スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”情けない”今の政府

2008-04-10 Thu : 福田政権
前回のブログで福田さんの枕詞にうまとかしかとかがぴったりだと言ったがちょっと言い過ぎた。
あまりに表現が露骨すぎる。まがりなりにも総理なんだからねえ、もう少し品よく言わないといけないし。
 やっぱりこの人は”情けない”がいい。この形容がよく似合う。
今後この表現にしよう。

この情けない総理はダライ・ラマが日本に立ち寄るのを苦渋に満ちた顔で「人の嫌がることをしないでもらいたい」と言ったそうだが、この人らしい。
何でもことを荒立てることを恐れちんまり済ましてしまおうとする傾向がよく現れている。

チベット人が何人も殺されたのはお気の毒だがこれを機にすっごく穏やかな表現だが中国政府に「憂慮している。真相を解明し人道的な対処を望みたい」くらいのことを福田さんは言うべきだった。

こんだけいっとくだけで外交カードを手にいれることができる。
今後中国との交渉においてチベット問題はどうなのかしつこく追及できる。
南京大虐殺の話が出て日本を非難が及んだら「60年以上の前のことより今のあなたがたのチベット人弾圧はどうなんだ?」と切り返すことができる。

それをまったくやらないのが今の福田政権なんだよなあ。ああ、情けない。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。