の有力な政治資金団体になっているとか。
どうりでマイク・ホンダみたいな御用聞きがごますって近づくわけだわ。


ヒラリー・クリントンは元共和党支持者だったが中国との貿易に魅惑され民主党支持者になった。そしてだんなとともに親中国である。
ということはまんま反日ではないが反日的になる。
ヒラリー日本にとってよくないなあ。

 このように中国の影響力は日に日に増大している。
中国人移民が中華本国の力をバックにアメリカで勢力を拡大し、ロビー活動などし選挙を利用しやがてアメリカの中枢部を支配しようとしている。
そのころは白人の逆襲は息絶えてもうないだろう。そしてもりもり反日の黄砂が吹き荒れる。

 げに中国人移民パワー恐るべし。

オーストラリア政府が親中国 中国移民の影 

2008-02-16 Sat : 外交
 オーストラリアでは親日だったハワード前首相は退き親中国の労働党ラッド新首相に変わったが、日本に対する影響が早くも現れてきた。
日本の調査捕鯨に寛大だった前政権に比べると、南極に進入区域を作ったり批判をあらわにするなど険悪になってきている。
最近の捕鯨反対の活動グループ、シー・シェパードの事件でも犯人のオーストラリア人へのお咎めは無しだ。
また新政権になって南極海に「鯨保護区域」をつくり日本の調査捕鯨船が近づくのを妨害しようとしている。

オーストラリア国内で何があったのだろう?
誰かさんのブログにそのヒントは見つかった。

オーストラリア人の実に4人に1人は移民だそうだ。そのうち大部分を中国人が占める。
さて伯仲する選挙では政権を手に入れるにはこの中国人の票が欠かせない。
本国中国の力を背景に中国移民はいわゆるキャスティング・ボートとなった。
そしてオーストラリアの政治をさえ左右できる力を持ったんですね。

ラッド新首相はたいへんな中国びいきで中国に長年外交官として赴任していて中国語はぺらぺら、息子2人も中国語を習っているし、娘は中国人と結婚しているという本格派?
ラッド氏は中国人に巧みに取り入ることで政権の座に就いたのでした。

この動きは日本にとって良い事なのか悪い事なのか。
親日だったハワード前首相に変わって親中国のラッド新首相、それが悪い?
ええ、日本の国益にとっては良くないです。
親中であることはもろ反日とは言えないが反日的だとは言えます。
 
中国は靖国を問題化しことあるごとに内政干渉し日本の首相にさえ高圧的に指示してきた。
台湾に対してもあからさまに武力を厭わずという態度でやがては海外にも支配力を拡大しようと意欲満々です。
日本が常任理事国に立候補すればしたで敵対しているはずのインドは支持するが日本は支持しないと来る。
日本が中国に国民の税金からどれほどODAで援助したか全く意に介せず、アメリカやインドなら並んでもいいが、日本だけにはそうはさせないと言っているがごとくに下位に見ているのですね。

オーストラリア政府がこの中国にたとえば中国、日本との間で問題になっている「東シナ海ガス田」の件で中国に有利に働いてくれと強要されたら親中国のラッド政権は断るわけにはいかない。
日本に不利なこといくらでもでてきますね。

中国の世界進出には目を見張るものがある。
中華本国の力をバックに、選挙を利用してごますりラッド氏に政権を取らせ気がつけば少数派が政治を動かしていた。そして反日に変身。

 ほんに中国移民パワー恐るべし。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。