スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大飯原発は「再開しないよう」厚木基地は「飛行しないよう」の判決。日本を弱体化したい勢力がまだまだいる。

2014-05-22 Thu : 未分類
大飯原発
福井地裁の判決結果
大飯原発3、4号機の運転再開をしないよう命じる判決が、福井地方裁判所で出されました。
裁判官の判断は「1,260ガル超の地震が来ない確たる証拠はない」というもの。
しかしこの理屈が通るとなると、どんなに安全な原発施設を造っても稼働ができないことになります。マグニチュード9.0の東日本大震災で倒壊した原発施設は無かった。

原子力規制委員会が大飯原発の下に活断層があるとして躍起に反対していたが、それが事実ではないと分かった。すると今度は裁判所が原子力規制委員会の審査の結果さえ待たずに、稼働させない命令を出したのです。
厚木 
横浜地裁の判決結果
厚木基地でも裁判沙汰がありましたね。騒音訴訟で横浜地裁は自衛隊機の夜間、早朝の飛行は「受忍すべき限度を超えた違法な権利侵害だ」として飛行の差し止めを命じた。こんな判決文なら素人でも書けますよ。
違法だったそうですが今までは合法だったんですよね。過去との整合性はどうなっているんでしょうか?自衛隊機は違法で米軍機は法律通りというのもおかしい。実際は米軍機の騒音の方が大きいとのことです。


数人の偏向した裁判官をでっち上げれば、国の方針もひっくり返せるという裁判のあり方はどうなのかな?
裁判長によって判決がどうともなるのなら、国民は安心して政府に安心安全を任せられませんね。
左翼がなんだかんだ理屈をつけて、経済を脆弱に防衛力を弱小にしているのです。
そしておとなしく屠殺場に連れて行かれる呑気な国民がいる。
世の中批判するところが無くなり日本が安全で力強く復活したならブログを止めてもいいよ。自分の楽しみより日本の方が大事だからね。悲しいかなうれしいかな、批判のネタは腐るほどあるようです。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

安倍ちゃんやったね!辺野古移設と靖国参拝ダブルでヒット!

2013-12-26 Thu : 未分類
    辺野古移設
           基地問題を確実にクローズする安倍総理
{どうやら安倍首相は移設について仲井真知事をほぼ承認させたみたいですね。
おめでとうございます。とうとう結果を出しましたね、これで日本は中共の脅しに対抗できる日米の安定した軍事力を確保できるわけです。
国を守ること、民主党政権下ではできなかった日本の安全の基礎を築いてくれた、国家国民のためよく働いてくれました、安倍ちゃんありがとう自民党ありがとう。

感謝し褒め続けていたいところです。褒める方が好きですしね。
くそいまいましい朝日新聞のように、”しかし”からを言いたいため前半だけちょこっと持ち上げるやり口はやりたくないですがね}。


きのう上のように文章を書いていて、ここから安倍政権の本質的に良くないところをこてんこてんに批判するところでしたが、お祭りになりましたので今回は止めましてべた褒めです。

7月に「安倍首相に求めたい重要5項目」というというのを書きました。
そして現在11月の結果はこうです。
1. TPP参加を止める。→ペケ。ドリルの歯となって邁進中。
2. 消費増税を止める。→ペケ。
3. 河野談話を否定する。→ペケ。
4. 辺野古飛行場を移設を実現する。→現在進行中。
5. 靖国神社を参拝する。→ペケ。

当時はまだ安倍首相に期待したのですが、今は期待が大分少なくなっています。
これで4番が消えれば騙されたようなものです。

                靖国参拝
   参拝を終えて会見する総理 靖国参拝は嘘ではなかった

過去ブログで上のように書きました。安倍さんにはずいぶん失望をさせられましたが、年が変わろうかというこのとき4番と5番をクリヤーしましたね。すごい、やりましたねー。安倍信者になっちゃおうかな。これは冗談です。残るは3番河野談話を否定してください。

テレビ朝日などマスコミは日本国民の考えは無視して、早速中国や韓国の感情を報道していました。おっそろしく平凡ですね。韓国はさらに首脳会談が遠のくだの、中国は相変わらず中国国民の感情を逆なでるなど。
テレビ朝日が安倍総理の靖国参拝が中国に受け入れられるかしたり顔で疑問を呈した後に、中国大都市のPM2.5の報道が続いたのには笑えました。10メートル先も見えないで日本の内政干渉ずらないだろ。習近平の顔見える?中国だいじょうぶ?自分の国の心配した方がいいんじゃないの。どうでもいいけど。早いとこ崩壊しろよ。

応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ



河野洋平手配中!産経GJ慰安婦問題の本質が鮮明になってきた。

2013-10-19 Sat : 未分類
人気ブログランキングへ


大手メジャーの産経新聞社が慰安婦問題について、河野洋平談話について問題提起したことで、日本もまだまんざら捨てたものではないなというかすかな光が見えました。昔の任天堂のゲームでやっとのおもいで1シーンクリヤーでき「少しだけ元気になった」という音声が流れた時、救われたようなそんな気分になりました。
産経新聞16日記事「元慰安婦報告書、ずさん調査浮彫り 慰安所のない場所で「働いた」など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる」より引用
「産経新聞は15日、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年8月の「河野洋平官房長官談話」の根拠となった韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書を入手した。証言の事実関係はあいまいで別の機会での発言との食い違いが目立つほか、氏名や生年すら不正確な例もあり、歴史資料としては通用しない内容だった。軍や官憲による強制連行を示す政府資料は一切見つかっておらず、決め手の元慰安婦への聞き取り調査もずさんだったことが判明したことで、河野談話の正当性は根底から崩れたといえる。産経新聞は河野氏に取材を申し入れたが応じなかった。
   wanted
         河野洋平wanted

 反対に朝日新聞は真っ向から政府を批判しています。
朝日新聞14日記事「慰安婦記録 出版に「懸念」 93年日本大使館、インドネシア側に伝達」より引用
「駐インドネシア公使だった高須幸雄・国連事務次長が1983年8月、旧日本軍の慰安婦らの苦難を記録するインドネシア作家の著作が発行されれば、両国関係に影響が出るとの懸念をインドネシア側に伝えていた。
 日本政府が当時、韓国で沸騰した慰安婦問題が東南アジアに広がるのを防ぐ外交を進めたことが明らかになったが、高須氏の動きは文学作品の発禁を促すものとみられ、当時のスハルト独裁政権の言論弾圧に加担したと受け取られかねない」

自分の頭が悪いんだろうけどこの一面の全文は何回読み返しても意味がよく理解できませんでした。
要するに日本政府側が、慰安婦について都合悪いことを書いた作家のプラムディア氏に圧力をかけたと言いたかったようです。
 分かりにくくて見逃してしまうような文章だが反日だと分かるのは、ご丁寧なことに2面=ニュースが分からん!36面=「勇み足」批判もとわざわざ解説までつけて反日ぶりをアピールしているのです。

 圧力をかけられたとする作家のプラムディア氏は2006年亡くなった。著作は01年に出版され日本でも04年「日本軍に捨てられた少女たち」として発行された。
 で反響はどうなのよ!そんなに反日に都合よいことを書いてあったら、なんであんたら朝日が使わなかったのだ?
朝日新聞の反日ぶりが分かり易いのが2面の「ニュースが分からん」です。
自分で分からん記事を書いておいて「分からん」とは何ごとだ!
タイトル「慰安婦問題で政府はどんな調査をした?韓国でのみ、聞き取りをした。他国では行わなかったんだ」
ホー先生 日本政府は慰安婦問題でどんな調査をしたんじゃ?
A 1991~92に省庁に残っていた資料を調べ、当時の加藤紘一官房長官が政府の関与を認める談話を出した。
ホ それで終わらなかったのか?
A そう、女性を強制的に連行したことを認めるように求める韓国側が納得しなかった。日本側は韓国の元慰安婦16人から聞き取りもした。この証言を元に、93年の河野洋平官房長官談話で本人たちの意志に反して集められた事例が数多くあるとした。
ホ 政府は問題を広げないようにしていたのか?
A 調査は韓国を意識したものだった。
ホ ホホウ!調査で何が分かったんじゃ?
A 32年の上海事変のころから45年の終戦にかけて、アジア各地に軍の要請で慰安所が設営された。多くは民間業者が経営したが、軍が管理に関与した。
ホ 慰安婦だったのはどこの国の女性たちじゃ?
A 調査で分かったのは日本のほかに朝鮮半島と中国、台湾、フィリピン、インドネシア、オランダ。人数は不明だ。


朝日は何が何でも日本政府が慰安婦を強制連行したことにしたいらしい。
元慰安婦の聞き取り調査の結果、発言はあいまいで不正確で資料にするような代物ではなかった、調査そのものがずさんだったのだろう?それを知りながら、河野洋平は無理やり日本軍が強制したなどといい加減な談話をでっちあげ発表したのだろう、違いますか?
違うのなら産経新聞の取材に答えればいいじゃないか。
河野氏は自らの誤りを認め、迷惑をかけた日本国民に対して謝罪すべきだ。

しかしながらまことに残念なことに、河野洋平談話は酸素と栄養をたくさん吸収して今現在元気に世界まで行って泳ぎまくっている。
慰安婦問題の問題点がどこにあるかもう判明している。
いくら日本軍の強制が嘘だと分かっても今の政府の対応があれじゃね。
安倍総理は18日国会で従軍慰安婦問題についてこんなことを言っている。
「筆舌に尽くしがたいつらい思いをされた方々のことを思い、私の思いは歴代総理と変わりはありません」
これだったら日本軍が女性を強制し、日本は永遠に謝り続けなければならないと読めるじゃないか。
こんなひどい言葉はない。日本国民に対する冒涜だ。
映画寅さんシリーズの渥美清のせりふで「それを言っちゃー終しめーよ」というのがあるが、安倍総理の言うのがそれです。
どれほど女性を強制した事実は無かったと資料を集めて日本と日本国民の名誉を回復しようと一生懸命努力しても、日本のリーダーがこれでは身も蓋もない。
日本人こう言う。「日本軍が強制した事実はない。従軍慰安婦なんてでたらめだ。」
韓国人がこう言う。「強制しなかった?へ。日本の首相が謝ってるよ、悪いことしたからだべ。おめ安倍を認めたんだべ、違うけ?」
で絶句。
 
 問題の本質が明白になりましたね。むしろ強制の事実が無かったことはたやすく分かっていること。
それより一国の首相が河野談話を否定しないことが問題なのだ。
戦後しばらくは日本も敗戦したばかりで、日本は小さくなっていて何も言えなかった
社会党が正義の味方面をして自民党議員をしかりつけていたものだ。学校の先生方も投票先は社会党にしてもらいたいと親戚を言いまわっていた。そんな初期には慰安婦問題でも日本の正当性を主張することは難しかったのだろう。
しかし今は違う。日本は立派に平和に貢献してきた。霧に隠れていた外交問題の暗やみが明るくなってきた。
国民も事実を認識し始めている。それなのに遅々として日本はまだ性奴隷の犯人の汚名を受けているではないか。
安倍総理は今日本の立場をはっきり証明できる立場と力を充分持っている。それなのになぜ言わない?
ここに従軍慰安婦問題の核心が明らかになった。
安倍君、君が一番悪いんだよ!やれるのにやらない。
解決する気がないなら総理の座を降りることだ。

河野談話の罪悪を国民に広く知らせるべき、と思う方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ





なぜ原発を活用しない

2013-09-04 Wed : 未分類
    大飯原発
               大飯原子力発電所
国内の原発全て停止
大飯原発3号機の停止作業を9月2日から開始し原子炉は3日未明するに停止した。
15日に運転停止予定。これによって国内の原発はすべて止まった。

シリア情勢 
日本政府は1日、オバマ大統領がシリアへの軍事介入で議会の声明を発表したことを受け、対応方針の検討に入った。
 米国がシリアへの軍事介入に踏み切れば、アサド政権を支持するイランが介入に反発し、米国に報復することも懸念される。その一環として機雷によりホルムズ海峡を封鎖する恐れもある。

3電力電気料金値上げ
北海道電力、東北電力、四国電力の電気料金が9月1日から値上げされる。
原発停止の長期化で火力発電に使う燃料費がかさんだため。
値上げ幅はそれぞれ7.73%、8.94%、7.8%。32から33年ぶりの値上げ。

勘のいい人はこれを見て何を言いたいのか分かってしまうかもしれませんが、私なりの言葉で説明していきたいと思います。

 すべての原発が止まり、主な電気の供給減となった火力発電所。外国から輸入したLNGや石油を燃料にしている火力発電は、燃料費がかさみ一般家庭や企業の電気代をアップさせました。しかもシリア情勢が悪化して戦闘が行われるかもしれないとなるとLNGは暴騰する、手に入るかどうかも分からない。石油を90%中東に頼っている日本はこちらも入手が難しい。

 そこからですが、そんな状況だったら実績のある原子力発電所を使おうよ、という話になぜならないのでしょうかね?マスコミを含めて日本の世論ねじ曲がっていませんか?
これにより不安定な石油、LNGに頼る必要がなくなり、家庭や企業の電気料金も抑えられる。ローコストの原発の電気により中小企業は必要な電気を充分使えることで生産力が上がり、不況から脱出する糸口になる。
原発の使用は実績がある、今までやってきたことを繰り返せばいいんだ。いいことずくめじゃないか、なぜみんなそうしないんだ?

 大飯原発が完全停止されたすぐあとくらいに、この発電所の下を走る断層が原子力規制委員会の最終判断で「活断層ではない」と発表しました。地元住民は見通しがたったと喜んだ。テレビ朝日のコメンテーターは「原発の安全性が確認されたわけではないでしょう」と不満そうに言っていたが。
地元住民に失業しろと言うか。

 すべての安全を証明することは絶対にできない。火力発電所だって爆発事故を起こすじゃないか。
「ナイフは人殺しの道具になるから全面廃止するべきだ」というのなら、筋が通っている。そう言いきれるなら「原発をゼロにしろ」と言ってもいいよ。しかしそんなバカげたことを言う人は空中分解して存在できないでしょう。
ところが原発となると完全を求める。
 原発を消滅させて経済を失速させ日本を弱体化したいあちら系の人か、善良ではあるが考えがすごく単純な人か。
世の中は複雑なのが普通で単純なことは稀なのだが。
この単純な人に「火力発電ばかり頼るのは燃料が高くて不安定で電気代も上がるんだよ。原発もいいところがあるんだよ」と丁寧に説明しても「でも原発は危険なんでしょ」でチョン。回路が一本しかないから何を言っても無駄。

 人間社会は常に妥協をしながらその中でベターなものを選んできたのだと思います。
仕事、遊び、趣味、結婚相手、友人、家、車。
 不況から脱出しようというこのときこそ、消費税をあげないで原発の力をおおいに借りて経済を活発にし若い人の雇用を増大させるべきだと思います。原発をどうするかはみなさんが充分収入を得てのち考えればいいでしょう。

進めよう東アジアトライアングル

2013-07-13 Sat : 未分類
進めよう 東アジアトライアングル
         進めよう東アジアトライアングルw

 参院選関連して7月11日の朝日新聞の記事より抜粋します。
まず初めの記事は参院選候補者への聞き取り調査として、載せています。

*記事1
自民、原発推進強まる
朝日東大(谷口研究所)共同調査


 調査では「定期検査で停止中の原発の運転再開」と「電力に占める原発比率を2030年代まで0%」にすることへの賛否を、候補者に5段階で尋ねた。
自民候補は衆院選当時も今回も「運転再開」に賛成寄り、「原発ゼロ」には反対寄りで共通している。ただ今回は、割合が共に増えた。
 民主党は、衆院選時には中立だった運転再開への姿勢が、はっきりと反対寄りに移った。
一方、候補者が「選挙で重視する政策を」三つ選ぶ質問で「原発・エネルギー政策」を挙げたのは、全体で47%から30%へと大きく減少。
自民6%から4%へ。民主36%から19%へ、公明22%から5%、みんな78%から47%、維新16%から5%へと減少。原発問題への関心は低くなり、争点から外れがちな状況だ。


 「原発比率を2030年代でゼロにする」という現実を無視した荒唐無稽に前回の衆議院選と都議会選で国民は「ノー」を出してもう答えは分かっています。
国民の関心が減ったのではなく、原発はこれからも経済を左右する重要な問題です。
参院選でも「原発ゼロ」を叫ぶ候補者が大幅に消えていくのは、目に見えているのではないでしょうか。
 原発反対さえ叫べば勝てると思っていた野党が選挙の争点にしないのは、候補者の都合でやっているのですから当たり前ですね、いくらバカでも負ける原因をわざわざ声高には叫ばないでしょう。

 次に普天間でも自民を蹴落とそうと躍起になっています。

*記事2
普天間公約 自民に亀裂

地域政党である沖縄大衆党の委員長を務める糸数慶子氏は10日、石垣島を回り、こう訴えた。
「何としても沖縄から平和の1議席を勝ち取らせていただきたい。平和憲法を変えるという安倍政権にノーの声を上げる1議席だ」
 沖縄県庁前では9日、糸数氏と並んだ共産党の志位委員長が「沖縄の自民党候補は県外移設と言い、自民党の選挙公約には辺野古移設とはっきり書いてある。このような二股公約を許すわけには行かない」と声を張り上げた。
 昨年末に発足した安倍政権は3月、仲井真弘多知事に辺野古埋め立てを申請。4月には「主権回復の日」の式典を政府主催で開き沖縄県民の感情を逆なでした。
来年1月に名護市長選、終盤には知事選が予定され・・・辺野古移設反対を明言する稲峰進・名護市長も・・「辺野古の基地建設を強硬に進めてこないよう、糸数氏の議席を守らなければいけない」と強調した。
 日米合意に基づく普天間返還の実現に向け、自民党としても負けられない。辺野古の埋め立て申請の承認をめぐる知事の判断が年内にも迫るからだ。


 石垣島は沖縄県。尖閣諸島は石垣市です。その尖閣諸島を奪おうと中国船が連日のように出没しているのだが。誰よりも沖縄県民にとって一番大きな問題じゃないの?そのことに一切触れずに「平和憲法を守れ」とはね。沖縄県民の心が見えません。
 安倍政権は・・「主権回復の日」の式典を政府主催で開き沖縄県民の感情を逆なでした。
 これは朝日の意見だよね。アメリカに帰属したままのほうが望みだったというのだろうか?
本当に県民の心を逆なでしたのかアンケートを取ってもらいたいものです。
 「日米合意に基づく普天間返還の実現に向け、自民党としても負けられない」
 朝日は、暴力団の権力争いか何かのように、自民党が悔しくて歯ぎしりしているみたいな印象付けをしています。
 普天間の問題は何も自民党だけの問題ではありません。国の安全保障に関わる問題ですね。
アンケート好きの朝日新聞は、今まで「世界一危険と言われる普天間飛行場」「県外移設か否か」など重要な問題について、一度だってまともなアンケートを国民にしてこなかった。
1パーセントの意見は重視するが99パーセント意見はガン無視か。
朝日新聞答えろ!

 最後は、中国経済の輸出が落ち込んだというニュースです。

*記事3
中国輸出額、3.1%減
6月貿易統計 3年7カ月ぶり


中国経済を引っ張る輸出の不振が深刻だ。中国の税関総署10日発表した6月の貿易統計では、輸出は昨年6月に比べ3.1%減となり、前年同月比で3年7か月ぶりの減少となった。
 旺盛な消費で世界景気を引っ張る役割も期待されていた中国の変調は、他国へ波及する可能性がある。
6月の日本から中国への輸出は、昨年6月から16.3%も減った。円安で輸出増を期待するアベノミクスに冷や水を浴びせかねない。


 ここで発する言葉は二つ用意されています。「ざまあ見ろ」&「いい気味だ」(爆)
なぜこの言葉を発しなければならないかは、これまでの中国様の行状を見ていかないといけないが、長くなるので省略します。
 一つこの記事で指摘しておきたいのは、またまた朝日の印象操作が入り込んでいるという事実です。
中国輸出額が3.1%減った、とありますね。そのあと、これが世界の景気に悪い影響を及ぼすとかいてありますね。その結果、6月の日本から中国への輸出は16.3%も減った、と書いてありますね。
 ここが印象操作なんです。中国の輸出が3.1%減っただけなのに、日本の方は16.3%も減った。
さあ大変だ、日本は中国のいうことを聞くべきだ、などとね。
 中国の3.1%というのは、輸出全体の減少分。日本の16.3%というのは中国向けだけの輸出額の減少分。対中輸出額はGDPの3%だけですから全体で見れば日本の対中輸出減少額は0.5%以下。
 輸出依存度が25%超の中国の輸出全体額が3.1%も減るのは、中国にとってはおおごとですが、日本にとって0.5%減は円安効果でどこかに吹き飛んでいる。中国が買わなければよその国が買うだけの話です。

 朝日新聞は、社説でも報道でも安倍政権のことになると血相を変えて食ってかかる。
原発をゼロにして日本経済を衰退させ、辺野古に飛行場を作らせなくして日米の防衛力が弱まるように画策し、日本が中国の言うことに逆らわず従属するよう誘導しているように見えるが。
日本が強くなってなぜ困る?安倍晋三をなぜ憎む?
 朝日(ちょうにち)新聞って言ったから?w

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。